WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

【クロスカブ】2人と2台でキャンプしてきました



まだ慣らしも終わってないんだけど、前に笠置キャンプ場で一緒したフォロワーのわったるーん君と、久々にキャンプしてきました。

場所は岐阜、くしはら温泉ささゆりの湯キャンプ場。前、Gロウ君とかとキャンプしたとこね。


納車して2週間ちょっとで慣らしも終わってないのにキャンプとか、フットワーク軽すぎないか?


それは俺も帰ってきてから気付いたw

CBR250Rで培った知識が活きてるんだねえ。積めりゃあ良いんだよ積めりゃあ!


キャンプ場には俺が先に着いたので先にサイトを占拠しておいた。

わったるーんが到着してからテント張って1枚パシャ



↑の写真だとわからないけど後ろにこんなの積んでる↓




箱です。



箱だな。


まごうことなき、箱。

俺もわったるーんも一般的なものよりもデカい箱だから迫力がすごい。

わったるーんの箱はアルミ製かと思いきや木板をアルミで包んでるらしく浸水するらしいw


それ詐欺じゃないのか・・・。


どう防水対策するか考えてるみたい。60リットルの防水バッグとか初めて見たw

そういえば、テント設営中に、快活なご夫婦が近くにやってきて、

「今日は車だけど2人ともクロスカブに乗ってるんですよ~」

と話しかけてくれた。キャンプしてたら横を通り過ぎる俺とナズナちゃんを見かけて、わざわざ見に来たらしい。


物好きな夫婦だったな。でもキャンプ場だからこそこういう出会いがあるんだろう。


もしコンビニで見かけても声かけづらいもんね。

夫婦2人ともスプロケをハイギヤにしてるとか、これホイール黒いよね?(やはり気付いたか!)とか色々話してくれたねえ。

そんなこんなで時刻は2時ぐらい。わったるーんと買い出しに出発。

やはり排気量が2倍も違うと最高速がまったく違うから後ろをついていくのはかなり大変だった・・・。


私、頑張ったぞ!


偉いぞ!まだ300kmぐらいしか走ってないから登坂をローギヤぶん回すのが不安で、むしろ俺が遅くしてしまったしね・・・。

バローとコメリで物資調達。有り余る積載性能を持つ2台だから、サイトに荷下ろししておけばどれだけ物を買っても余裕。

キャンプ場に戻って、かんぱーい!!!




まだ明るいんだが・・・。


やることが無いんだよ!(切実


たった2人のキャンプ会は初めてだったけど、お互い積載好きだしバイクも同じようなカスタムしてるので話題に事欠かなかったw

今回わたるんはテント、ムーンライト1型を購入したのでじっくり見せてもらったり。狭かったなー。

余ってる虫よけキャンドルを使い切ろうと頑張ったり。




・・・この人、普通の自宅スリッパはいてないか?


ああ、俺もわたるんもサンダル忘れたから食材と一緒に履くもの買ったんだよw俺はクロックスね。

何せ、前日まで俺が風邪気味でキャンプ決まったの当日の朝だからね。

それにしても頻繁にキャンドル点火を繰り返してたけど、意味があったのかどうか・・・。


2人で何の話したっけなぁ・・・。

バイクのカスタムの予定はもちろん話しまくったし、キャンプ場がファミキャンだらけだったから、キャンピングカーは内部にベッドとか設置する規定があるとか。

わたるんは単気筒のアドベンチャーみたいなのが欲しいけど120万とか。

ちょうどキャンプ場にアフリカツインで来てる人がいてワクテカしてたっけ。



実は俺もセローとか400Xとか考えてたんだけど、CBR250Rが既に長距離ツアラーとして最適化されすぎてるから迷った。

400Xを買ったとして同じ長距離カスタム機になるのは目に見えてるし林道で取り回し悪そう。多少高速が楽になるけど。

セローは林道は良いけど積載するにはかなり工夫がいるし、同じ排気量っていうのも・・・。

で、クロスカブに決めたんだよ。


オーナーなりに真剣に考えたんだな。普段の言動見てると全然真剣なヒトに見えないが・・・。


俺はいつも真剣だよ?真剣にお気楽やってるんだよ。


つまりただのお気楽人間だろう。


まぁとにかく色々話してる間に、日は沈み、キャンプっぽい雰囲気になってきた。



食材についてだけど、暑くなってきたこともあって(というか当日は夏日)生肉は無し!

買ってきたのはソーセージ、パスタ(きのこ)、ベーコン、卵、ラーメン、麻婆春雨、じゃがりこ、焼き鳥の缶詰、カール。


わたるんに水曜どうでしょうステッカーをプレゼントしたこともあり、鍋がでかいし焚き火台も火持ちが良いので、わたるんシェフ誕生!

ラーメンの水加減を間違えて味が無かったりして、期待通り、大泉洋ばりの腕(斜め下)を見せてくれた!

何とか味が出ないかと思って2人で焼き鳥の缶詰をラーメンに入れたけど多少マシになった程度だった・・・。

俺も茹で卵を1個、ヒビ入れすぎてフルフルのベビーみたいにしちゃったけど。

肉類は焼くだけなので失敗しない。うまい!



厚いベーコンがうまい!



そういえばプレステVRが発売決まったことでどんなゲームでVRしたいかも話した。

俺はモンハンをVRにして、肉を焼きたい。「上手に焼けました~♪」がやりたい。



何故そんな地味なんだ・・・。


いやいや!あんな大きな肉をぐるぐる焼くとか現実じゃできないでしょ?

でも焼いてる時に後ろからブルファンゴに突進されてこんがり肉ごとグチャアされそうだよね。


あ、じゃがりこをマッシュポテトにするととても美味しいのはもう何回もやって知ってるので、カールも同じようにやったらどうなるのか試してみたね。


結果は目に見えてるような気もするが、どうだったんだ?


