WandeR:Automata [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

食べポタ_焼き芋&ラーメン_丸じゅん&玉響



お久しぶりです、業務関係の資格取得試験も無事に合格し、やっと気分が晴れたアゥルですw

いや~、もし不合格だったら、上司に叱られるわ、講習や勉強に費やした時間が水の泡だわ、会社に損失出すわだったので、本当に一安心。



・・・・・危機一髪?


黒ひげみたいにクビが飛ぶことは無いだろうけど、会社に居づらくなることは確実だったね、危ない危ない。

やることも無くなったので、さっそく記事を書こうと思いますよ。



内容は食べポタです。

初めて、70km以上を自転車で走ってきました!

ロード乗りからしたら大したこと無いんだろうけど、俺はしんどかった!


・・・・・オーナー、後半はもう膝がぷるぷるしてた。

・・・・・生まれたばかりの小鹿みたいな。



そんな可愛い姿じゃないけどね!ただの運動不足のアニオタだからね!

走った目的は、愛知県で一番有名な焼き芋が食いたかったから。

そんなわけで、碧南市まで、Googleマップ頼りに走りました。



地元は名古屋市のかなり端なので、そこからさらに南下するともう畑や丘ばかりになるから、初めは清々しく走れた。


中盤になってハァハァ言いつつ、目的地に到着。

焼き芋専門店『丸じゅん』。




・・・・・薪ストーブがある。


そうだね、いかにも焼き芋やってますって感じだね。



そしてメニュー数の多さに驚いた。これ全部イモなんw




・・・・・茨城、鹿児島、宮崎、新潟、徳島。


すごい数だろう?全国取扱いは伊達ではない!

御丁寧にねっとり系とほくほく系に分かれてる。


店員のお姉ちゃんにおすすめを聞いて、大分産のねっとり系『甘太くん』を注文しました。



甘ぁ――――――い!!!



・・・・・?


ネタが古かったかな・・・芸人のなんだけど。キルシー幼いからわかんないよね・・・。

とにかく甘太くん甘いよ!ネーミングセンスはどうかと思うけど。

ねっとり系で、栗きんとんみたいな、焼き芋とは思えないねっとり感だった。

芋が小ぶりなのが不満だけど、寒い時に食べる焼き芋はやっぱり美味しい。


昔は近所に焼き芋の移動販売屋台のおっちゃんがいたんだけどねえ。


・・・・・ラーメン屋台みたいなの?


そうだよ、10年前ぐらいまでは近所で見かけた。


夜の7時ぐらいになるとフィールドにポップするんだけど超レアで、「焼き芋~~~・・・焼き芋っ」てマイクで叫ぶ種でね。

武装は小さな屋台で、プレイヤーの空っぽの胃袋を攻撃してくるんだよ。


・・・・・MMORPG?


冬は焼き芋族だけど、夏はわらび餅族がポップするから覚えておくんだぞ!



焼き芋のおっちゃんは、焼き石で焼いた芋を新聞紙で包んで渡してくれるんだ。 冬の風物詩だったなぁ。

芋は大きくて、ほくほくで甘くて、大好きだったんだけど、いつのまにか来なくなっちゃったなぁ・・・。




まぁ、そんなわけで、冬の焼き芋は美味しいという話。

帰りはもうへとへとだったから、途中でラーメン食っていくことに。

ちょっと有名な隠れラーメン屋、『玉響』です。「たまゆら」と読みます。






・・・・・民家?



普通の家にしか見えないよね、ここはさすがにGoogleナビがないと見つけれなかったと思うw

1回通り過ぎそうになって、看板を二度見してしまった。

ちょっと前に、たまゆらってアニメがあったけどそれは関係無いよ。

小さいけどかなり有名で、愛知県ラーメンランキング上位種!


・・・・・どういうアニメ?


そこは食い付くところじゃないぞ!ランキングに驚いてね!



で、注文したるは一番のおすすめ、竹燻製麺!!!





