WandeR:Automata [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

日本一周航陸日誌0528 Day36 優しさに涙

28日は嬉しいこと続きで気持ち良く寝ちゃったので、今日29日に書いてます。
あとから29日分も書きます。



とりあえず28日の回想を。

鉄輪ゲストハウスで起床。
写真撮ってもらったけどサイトには載ったんだろうか。

大分城はほぼ駐車場で、しょぼかった。

九州に来たら走らずにはいられない、やまなみハイウェイへ。
来るのは2回目で、1回目は夏の終わりだったかで景色が緑ではなく茶色だったから、今回は最高だった。

やはり長者原はとびっきり綺麗!!!
写真撮るのにもやる気が入る!!!
あちこちで止まっては撮り止まっては撮り。

そろそろホタルが見えるはずなので、阿蘇は後回しにして九重町の宝泉寺温泉地域へ。

九重ふるさと館が観光案内所を兼ねてたので、ホタルが見えるか聞いたが、「見えません」
………。
ズバッと言われたけど諦めずに、ホタル祭りの開催地である川で待つことにした。
まだ暗くないので暇なので、通りすがりのおばさんにホタル見えるか聞いたら昨日は少し見えたよ、との朗報。
しかも具体的で観光案内所の人より確かだと思った。
そのおばさんの後におばあちゃんが通りかかったので聞いたら同じ答え。
ついでに、野宿するための公衆トイレの場所も聞いたが、近くにはないらしい。

しばらく話していると、さっきのおばさんが戻ってきて会話に参加してくれた。
またトイレや野宿しやすい場所を聞くと、「うちの駐車場に泊める?」と。

内心「ええええええええっ!!?!!??」と驚いた。

やはりちょっと躊躇したが、好意に甘えておばさん(以下Nさん)のお宅の駐車場にお願いすることにした。
Nさんが旦那さんに確認の電話をしてくれてOKも出た。
こんなことになるとは思っていなかったので緊張していた。

駐車場にテントを張らせてもらってる間に、パンとお茶を頂いてしまった。
駐車場貸してくれるうえに食べ物まで貰ってしまって恐縮極まりない。
先日お風呂に入れたので節約のために風呂は入らないつもりだったが、Nさんは温泉で働いているらしく、「言っておいてあげるから」と温泉の都合までつけてもらった。
重ね重ねありがとうございます!
テントを張ったあとホタルを見に行った。

見れても5、6匹かと思っていたが、一度に10匹ぐらいは見れた。
ホタルを見たのは子供の頃だったし日本一周中というのもあって、感動したなあ。

お風呂の時間になるので温泉へ。
『七福温泉』さん。家族風呂と書いてあるけど大丈夫だろうか…と思いつつ受付で声をかけるとNさんが出てきて、温泉に案内してくれた。
まさかの貸し切りでしかも露天!!!
本当に良いんだろうか…と思いつつ入る。
源泉かけ流しだし本当に気持ち良かった。
人がたくさんいる道後温泉や別府より最高だった。

温泉から出て、Nさんが入浴代を払ってくれたことを知った。
夜道だからとランタンまで置いていってくれていた。

見知らぬ旅人なのに、寝る場所、食べるもの、温泉まで。
旅しているから、この好意がどれほど貴重なことかよくわかる。
Nさん宅へ向かって歩きながら、嬉しすぎてちょっと涙が出た。

お家へ着くとNさんの旦那さんがいた。
風呂上がりだからとビールまで頂いた。
本当に良いんだろうか…。

旦那さんも日本一周するのが夢で何度も良いなあ、良いなあ、と羨ましがられたw
アウドドアが好きで話がよ~くわかる。
俺のクロスカブの装備や旦那の趣味について話し込んだ。
まだまだ話せたが夜も更けたのでテントの中へ潜り込んだ。

寝る瞬間まで恐縮しっぱなしだった。
もし、あの観光案内所でホタルが見れないと言われて諦めていたらこの出会いは無かった。
諦めなくて良かったし、宝泉寺温泉周辺の地元の人の優しさに心打たれた1日だった。
この日だけで何回「ありがとうございます」と「すいません」を言ったのかわからない。



スポンサーサイト

日本一周航陸日誌0527 Day35 おんせんちほー

天気は晴れ。

道の駅くにさき、で起床。
車中泊してたキャラバンのオッサンに話しかけられる。

国東半島をぐるっと回って日本最大級のサファリ型動物園『アフリカンサファリ』へ。
ジャパリバス…みたいなバスの中から動物たちにエサをあげる。
鹿はわんさかと寄ってくるが、クマやライオンは食べ方が大人しくて以外だった。
ラクダの鳴き声が「ワンッ!!」に近いと初めて知った。
バスの中からでも敷地面積の広さに驚く。
いままで見てきた網の中の窮屈な動物の姿ではなく、それなりにのびのびしている動物の姿を見れて何だかほわっとした。


お次は日本有数の温泉地、別府へ。

地獄巡りがしたかったので全てまわった。
ケロリン桶を持ち歩いているので、最初の竜巻地獄では受付のおばさんに「ここ温泉じゃないから入れないけどいいですか?」みたいなこと言われたw
すいません写真撮りたいだけですw