塩気の無いどろどろコーンポタージュになった・・・。わたるんシェフのラーメンもそうだったけど、調味料買ってないので色々悲惨です。

じゃあ焼いたらどうだ、ということでカールを焼いてみた。

あっ。




すぐ燃えるに決まってるだろう。・・・オーナー、馬鹿なのか。


そうだね、そりゃ燃えるよね、7秒ぐらいで。食べ物を粗末にしたくはないけど、何とかこんがりできないか再挑戦する!

燃える直前の煙が出たぐらいで取り上げる!上手に焼けました~♪



取り上げるタイミングは、ウルトラ上手に焼けました♪みたいにシビア。

味は、露店の香りで焼きもろこしみたいな味でした。まぁ、ぶっちゃけそこまでおいしくはないです(真顔


これだけ記事の枠とっておいて結果がそれか!


ごめんな!カールは普通に食うのが一番だったよ!


7時ごろ、すぐ横の温泉でさっぱり。

風呂上り、休憩所の自販機にドクペが売ってるのを発見したシェフ。サイトに戻ってから、ウィスキーのドクペ割りに挑戦。

さすがわたるんシェフ!その結果、




完全にノックアウトされてるな・・・。


俺も飲んだけどウィスキーの味は消えてた。わたるんが酒に弱いにしたって回り過ぎだから、謎の効き目があるんだ、きっと。

その後もぐだぐだと駄弁って、気付いたら23時、テントに潜りこんだのは0時ぐらいだったかな。あっという間だったなあ。


本当に色んなことを話していたからな。オーナーは「シェフ!」を連呼しまくっていたな。


なんだかんだ楽しかったからなぁw

翌朝は5時頃に起床。

朝食は昨夜作っておいた茹で卵と残りのソーセージとか。





キャンプは夜も良いけど、天気の良い静かな朝に、朝食作るのも心地良いよねえ。

わたるんのおかげで紅茶も飲めたしね。


彼は紅茶好きなのか?やたら推していたが。


そうだよ、俺はコーヒー派だけど、紅茶のが体に良いんだよね。


朝食食ってのんびりしてる間にも雲行きが怪しくなってきたので撤収開始。

撤収してる間に小雨、やがて本降りになり、挨拶もままならず解散の運びになってしまった。

以上、最後はドタバタしたけど、今回も楽しいキャンプになったので良し!


いや、写真が変なものばっかりなんだが・・・。


確かに・・・カメラも三脚も持ってたのに!

前のキャンプオフ会もそうだったけど、酒飲むと動きたくなくなるせいかもしんないなー。



さて、次回はカスタムの記事になります。忘れないうちにキャンプを先に書いておこうと思ったので順番が逆になりました。


では私がメインの記事になるのだな?楽しみだ。


スポンサーサイト
[ 2016/06/20 23:07 ] ツーリング以外 オフ会・イベント | TB(-) | CM(2)

京都は笠置キャンプ場でオフ会しました(わったるーん主催)



少し前、日本平でのオフ会で、キャンプしたいねえとわったるーんと話していたので、京都の笠置キャンプ場に行ってきました。

参加者はわったるーん氏、じゅんぺい氏、アスタ氏と俺の4人。

そんなわけで、色々積んで出発。




ツーリングは一人が好きって言ってませんでしたか?


確かに今まではずっとソロキャンだったけどしばらく前にG君と数名のとキャンプしたのが楽しかったんだよねえ。

で、走るのは相変わらず一人が良いけど、キャンプや宿は誰かと一緒なのも好きになった。

下道で4時間ぐらいかけ、キャンプ場に2時頃に到着。


カメラ:わったるーん



わたるんとアスタ君と、のらりくらりと準備して、じゅんぺい氏と買い出しに行って、交代でテント番してたらすっかり暗くなった。



初めに言っとくけど今回は写真ぜんぜんありません!作ったり食ったりするのに忙しくてw

わたるんやアスタ君とは今まで何回か会っていたけど、じゅんぺい氏は初見。でもアニメ好きでけっこう話せたなぁ。

なんと彼は土鍋(100均)持ってきてたw軽量コンパクトが信条の俺には不可能な芸当である。



しかもキャンプ用バーナーではなく家庭用コンロである。


わったるーんさんいわく、以前のじゅんぺいさんはテント以外何も持ってこなかったそうなので、純血A型のオーナーとは似ても似つかないキャンプの仕方ですね。


まぁね、でもグレンラガン好きでちょっと盛り上がったけどねw


アスタ君は普通にバーナー持ってたけど、自作の焚き火台も持ってきてた。




・・・これ歪んでますよね。


・・・歪んでるね。


でも4人の中では一番大きなサイズだから焼いたり暖を取るのは役に立ったよ。台下に空間が無いから燃焼効率はすこぶる悪かったけどw


火が消えてるか、肉を一気に焦がすぐらい高火力か、のどっちかだった。


わったるんが印象的だったのはこのシーン。




金色に輝くUFO・・・第一種接近遭遇です。


いやよく見て、輝いてるのはUFOじゃあなくて土鍋。


土鍋・・・なるほど・・・あの方は、土鍋を奉る新興宗教の信徒なのですね。意味不明なので縁を切りましょう。


寒さでボンベが冷えてガスの出が悪いからなるべく温めてるんだよ!

土鍋はじゅんぺい君のだけど、とにかくバーナー使う時は常にこのポーズだったな。

それとわたるんは、珍しいダチョウの肉のハンバーグを持ってきてくれたよ。




あの脂肪分が少なくパサパサしてて美味しくな(ry


個性的な味だったなあハハハ!