・・・・・なんか強そう。


・・・・・意味不明。


いや、第一印象が何か、北斗拳使えそうな感じだった(汗

グルメに関して素人だから説明できないけど、見るからに旨そうというか。


実際、すごく美味しかった!!!あんな塩ラーメンは食ったこと無かった。

麺は透き通るように白く細いちぢれ麺、出汁は魚介系?なあっさり。

何よりも、竹で燻製にしたチャーシューの何とも言えない風味が香り立ち、スープを全て飲み干したくなる!!

そのチャーシューも柔らかくてすごく良い香りがした。

これまで記事にしてきたラーメン屋のようなガツンと来るタイプじゃなくて、上品で胃袋に染みわたるラーメン。



よく知らんけど、スープを飲みたくなるラーメン=美味いラーメン、なんじゃないかなぁ。本当に美味しかったな。


・・・・・店内はどうだったの?


外観は民家だけど、内装は和風ですこく薄暗くてお洒落で、お客さんへの対応は物静かで落ち着いてる。

「らっしゃぁああい!ご注文は!?」じゃなくて、「フッ・・・・らっしゃい、何にしやす?」ていうロマン溢れる感じ。


・・・・・たまに思うけど、オーナーの表現、変。


(グサッ・・・)


・・・・遠くまで走る計画は?


ああ、その件ね~。


7時間ぐらい走って思ったけど、やっぱり自転車に関しては、近所をぶらぶらポタリングするほうが性に合ってるみたいだから、遠征は無しかなぁ。

一緒に遠くへ旅するならスミレさん、一緒に地元を散歩するならキルシーって感じだ。


・・・・・私も散歩するのが好き。


何週間も休めるならキルシーと旅をするのも良さそうだけどなぁ。


それよりも良い加減、スミレさんと旅しないと機嫌悪くなりそうなんだよね・・・。


・・・・・この前、「焼き芋ですか、なるほど・・・、熱したマフラーで足焼くのも良いですね」って言ってた。


(怒ってる・・・!)



スポンサーサイト

塗装したカゴをリアキャリアに取り付け



前回、リアキャリアを装着したわけですが↓





それは、街乗りで、買い物を楽にするカゴを装着するためでありました。


・・・・・オリジナル。


そう、市販のキャリア一体型カゴではなく、無印良品のカゴを黒く塗装して、トピークのキャリアに装着しました!







・・・・・どうして後ろなの?


フッ、愚問だな、それは・・・・・・、後ろのがカッコイイから!!!


・・・・・意味不明。


いや、言いたいことはわかるよ?結局カゴだしね?正確には「後ろのがカッコ悪くないから」だし・・・・・。

でもやっぱり、前カゴはママチャリか子供のMTBっぽいからねえ。

後ろに装着して、底は浅いのを選んで、なるべく野暮ったくないようにしてみたんだよw




オートバイのように大量の荷物を積む予定は無いので、カゴの固定はインシュロックで簡単に!

最初はボルト留めを考えてたけど大袈裟だし、重量増のがデメリット大きい気がしたので辞めました。



塗装は黒スプレーを吹くだけじゃなくて、ちゃんとヤスリ掛けで足付け→脱脂→メタルプライマーで下塗り→サビ防止黒スプレーで上塗り、としっかりやってみたw

ホムセン箱塗った時と同じですね。








・・・・・荷物落ちないの?


うーん、底が浅いから、軽い荷物だと段差で跳ねたときに飛んでっちゃうかもね。

一応、ゴムネット買ったから対策はできてるけど何か使いたくないな。


ともあれ、これでカバン持たずに、漫画とか食糧を買いに行けるようになりました~。



そろそろ、日帰りでちょっと遠くまで走ってみたいなぁ。

あれ?遠くまで走るとなると、休憩したり観光する時にグローブとか外したライトを持ち歩かないといけない・・・つまり、結局のとこ、カバンが要るのでは(汗


キャリア『TOPEAK スーパーツーリスト ディスク対応』取り付け



毎度の訪問ありがとうございます~。

さて。

街乗りする際に、いちいちバッグを用意するのは、とてもとても面倒です!