赤色、コバルトブルー、緑い色、泥、白色……いろんな色で興味深い。
どこも温泉を活かした観光地になっていて、卵や蒸しプリンやら売っている。

番外の山地獄はクジャク、カバ、カピバラが居て、鬼山地獄はワニ園になっていた。
広いサファリでのんびり過ごす動物、温泉でまったりする動物、大分はストレスフリーな動物が多いw

鬼山地獄にて、俺の後ろでおばさんが「ワニはどうして口開けてるんですか?……無視されちゃった」と。
誰に話しかけたんだろ?と思ったら俺でしたw
そういえば、『ジャパリパーク・スタッフ』って書いてある上着着てたw
まぎらわしいけど脱ぐ気は無いです、ごめんね。

別府に来たらちゃんとした温泉入ってみたかったので、夕方前に宿の鉄輪ゲストハウスへ。

オーナーさんが感じの良い兄さんで、ベタベタせず、かと言って冷たくもなく、過ごしやすい。
ロイヤルエンフィールドの350ccに乗った兄さんと、俺と同じ前期CBR250Rに乗った兄さんが来た。どちらもほぼ同年代で話しやすい。

オーナーさんいわく、動物園見ながら日本一周してる人は初めてだそうですw



ロイヤルさんは仕事のついでみたいで、日本一周をうらやましがっていた。
CBRさんはまだ初心者なのに今年北海道リベンジするらしく、もしかしたらどこかで会うかも!しかも、けものフレンズを知っていて日本一周看板にも気づいてくれた!わーい!
どのアニマルガールが好きかも聞いてくれた!ギンギツネちゃんだよ!!!

鉄輪ゲストハウスは『ばくおん!!』7巻にも登場してて、ばくおん聖地巡礼で来る人もいるらしい。
そこまで知らんかったwでも建物は漫画のまんまですw

飯はオーナーさんに教えてもらった『鳴門うどん』。わかめうどんとカツ丼のセットで600円いかない!しかも一玉でも二玉でも同じ値段!すっごーい!

ギンギツネちゃん(桶)と一緒に温泉入るために別府に来たようなもんなので、温泉はミシュラン3ツ星の『ひょうたん温泉』へ。これも教えてもらった。

目玉の滝湯から、檜風呂、岩風呂、露天、蒸し風呂、砂風呂と色々楽しめて、中庭でまったりできる良い温泉でした。夕方なら560円。

今日は動物園と温泉も楽しめたが、ゲストハウスの中でオーナーや同じバイク乗りと話した時間が特に楽しかった。
ひとりが好きだけどたまにはこういうのも良いな。

日本一周航陸日誌0526 Day34 かるすとちほー


天気は晴れ。雲が多い。
台風並の風が吹いており、走ると左右に蛇行してしまう。
俺と、その後ろの車の運転手はヒヤヒヤしっぱなし。


『こうの湯』で起床。
昨日はけものフレンズグッズ買えて楽しかったので気持ちの良い朝。

日本三大カルストのひとつ、『平尾台』へ。
雲で日が陰ることがあったが絶景でした!
このまえ四国カルストを見たばかりだが、全然違った。
四国は標高1500m近くて尾根を走りながら山々を見下ろす道だった。対して平尾台は平地から近くて、カルストの中を走る感じ。

青空と緑と道。これこそ王道の絶景。


平尾台にある千仏鍾乳洞に行ってみた。
水流の中を歩くのは知っていたけど、舐めていた…。
とにかく冷たい!!!!!もはや痛い!!!!!!
はやく進みたくても屈まないと通れなかったりで、水から逃げられない!!
場所によって膝下の深さなので若干怖い!!!

来たこと後悔したしもう帰りたかったけど、照明が無くなる手前まで頑張った。
スリルはあるけど、一風景としては大したことなかったです。

戻るときに日本一周してるboooさんと偶然会って、あとで写真撮りました!
日本一周バイク乗りと会うのは初めて。

飯に誘われたけど見たいところがあったし、実を言うと、この積載量でマスツーするのが怖い&自分のペースで走りたい&遅いから迷惑かけたくない、ので断った…すいませんね。

北海道か、ねぶた祭りでまた会いましょう!!!



鍾乳洞はもうひとつ見に行きました。
牡鹿鍾乳洞。
看板には日本に2つしかない垂直洞って書いてあった。
階段下りてすぐ到着なんだけど、洞窟の中から上を見上げると、洞窟の穴から太陽の光が差し込んで、光の柱になっていた。
ファンタジー系のゲームかアニメの中に入ったみたい。

四国カルストも寒くなければもっと走り回りたかったなあ。



平尾台を下りたら、大分県の国東半島へ。

国東半島は史跡が多いらしいけど、あまり興味が湧かなかったので、『弥生のムラ』っていう弥生時代住居を復元した公園だけ見てきた。
ただし営業時間過ぎてたので、外から見ただけw

明日は晴れるはずだしキャンプ場が見当たらないので今夜は野宿。
明日は別府温泉に行く。
せっかくケロリン桶持ってるし、湯遍路っていうオッサン地味たことしてみようかとか考えてます。