ダチョウハンバーグはアレだったけど、わたるんが振る舞ってくれた一品目の香辛料(名前忘れた)鶏肉はすごく旨かった!



俺は焚き火の世話をしつつ、味噌ちゃんこ鍋の素に鳥団子、野菜パック、うどんを入れて食ったり、じゃがりこマッシュを食べてました。



じゅんぺい君はキムチ鍋したり、みりん干しを炙ったり。

アスタ君は持参した燻製ベーコン振る舞ったり、自作焚き火台で肉を焼きまくり。

振る舞ったり振る舞われたりで色々食べたけど、ほとんどが肉と炭水化物だったwバランス悪いなーw


カメラ:わったるーん


3人とも着火剤を持ってきてなくて最初は頑張ってたけど結局、俺のをあげたっけ。

着火剤はおがくずに油を染みこませたタイプを持っていったけど、けっこう使えて良かった。

俺だってできれば着火剤無しでやりたかったけど、竹とか湿った枝しか落ちてなかったからねぇ。

あきらめが肝心だ!



飯の準備と咀嚼に追われながらも酒も呑みつつ、色んな話をした。

じゅんぺい君がスマホでアニソン流しつつ、アニメの話もしたし、ツーリングの思い出も話したし。

じゅんぺい君、グレンラガンの青盤BOX買わなきゃ北海道の片道分にはなるぞw

水曜どうでしょうネタも何度か出たなぁ。そういえば初めに、「ここをキャンプ地とする!」って言ってなかったなぁ。

話の流れで翌日みんなで、けいおん!の聖地である豊郷小に行くことにもなった。なんでだ・・・。


見事にアニメ好きが集まりましたねえ・・・。


やっぱり時間を気にせず飲んだり食ったりできるのは良いもんだよ。

宴もたけなわ、キャンプ場のすぐ横の駅の終電を待って、揃って就寝~。

・・・・・

・・・・

・・・

で、翌朝。

今回は誰かの目覚ましがボクっ子の声で「もう朝だぞ?起きないか」と、延々聞かされることも無かったですw

酒が入ってないこともあり、夜より冷えるのでさっさと朝食の準備。

自分の朝食はまず、前日残しておいた鍋とうどん。後はわたるんのラーメンとかアスタ君のウインナーとか色々。


カメラ:わったるーん


撤収を終えたあと、最後に集合写真も撮りました!やっぱりバイク乗りのオフ会はこうでないとね。


カメラ:わったるーん



この後、ほんとに豊郷小に行きましたw途中の紅葉を楽しみつつ、キャンプ場から2時間ぐらいかな。




私は初めてでしたが、オーナーは3年ぶりぐらいだそうですね。


そうだよ、前回しっかり見たからそんなに興奮しなかった。・・・あずにゃんのキーホルダーは買ったけど。


それですけど、売店の店員さんに、「あずにゃん下さい」って言うの、おかしくありませんか?


なんでだ!アスタ君にも笑われたけど、あずにゃんはあずにゃんだろ!すごく可愛いんだぞ!





そういう意味じゃないです。私の言い方が不適格でしたね。では、

キモいからやめなさい。


はい。


豊郷小で少しうろうろしたあとは、関西陣おすすめのラーメン屋で腹を満たし、解散となりました~。

寒さが心配だったけど、今までのキャンプの中ではかなり快適な夜だったし、楽しかったです。

今度は、話に挙がったびぃとんさんやセイバーさんも誘ってみたい。


キャンプ道具を持ってないそうなので、色々と計画が必要そうですね。

以上です、読了ありがとうございました。



[ 2015/11/07 22:31 ] ツーリング以外 オフ会・イベント | TB(-) | CM(2)

茨城県竜神湖でバンジージャンプ!ガルパン聖地も!



こんちは、遠アゥルです。遠さんでもアゥルさんでもどっちでもいいです。


前回のオフ会の記事で、「次はまともなツーリングを」云々言ってましたが、まともどころか一般的には狂ったことをしてきちゃいましたテヘペロ

それは、バンジージャンプです。


私は高性能なのでどうせこうなると想定していました、スカイダイビングした時から。


さすが、すみれさん!俺の事わかってるね!


変態のことなどわかりたくありません。さっさと回想しましょう。


・・・では、さっそく。

そもそもの始まりは、スカイダイビングを一人でやって、『感動を共有できないと楽しさ半減』だと知ったので、誰かとやらねば!ということで企画し、前からよく会うGロウ君(以下G君)と共に、茨城は竜神湖まで行くことになりました。

また、G君が「茨城に行くならガールズ&パンツァーの聖地、大洗港にも行きたいです」ということで、1日目は聖地巡礼、2日目にジャンプして帰るという強行軍ツーリングになったのです。

・・・・・・・
・・・・・
・・・

で、当日の早朝。

浜松SAに集合、この2台が聖地巡礼&バンジージャンプをしに行きます!





この装備で大洗港とかどう見ても北海道ツーリングなんですが・・・。


大洗で俺たちを見かけた人は絶対そう思っただろうね。


道中、初の首都高の渋滞でヘトヘトになりながらも、茨城は大洗港に到着。


さっそくガルパン・ギャラリーへ。

ちなみにガルパン、ガールズ&パンツァーとは、戦車に乗って戦う架空のスポーツを題材にした、女の子いっぱいのアニメです。



アニメ全話見ましたが、G君ほどのめり込んでないのでそんなにハァハァしません。というか好きなキャラが主要キャラではないノンナさんだし、あのクールっぷりとカチャーシ(ry


はいはい、興奮してきたので飛ばしましょう。


俺と違ってG君は来るのが2回目らしいけど、しっかり見てましたねーw後ろから気付かれないように激写!