よって、リアキャリアを装着し、カゴを取り付けて、ぱぱっと運べるようカスタムすることにしました。

オートバイでもそうだけど、自分の体にバッグを装着するのが嫌いで、手ぶらが好きなんです。


肩が凝ると楽しくないし、やっぱり気楽に走りたいんだよね~。


・・・・・自転車装着のバッグはダメ?


フロントバッグ買ったんだけど、頭でっかちで格好悪くなるから駄目だね!

でもチューブとかは常時積載しておきたいから、トップチューブに装着するトライバッグは装着したよ。

サドルバッグはトライバッグのおかげで不要になったから外しました。



カゴも前に付けると頭でっかちだし、子供用MTBみたいになっちゃうので、後ろに取り付けようと思います。

ですんで、まずは、リアキャリアを選ぶところから始まります。



キャリア取り付け前のキルシーがこんな感じです。




リアキャリアを選ぶにあたっては、数社を比較検討してみました↓

・ミノウラ MT-900
 ディスク対応ですが、サイドバッグ装着用のフレームが無く、耐荷重がトピークより7kg低い。

・日東 各リアキャリア
 とても頑丈ですが、ディスク非対応で、けっきょくアダプターの強度不足になるはず。

・トピーク スーパーツーリストDX チューブラーラック
 ディスク対応で耐荷重25kg、しかもサイドバッグ装着用のフレームがある。




結果、トピークのスーパーツーリストDX チューブラーラック (ディスク ブレーキ対応型)に決定。


・・・・・選択肢少ない。


そうなんだよねえ。そもそもディスクブレーキ装備車が少ないから対応キャリアも少ない(汗


さて、このトピークキャリアを装着するにあたって、キルシーに問題がありました。


シートステーにダボ穴が無い!


じゃあ日東が販売してる、ステーを挟むクリップを付けたら?!




ワイヤーロープがステーに沿ってるから無理っぽい!


・・・・・・。(憮然とした顔)


あっ、自転車に罪は無いからね?(汗


色々調べて、ステー以外に取り付ける方法として、ダボ穴付きシートクランプに接続する方法を見つけることができました。

Sixfifty300のスペック表を見ると、シートポストは31.6mmと書いてある。



ということで、31.8mmのダボ穴付きシートクランプと、トピークキャリアを一緒に購入しました。(手に持ってるやつ)






やっと取り付けれると思ってキルシーをいじり始めたところ、シートクランプがはまらない・・・!!!


サイズを間違えたorz


『シートポスト』っていうのはサドルを支えるパイプのことで、そのパイプを支えるフレーム部分は『シートチューブ』って言うんですね・・・知らなかった。

いかにも初心者らしいミスですw


もう一度、今度は念のため、シートチューブの外径を測って、34.9mmのものを購入。

やっと、キャリアの取り付け準備ができました!


・・・・・なかなか作業が始まらない。


今から書きますんでー!!!



まず、純正のシートクランプ(奥)を外して、ダボ穴付きシートクランプ(手前)を付けます。



固着しないようにグリスをちゃんと塗っておきました。写真では塗ってませんが。



次は、リアエンドに、キャリアの足を、M5 15mm ボルトで取り付けます。こんな細いボルトで大丈夫なんだろか。

リアエンドにダボ穴が2つあるので、どっちに付けるか悩みましたが、重心下げるためにも下側のダボ穴に取り付けました。





・・・・・穴が2つあるから泥よけもつけれるの。


そういうことなの? でもキャリアが泥よけの役目を果たすかもしれないな。



L字六角レンチが短くてテコの原理が使えず、足のボルトを最後まで回せなかったので、今度長いレンチ買ってきますw





最後に、キャリアとダボ穴付きシートクランプを、付属のブラケット(銀色のステー)で接続。

シートクランプ側のボルトを締めつけてからキャリア側を締めつけることで、ブラケットがアーチ状にしなって固定完了!