一人じゃできない、G君と秋山殿とのツーショットをw





Gロウ様、他人のブログで公開処刑されてますが良いのでしょうか・・・。


彼自身のブログでも書くだろうし、2倍処刑だな。


ガルパンギャラリーは大洗リゾートアウトレットというショッピングモールにあるんだけど、この周辺が聖地になっている。

このモールの一角も作中に登場してます。



うろうろしたあとで、大洗マリンタワーにあるカフェへ。

カフェが本気出してました。というか、この大洗全体が本気でガルパンで町興ししていて、熱意がすごいです!





ノンナさんの次ぐらいに好きなダージリンさんのように紅茶を嗜んでみた。ダージリンさん、英国淑女っぽいけど日本人なんですよね確か。




どうせ金髪巨乳だから好きなのでしょう?


さ、さぁ、覚えてないなあ~、ガルパンは2年前の作品だからなあ~(汗


さて、G君に案内されて町中へ。彼の説明でうっすらとアニメを思い出していく俺。



晴れてたら痛チャリに乗りたかったけど。



ここはよく覚えてる、作中で戦車が突っ込んで半壊した旅館ですな。



キャラの立て看はわかるけど、おっさんの立て看も並んでるのはすごくシュール。





本当にアニメで町おこししているのですね、商魂たくましいと言いますか何と言いますか。


夜になったので、夕飯と最後の巡礼のために、とんかつレストラン『クックファン』へ。



作中で、勝つためのカツ、ということで登場したとんかつが忠実に再現されていました!

とんかつは2枚重ねでボリューム満点、砲塔コロッケもおいしかったです!



店内のいたるところにガルパンが満載!











とんかつも美味しかったですが、原作ネタ的にも美味しいお店でした。行って良かった!

このあと、ビジネスホテルへ行ってさっさと就寝でした。


高速道路7時間、首都高での渋滞、雨の中での巡礼、となかなか苦痛の多い一日でしたね。

独身男性がアニメの聖地ではしゃぐという意味でも、痛々しかったですし。


良いのさ、町全体がアニメを推してるんだから!

けいおん!やFateの聖地はさすがにここまでじゃなかったからちょっと感心したなあ。




で、翌日2日目の朝。

数日前の予報は運良く外れ、曇り!雨が降らないだけでも嬉しい曇り!

G君と二人で天気の回復に喜びつつ、大洗水戸をちょっと北上し、竜神湖にかかる竜神大吊橋へ!



湖から高さ100mに位置する橋から飛び降りる、日本最高度のバンジージャンプです。



予約は10時だったけど、時間前に到着し、二人で楽しみや緊張を話しながら待機。

自分たちよりも先に予約していた大学生数人のジャンプを眺めたりして、いったいどんな感じなのかわくわくしていた。

そしてついに、自分たちの番!まずは橋から離れた駐車場にある小屋で受付やハーネスの装着。

どんどん先に進む準備のせいで写真撮る余裕無かったですw


いくら高いところが平気でも、さすがに緊張していましたね。やはりオーナーはヘタレじゃないとオーナーらしくありませんし。

緊張を紛らわすためかスタッフのお姉さんと話し続ける姿はまさにヘタレ。


いやいや、あれは美人のお姉さんだったからであって決してビビっていたわけではなくて・・!


とにかく、駐車場で第一段階の準備を終えたら、G君と共に橋へと連行される。

スタッフさんの案内で、青く塗装された橋げたの中へ。

鉄製の橋げたとは言え、足元は網状になっていて下の湖が見えた。高所恐怖症の人はこれだけで駄目かも!



G君とジャンプの仕方や飛んだ後の回収方法の説明を受けている間、どうしても気になったのが、この上の写真の左に移ってる人形。

この人形で飛び方の説明されるんだけど、何故か右足がテープで補修されてて、説明されてるあいだずっと、折れた足がぷらーんぷらーんしてるんです!w

それを見た瞬間に「ぶふっ」と笑ってしまい、(飛ぶ前にこんな光景見せるのかよ!おかしいだろ!w)と心の中で叫ぶ。


これは不安を煽る作戦としか思えないですね・・・。


まったくだ・・・あれのせいで、緊張で精神回路がおかしくなると不安が笑いになる、とどうでもいい事を学んだのであった。

そんなことより大切なのはジャンプの手順。

1.落ちる
2.2回バウンドしたあたりで合図があったら足のヒモを引っ張ってロック解除し、胸で吊り下げられる状態に移行
3.上からカラビナがロープを滑り落ちてくるので、胸にロックする
4.手で大きく丸を作ってOKサイン、回収開始

ヒモ引っ張る→カラビナ付ける→OKサイン、という手順ですな。

あと、日本のバンジーはスタッフが押して落とすのはできないらしく、自分で勇気を振り絞って飛ばなければいけないと教わりました。




さぁ! いよいよ飛ぶ前の写真撮影。モザイクでわからないけど顔がこわばってブサイクですw



橋げたからつま先を出してカメラさんに( • ̀ω•́ )b グッ



飛ぶぎりぎりまでスタッフさんがハーネスを軽く手で引っかけてるので不意に落ちることはないと思うけど、しっかり橋げたを掴んで下を覗いてみる。

ここらで緊張が最高潮に!心臓がバクバクいってる!




とうとうカウントダウンが始まった・・・って早いよカウント早いよ!5・・・4・・・3・・・じゃないのかよ!?
5心の4準備3がまだ21レッツバンジぃいい゛い゛ぃ゛い゛!?!?




あ゛ぁ゛あ゛あ゛ぁ゛あ゛!!!(心の声




カウントの早さに焦ったようですが、ちゃんと1回で飛べましたね。

勇気がありますね。あと頭おかしいですね。


褒めてるのかドン引きしてるのかどっちかな?

ほんとカウント早くて焦ったけど、すごかったですよー!落ちてバウンドするまでは声が出なかったw

でも1回びよーんってなったら緊張が解けて、自然と「ぃやっふ―――っ!!!」って叫んだよw



停止画像じゃわかりにくいと思うので、カメラマンさんに撮ってもらった写真を繋げてGIFにしてみましたので、どうぞ。





こうして見るとすごいスピードで落ちてるのがわかりますね。


バウンドするまでは真っ逆さまになって視界がギュオォオッって加速してたなあ。

でも湖へ向けて落ちていくとき俺が思ったのはこれまでの人生でもおふくろの顔でもなく、(湖の色、汚いなあ・・・)だった。なんで・・・?


精神回路がショートしてすごくどうでもいいこと考えたんですね。


ロマンの欠片も無い俺の脳みそ・・・。

で、バウンドして合図があったから手順通りにヒモを引っ張ろうとしたんだけど、ヒモがすぐに見当たらず焦った!

まさかヒモが無いんじゃ!?と思ったけど、ちゃんと手順通りに回収~。





この回収シーン、すごくまぬけですね。


しょうがないだろう、されるがままなんだからっ(汗

あと、全体重を支えるハーネスが絞まって股間が痛かったですw


俺が飛んだあとはG君の番。レッツバンジー!



そして回収~。




ジャンプして格好良いのと、回収で格好悪いのはセットなんですねコレ。


そうだよ、「やっほーぅ」のあとに「あ゛―・・・」のセットだよ。

G君のジャンプの様子は彼のブログに書いてるので良ければどうぞ↓うちの記事でも彼の写真を何枚か借りてます。

G君のブログ記事



で、2人とも無事にジャンプが終わって、バンジーの証明書(各地のバンジーが割引)と写真を焼いたCD、エナジードリンクを貰って、解放。

しばらくは放心状態というかアドレナリン全開の興奮状態で、どこかでゆっくりしたくなったので、橋すぐ横のレストランへ。






ここで、やっと一息つけました。

ご飯食べながらG君と感想を言いまくったけど、彼も人形の足が折れていることに不安を感じ、カウントの早さにビビったようだw

どうだ、俺がヘタレというわけではないということだぞ、すみれさん?


はいはい。


冷たい!


で、昼飯を終えて、最後にツーショット撮って、また名古屋まで高速で一気に帰りました。

やっぱり誰かと行けて話せて楽しかった!G君、ありがとうございました!そして記事読了ありがとうございました!




では、次回こそ普通のツーリングですね。


ソ、ソウダネー、ドコイコウカナー。(わったるん君と秋キャンプ企画してるなんて言えない。今度こそタイヤで顔すり潰される・・・)



[ 2015/10/01 15:37 ] ツーリング以外 オフ会・イベント | TB(-) | CM(8)

『日本平mc41オフ会』に参加してきました!



お久しぶりです、遠アゥルです。

家の事情ですみれさんと別居していたのが解消されたものの、ドラゴンズ・ドグマ・オンラインというゲームにハマって、まったく乗ってませんでした(汗

でもやっと記事を投稿しますよ!


でもツーリングの記事じゃないんですけど?


ハイすいませんオフ会です!


なかのさん主催、静岡県日本平のミーティングに参加してきました~。

いつもオフ会では一人でこっそりと湯を沸かして隅っこでコーヒー飲んでますが、皆に振る舞ったらどうかということで、今回に限りいつもより大量の荷物を積んで出発しました。




オーナーが軽々しく了承なんてするから、私は重たくて大変でした。特別手当を要求します。


今度のエンジンオイルはもっと高級なのと交換ということで一つ・・・。


東名高速で一気に静岡へ入り、日本平に到着。

良い天気だったけど、むしろ晴れすぎて暑かったねえ。



着いたのは集合時間前だったけどすでに大量のCBR250Rや乗り換え組のバイクたちが。



ちなみに、色々忙しくてあまり撮影できなかったので、前から知り合いのゆらりん氏の写真を借りたりします。ありがとねー。


主催さんは忙しくて大変そうだったので、炎天下なのに世話好きな変人親切な奴らで誘導係やってました。

俺もGロウ君と第一次誘導班に配属。とても暑いし変な目で見られる大変な任務であった。

警官の制服着て『止まって下さい』旗があれば、ネズミ取りごっこできたのに。




こちらは、第二次誘導班のゆらりん&わったるーん班。こっち撮んな。ほぼ話したことないらしかったけど仲良くキャッキャウフフしてたw




オーナーとは以前から仲の良い2人ですね。変態ですけど。


後半は心の中にしまっておいてくれ。

この4人の他、ノワール君とかが主催と誘導班の間を行き来したりしてました。ご苦労様~。

ノワール君は「黒色」がトレードマークだから、クソ暑いのに最後までジャケット着てたなぁw



結果的に30台以上集まって色んな人とおしゃべりして楽しかったです。


駐車場前でコケてしまった人もいましたが・・・。


竹君ね、テンション下がってたけど怪我なくて良かった~。

ぐれぷん、月光さんはここで離脱したけど近いうちまた会いそうなので、まぁ良し。

リプをよくくれる、ふぃっとさんと会えたのは良かった!合流遅くなると聞いてたのでツいてました。

ゆらりんは例のお面(過去記事参照)をリュックの中に仕込んできてたけど、規模が大きいのと場所が目立つせいもあって隠してた。俺にも準備はあったんだけど場を弁えたよ・・・。

アスタ君はバンジー中止で良いんだよね?