リアキャリア取り付け完了でーす! 思っていたよりも似合ってる気がw

クロスバイク乗ってた頃もリアキャリア付けてましたが、MTBはタイヤが太いのでキャリア付けても全体の迫力が弱まらない感じ。




あとはこのキャリアにカゴをマウントします。

マウントする手段は、インシュロックにするかボルト留めにするか決めかねてます。


とりあえず、無印良品でカゴだけ買ってきましたw



銀色だといかにもカゴっぽいので、キャリアと同化するように黒色に塗装する予定です。


以前、スミレさん用にホムセン箱塗装したけど、まさかキルシーの改造でも塗装することになるとは思わなかったなあ。


・・・・・オーナーの宿命なの?


そうとも、色にこだわるからこうなるんだ。でもホムセン箱塗装したがる人は多いらしいし、役に立ってるなら嬉しいけどねえ。


では、次回の記事はカゴの塗装と、もしかしたら装着になると思いますんでw


・・・・・地味。

食べポタ_ラーメン_うま屋



はい、前の記事に連続して投稿です。

実はキルシーに乗るまでもない近所の店なので、実はポタしてないんだけどw


・・・・・嘘つき。


(あっ、なんか可愛い言い方///)



訪れたのはラーメン屋、『うま屋』。

注文したのは、『特製ラーメン』。とんこつ醤油の、シンプルなもの。



けっこう美味しかった!

たぶん一刻堂よりはコク?味?がある・・・んじゃないかなあ。プロじゃないから何とも自信が無いですw



・・・・・何がしたい記事なの。


だよね・・・いわばグルメレポートなのに評価がいい加減だもんなぁ。

やっぱりテキトーな食べポタばかりじゃなくて、ツーリングしたいね~。


と思って、実はもう、キャリアとか注文したんだけどねw


・・・・・カスタムしないって言ってたのに。


やっぱり無理だったさ(テヘペロ


というわけで、バイクだけじゃなくMTBの記事でも、カスタムやツーリングについて書くことになりそうです!

当面の目標はリアキャリア装着。

あとアニソン聞きながら走る為の片耳ヘッドセットや、トライバッグを注文しました!

自作の泥除けやカゴも構想中です。

サイドバッグとか付けてキャンプツーリングしたいなぁ。

いろいろ楽しみが増えてきたぞー^^


・・・・・知多半島、行きたい。


お~、良いねえ!夢が膨らむねえ~。





食べポタ_ラーメン_一刻堂



お久しぶりです。会社の関係で資格試験に追われてたので、記事を書く気分になれず過ごしてましたw

でももう試験終わったので、また書き出しますよ~。


・・・・・わたしも久しぶり。


試験前に風邪やインフルエンザになったら会社の損失になるから、外出も控えてたからね。



久々の記事なんですが、内容はまた食べポタです(;´ω`)

事業所の人出が足らないので、連休とって旅に出れないんです・・・


とりあえず、お店紹介しますね、『一刻堂』です。



冬はやっぱりラーメン食べたくなるw

一刻堂は醤油ベースに、鳥と豚のWスープだそうです。



注文したのは、さきがけ醤油、中太麺。





おいしさは普通としか言いようがないw

別にラーメン通ではないけど、何と言うか、うま味が少ないような。

スープをすすりたい、って気持ちにもあまりならないですねー。


・・・・・食欲そそられない?


そうだね、あっさりだからかなぁ。

旅してそれなりにグルメ食べてるので美味しいかどうかわかる程度の舌は持ってると思うんだけど。

やっぱり一番おいしいのは田舎で獲れたての食材を使った海鮮丼とか肉とかに間違いないしねえ。

今んとこ、一刻堂が最低ランクということにしときます。


で、


しばらく前にもう一軒、ラーメン屋『うま屋』に行ったのでそこも紹介。

店の写真は撮り忘れましたが、そっちは次の記事で軽く紹介しときまーす。