セイバーさんは暑さで体調すぐれなかったから、常備しているキャンプ用椅子(疑似ヘリノックス)を貸してあげました。

さすが役に立つな、俺のイスちゃん。

イスを常備するのが紳士の嗜みです。キリッ


それはオーナーだけです。


かたはばさんとはまったく話せんかったな・・・あべっちんさんは絡みたいけど別の面子と話してるみたいで難しかった。

みふさん、かよきちさんとも話せんかったなぁ・・・。

でも以前参加できなかった近畿ミーティングの面子はGロウ君が知り合いだったから話すことができました。エースさんとかあみょさんとか。




オフ会に出るたびに思うんだけど、各人で繋がりがあって誰が誰と知り合いで誰と初見なのか、さっぱりわからない!!!

だから、知り合いを知り合いに紹介するアメリカ的社交性を発揮してみたけど、あれで良かったのかなぁ・・・。


人の繋がりまでは主催の方でも把握できませんからね。オーナーはよくやったと思いますが。


せっかくのオフ会だから、人脈は広げてみたいしね。


ひとまずメンバーのほぼ全員が集まり、なかのさんの合図でそれぞれ走りに行ったり昼飯を食べに行ったりして、一時的解散。

コーヒー作る第二次集合場所がわからないので、大体の場所をアマンダさんに教えてもらいました。ありがとうございました!

コーヒーの準備を開始すべく、同じ積載&コーヒー手伝い勢である、Gロウ君、わったるーんも誘って、先に第二集合場所(集合写真撮影場所)へ。



バイク仲間って良いもんですね(しみじみ




中央の600RRは写真提供者ゆらりんの、新たな相棒。

この写真の左端でイスに座ってる3人が我らコーヒー部隊です、わかりやすいでしょうw



この時、D-chi君が走行中にスマホ落として皆で探しましたw

第二次集合である15時前、ホットコーヒーをアイスコーヒーにするために氷を買いに行く俺。

戻ってきたらもう集まって並んでました。



いい加減、同型が並ぶのにはもう慣れたので感動も無く、コーヒー部隊は戦闘開始!

俺が積んできた8リットルの水とGロウ君の水で炊き出しが始まったw



飲め飲めどんどん飲めー!!!




何だかもうコーヒーをゆったり飲むような雰囲気じゃなかったような・・・。


俺たちが積んできた水とコーヒーとガスをどれだけ使わせるかという戦いへと変貌していたのである。

『アゥルさんカフェ』とか『スタバ』とか言われた。

というかやっぱり夏に外でアイスコーヒー作るのは無理があるね(白目


当たり前でしょう。


でもほら、会話のネタにはなったし結果オーライということで。



りみさんはコーヒー2杯も飲んでくれていた。粗茶ですいません!おそまつさまでした!

セイバーさんは名前の通り、Fate好きだった。FGO進めときまーす。

りもなちゃん氏とは話せなかったけど、相変わらず腕の筋肉はお元気そうで良かった。



で、しばらく交流会したあとで、毎度の集合写真へ。







色揃えると格好いいなあ~。まぁ、うちのすみれさんは違う色なんだけどw


私以外にも青色とかいましたよね。


さすがにあれだけ集まるとうちのすみれさん以外にも亜種カラーがいるねえ。



俺もカメラを手にうろうろ開始。

カメラや積載など同好の志であり新人ブロガー、わったるーん。今度キャンプしよう!




同じく積載勢で地元も近くてブログもやってる、Gロウ君。バンジージャンプ行こうな!




主催なかのさん。オフ会の事務的な話以外できなかったのが悔しい。今度会う時はぜひ密な話を!




レプ子さん。たぶん・・・確信が持てない!すいません!うちのブログで全国デビューとか言ってたような!




この人は正直言うと名前すら覚えていない!俺はもう駄目だ!




へぎーさん、だったかな・・・。自分から「写真撮ってもらってもいいですか?」と突撃してきたので覚えてる。ちゃんと載せたよ~。




覚えてないなら載せなければいいじゃないですか・・・。


それも何か悪いしなぁ・・・。


なかには屋根付きドア付き四輪バイクに乗ってる奴もいたね。

のわ

ノワール君はもう長いこと自分のバイクに乗れてないからちょっと狂い始めたようだ。



みんな大はしゃぎ。びぃとんさんまでw



夕方になり宴もたけなわということで解散へ。この後はさわやかに行ったり帰宅するグループに分かれました。

コーヒー部隊も撤退準備です。ゴミはちゃんと持ち帰る。ふくろうアイコンだし『発つ鳥、後を濁さず』



ゴミはノワール君も持ち帰ってくれて助かりました。今回の買い出し代を全員から50円ぐらい集める予定だったんですが、ふぃっとさんがクオカードくれたのでチャラです。


まさかの収入ですね。


参加者の皆さんも、ふぃっとさんにお礼言っておいて下さいwコーヒー部隊だったGロウ君とわったるーんには俺が今度何か奢りますw


解散後、ノワール君にインター近くまで先導してもらい、俺、赤いロボコップ(Gロウ君)、わったるーんのコーヒー部隊は高速で名古屋方面へ。




途中の牧の原SAで夕飯を補給し、それぞれの帰路へ別れました。





夜勤続きだったわったるーんは無事帰れたようで本当に良かった。

ノワール君組は家に泊まったり4次会まで行ったようで羨ましかったです。




以上、オフ会の記憶が消えないうちにかなり駆け足で書きました。

今回のオフ会は忙しかったですが、やっと知り合いになれたり、長めに話せた人も多くて参加して良かったです!

最後に今回の記事を書くであろう面子のブログ貼っておきます。良ければ見に行って下さい。

ゆらりん

Gロウ

わったるーん

他にもいたはずなんだけど・・・。


そんなことより、次こそはツーリングに行きましょう(ジロッ


はいぃ!!!


Gロウ君をキャンプデビューさせようの会



フォロワーでブロガー仲間のGロウ君のCBR250R(愛称アレッタ)がせっかくフルパニアなのに、まだキャンプしたことがないと言うので、自分で企画立ててみました。

自分で企画立てといて何だけど、まさかの俺が幹事です。


とうとう他人を巻き込み始めましたね。


人を災害みたいに言わないでくれるかい。ちなみに記事長いので読む人は覚悟して下さいw



泊まるキャンプ場は、「くしはら温泉ささゆりの湯」だけど、いったんどんぐりの里に集合する計画。

ひとまず集合時間より1時間前にどんぐりに到着。



土曜日ということで人はたくさん。いつも遠くへ走ってばかりだから久しぶりのどんぐり。


Gロウ君到着!俺にとってはお馴染みのフルパニア。



今回初めてパニア以外にドライバッグも積んでた。


どうやらテントがパニアケースに入らなかったようですね。


お次はベクシル君が到着。

左から1眼、2眼、3眼w



ディバージョンはサイドバッグは装備してないけどキャリアがでかいから十分な積載量。


私のハリケーンキャリアでは短くて、シート後方まで積めないので羨ましいです。


最後にpikoさんが到着。

コンロや色んな道具を積んできてくれたおかげで、一泊のキャンプとは思えない量w




このまま北海道行けそうですね。


どんぐりで昼飯を食べてからキャンプ場に向かった。最初の先導は自分。

しかしグーグルマップでルート設定された道がまさかの通行止め!しかも迂回路の看板に気付かなかったという失態を犯し・・・先導交代!


・・・ふふっ。


笑われた!バイクに笑われた!



なんやかんやで、キャンプ場「くしはら温泉 ささゆりの湯」に到着。

サイトにはすでにたくさんのキャンパーが居て、あんなに多いとは思わなかったなぁ。


キャンプシーズン始まったばかりですが、温泉と隣接してますし、薪なども揃えやすいからでしょう。


薪売ってたね。林間じゃないから枝を拾うには不自由するけど。




皆でもくもくと作業して設置完了。pikoさんのタープを中心に4人のテントで囲む陣営が、砂漠のキャラバンみたいw

テントは空色が俺、その右の灰色がGロウ君、手前左の緑黒がベクシル君、手前右の黒色がpikoさん。



準備してる間にパシャパシャ撮ってました。



キャンプ場には桜の木があったけど、時期的にちょっと散ってしまってた。 :pikoさん撮影



俺とすみれさんを撮ってくれた! :Gロウ君撮影




幕営が完了したら、買い出しに行って、キャンプ場の温泉に入った。温泉が横にあるので便利!

温泉ですっきりしたら、宴の開始!朝は曇ってたけど夕方には晴れてきて最高の環境!


ここからはバイクちゃん達に出番は無い・・・、俺たちだけの時間だ!


「「はいはい。」」 (バイク一同)






またしても背後を取られたッ :ベクシル君撮影





宴はお酒の乾杯から始まりました。(言われるまで乾杯忘れてた)

ベクシル君とpikoさんがコンロで肉を焼き始める!俺はトングとか無いので必然的に任せる方向へ(汗)



俺は撮影係w





肉がジュウジュウとおいしそうな音をたてて焼けていく・・・嗚呼、旨そう!!!

よだれが出てくる音を聞きつつ、まとめwikiで見てからずっとやってみたかった、『じゃがりこマッシュポテト』を作り始めた。


では作り方を紹介します。

じゃがりこに、熱湯注いで潰してぐちゃぐちゃあ!はい完成!



Gロウ君のがちゃんとマッシュしてる。 :Gロウ君撮影





作り方だけだととても不味そうなんですが・・・。

オーナーの、固形のじゃがりこ残ってますし・・・。


ちょっとお湯が足らなかったんだよ(汗 でもおいしいよ。

普通のマッシュポテトだと、牛乳、バター、塩、胡椒などが要るけどこれはすごく簡単でけっこういける。

クッカーで熱しつつ作ると冷めなくておいしかった。ネギやベーコン入れてもおいしそう。


マッシュポテトをもぐもぐしている間にどんどん肉が焼けていく!冷えてきたので酒も進む!



食べながら色んな話をしたなァ・・・。

バイクカスタムについてや、ツーリング、北海道、仕事のことだったり学校のことだったり。

何せ、ツイッターやブログをやってると色んな人と繋がりができていくので話せることはどんどん出てくる。



各自、色んなアウトドアメーカーを使ってるので道具の話は多かった。モンベル、イワタニ、イスカ、スノーピーク、コールマン、ドッペルギャンガー、ソト、ヘリノックス、ユニフレーム、キャプテンスタッグと色んな名前が出てくる。

pikoさんは今年北海道に行くらしいので色々話しておきたかった。

買い出しで見つけたレモンジーナはそんなに不味くは無かったw昔飲んだあずき味ペプシのほうが不味かった!

そんなレモンジーナを飲むベクシル君は住所がかなり近いから地元ネタもよく出たw

Gロウ君は体格良いから運動部だろうとは思ってたけど何と、元アメフト部。アメフト部でオタってレアだと思うんだけどw

Gロウ君最強説。


アニメネタも豊富に出まくる。

言ってなかったけどガンダムはあれ、俺は08小隊が好きです。アイナさん銀髪で可愛いだろ!




変人が揃ってるので話も変な方向に飛んでいってましたね。


失礼だな、否定できないけど。

このブログをどうやったきっかけで見つけたのかも話に出た。

Gロウ君は更新が途絶えたCBR250Rのブログからリンクで、pikoさんはツーリングの記事で、ベクシル君はバイクと関係ない「境ホラ」関係で見つけたらしい。

とにかく色んな検索結果で出るようですw

ベクシル君にもブログやってみないか薦めたら、「文才が無いので」って言われたけどこのブログに文才なんてあったの。


ただ会話してるだけですしね。

・・・なぜオーナーなんかと会話しているのでしょう。


よし、ブログのアイデンティティ崩壊しちゃうから文才の話はここまでにしよう。



宴ではずっと座って話してたわけだけど、ベクシル君だけ背もたれ付きのイスですごく快適そうでしたw羨ましすぎる!

テレビ番組の『芸能人格付けチェック』で言うと一流芸能人のイスである。他3人は三流ぐらいのしょぼいイスである。





オーナーは“映す価値無し”じゃないんですか、おかしいですね・・・。


おかしくない、おかしくない。



pikoさん持参の牛筋はこりこりしてて旨かった。買ったタマネギは切るのが面倒で最後まで食わなかった。ノープランすぎる。



先月寄った針テラスのブルームーンさんで仕入れたエイヒレを持ってきてたので、焚き火台B6君で炙って皆に振る舞った。あれは酒のつまみによく合うんだよ~。

試しに旨くも不味くも感じないレモンジーナをウイスキーで割ってみたら、レモンジーナの味は消失しましたw



クッカーに塩鍋の素、野菜パック、鳥もも肉を突っ込んで茹でて食べてみたけど、まぁまぁ旨かったかな。

一人分のうどんが売ってなかったから乾麺を突っ込んでみた。





とうもろこしをアルミホイルで包んで焼いたのも旨かったあ!甘味が濃縮されてた。



肉が無くなって、夜も更けてきたので、ベクシル君は先に就寝。

かなり冷え込んできたので3人で暖を取りつつもう少し話を続けた。

キャンプデビューしたGロウ君が「楽しいです」と言ってくれて本当に良かった。俺は写真撮って肉食ってたけだけどw



幹事(左)と企画のきっかけ(右)





宴が終わって、それぞれのテントに潜ったのは12時ぐらいだった。まぁ、とにかくたくさん話したなぁ。



オーナーは普段ぼっちなのでこういう機会は初めてでしたが、

オーナーは普段ぼっちなのでこういう機会は初めてでしたが、

あ、申し訳ありません。言語出力機能に不安定がオーナーは普段ぼっちなのでこういう機会は初めてでしたが、


それわざとだろ!


北海道とかで知らないおっさんと宿で訥々と語り合うことはあるけど、知り合いとキャンプで語る方が楽しいね~。

シュラフに入ったら疲れてたし寒くなかったからぐっすり眠った。






気付いたら朝6時過ぎ、清々しい青空の下で気持ちよく起床。キャンプすると大体早く起きる癖がある。

暑くも寒くも無い今までのキャンプで一番快適な睡眠でした。

誰も起きてこないので自撮りして遊んでましたw




コーヒーの準備をしていると、まだ寝ているpikoさんのテントの中から声が聞こえてきた。気になって耳を澄ますと・・・



『もう朝だぞ?起きないか』(cv:小倉 唯)

『もう朝だぞ?起きないか』(cv:小倉 唯)


・・・・・・・。


・・・・・・・。


『むむむむ・・・起きないなら、ボクにも考えがあるよ?』(cv:小倉 唯)

『むむむむ・・・起きないなら、ボクにも考えがあるよ?』(cv:小倉 唯)


・・・何も聞こえませんね。


・・・ああ、何も聞こえないな。

これは独り言だけど、俺はどうすることもできず清々しい朝焼けを浴びながら繰り返されるボクっ子の声を聞いていたよ。(遠い目

これも独り言だけど、『神様のメモ帳』のヒロインの目覚ましがあるらしいね。(遠い目






さてさて。

順々に皆起きてきたので、朝食の準備が始まった。

Gロウ君は寒くて何度か起き、ベクシル君は暑くて何度か起きたらしい。同じキャンプ場なのに真逆なんて道具って奥が深い。

俺は昨日の鍋の残りのラーメンをまた沸かして食べたり、pikoさんからもらったJALのカップ蕎麦を頂く。

このまえ購入したSOTOテーブルが役立ってるのがお分かり頂けただろうか!



晩御飯をちょっと残しただけで翌朝すごく便利になると学んだ。





コーヒーで一服、至福の時である(*´ω`*)



Gロウ君と比較してわかったけど、やはりイータエクスプレスのクッカーは湧くのがとても早い!



コーヒーを飲みつつ、ウインナーとベーコンを焼く。コンロ使うほどではないから自分たちのバーナーで。



フォークは持ってきてたけど、ナイフでワイルドに食ったぜ!(熱いし食べづらくてフォークに戻った)



迷彩のフリース(ユニクロ)もワイルドだろう :Gロウ君撮影




朝食を終えたら、撤収に取り掛かる。このキャンプ場はゴミは持ち帰る規則だから大変だった。みんなで分担して持って帰る。

お世話になったキャンプ場を出発し、またどんぐりの里で昼食とりんごソフト食った。pikoさんは2個ソフト食った。どんだけだ。



最終的にどんぐりの里で、名残惜しみつつ、解散となりました~。


たった1泊ですぐ近くの岐阜でのキャンプだったけど、長距離ツーに匹敵するほど濃密な時間を過ごした気がしたよ。


距離や絶景はまったくですが、会話していた時間が長いですからね。

色んな積載パターンを参考にできて、私も充実した時間でありました。


積載は奥が深いよなぁ。

宴で3人と話したことをしっかり覚えていないのが残念でならない。良い奴らだったなぁ~。

またいつか、誰かとキャンプしたいので企画あれば誘って下さい!最後尾を走って良いならまた主催やって企画しますw

最後に集合写真を載せておきます。3人ともお疲れ様でした、そしてありがとう。







[ 2015/04/13 21:56 ] ツーリング以外 オフ会・イベント | TB(-) | CM(8)