WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

スカイダイビングしてきました!!!



スカイダイビングしてきましたーっ!しばらく前に天候のせいでできなかったから、リベンジ成功!


そんなことより、私を親戚のお宅に2カ月近く放置した謝罪のために土下座してほしいです。


家の事情とは言え、すんませんでした!今回スカイダイビングのために久しぶりに乗りました!


2カ月ぶりなのに兵庫県まで走ってスカイダイビングという狂ったプランではなく、もう少しまともにできなかったのですか。


それが、「連休か、よし、空飛ぼう」と思いついてしまって。


思いつくのが理解不能です。


それ、会社の先輩にも言われた・・・。じゃそろそろ回想しますかね。



まず前日に、親戚宅からスミレさんに乗って帰宅。翌日のダイブの準備をしておいた。



服装は動きやすい服とスニーカー。プロテクタージーンズは動きにくいので七分丈カーゴをドライバッグに詰め込んでいきました。

あと必要なのは保険証と実印。・・・実印。 (大事なことなので2回


誓約書に押印するために必要なのですよね。

さすが、命を落とす危険性があるアクティビティーなだけはあります。


必要なものが生々しくて、準備の段階でちょっと引いたけどね。



そしてスカイダイビング当日。

13時からの予約なので、朝4時に起きて、高速で一気に兵庫県へ。

この日は各地で今年の最高気温を記録。下道だと走っていても汗がじわじわ噴き出る。夏ですなぁ。




兵庫県は但馬(たじま)空港に到着。

空港は地元のセントレアのイメージが強いから「小っさ!」と失礼な感想を抱いてしまいます。



すぐ近くのレストランで昼飯。安いしまだ時間内だったのでモーニングで。




空飛ぶ前に食べてしまって良かったのでしょうか。空中で回転しますよね。


俺もちょっと考えたんだけど、禁止事項には書いてなかったしね。飲酒や献血とかは駄目だけど。

でも空中で回転しながら吐くとか考えるだけで恐ろしいなぁ・・・エクストリーム・ゲロか。


下にいた人が精神的にショック死しそうです。というか、汚い話やめて下さい殴りますよ。


スミレさんから話振っ・・・いえ何でもございません。2カ月放置申し訳ございません。



スカイダイビングは空港でするけど集合場所はクラブハウスなのでそっちへ移動です。

空港を離着陸する便が無い時間帯だけ、スカイダイビングの小型機が飛べるらしい。

クラブハウスへの道を、そこら辺にいた警備のおっちゃんに聞いたら、「スカイダイビングやるの? うへえっ!」って怖がってた。愉快なおっちゃんw

でっかいガレージが「スカイダイビング関西」さんのクラブハウス。小型機が見える。ここから滑走路へアクセスします。




クラブハウスの中へ。パラシュートとか色々置いてあって、いよいよだ・・・と緊張が高まる((;゚Д゚))






まずは受付のために、誓約書に様々な内容で10か所ぐらい署名するんだけど、つまり、「もしかしたら死ぬけど良い?」って聞かれてるってことなので、すごく怖い((;゚Д゚))

事故なんてそうそうあるもんじゃないし、絶叫マシンとか大好きな口だけど、怖いもんは怖い!



バイクに乗るのだって危ないですけど、それとはやはり違います?


確かにバイクも危ないけど、危ないのレベルが桁違いだからね~(汗



緊張を拭えないまま、お姉さんから講習を受ける。小型機内での姿勢、空へ飛び出した時、着地する時の姿勢を習う。

一応覚えるんだけど、緊張と期待でそれどころじゃなかったです。心の準備をしていたつもりなのに!



数分間の講習を終えたら、ツナギとハーネスを装着。

ちなみに、小型機内に物は持ちこめないため、カメラを預けて地上での光景を撮ってもらうことになります。

フリーフォール中は、自分と一緒に飛ぶインストラクターの手に装着されたカメラで撮影してくれます。


で、ついに小型機へ乗り込む!



このシーンというか後ろ姿、ミリタリー系の映画みたいでかっこいい(゚ω゚)


オーナーの顔がイケメンだったら良かったのですけど・・・残念。


そんな本気で残念がられても・・・。


座ってさきほどの講習のおさらい。

・機内からはインストラクターのタイミングで、「レディ、セット、ゴー!」で落ちる。
・肩を叩かれたら腕を広げる。
・パラシュート開くまではエビ反り姿勢。
・着地は足をつかずに滑り台を滑るように尻から着地。





ついに大空へ発つ!不安と期待がごっちゃになってるせいで、目はすわってるけど口もとはやや笑って歪んでました。




口元だけがひくひく笑ってると言うか、そんな感じね。見ると引くので皆さん見ないであげて下さい。


やめて!緊張やら何やらで俺のHPはもうゼロよ!


では、ここから着地までは動画で御覧下さい。

「スカイダイビング関西」さん自前のカメラで撮ってくれるサービスなので、画質やアングルはどうにもできません、悪しからず。





見終わりましたか?どうでしょうか、モザイクだらけでわけがわからないと思います(汗

高いところは平気なんですが、飛び出した時の高速回転はめちゃくちゃ怖かったです!

その後、姿勢が安定し、時速200kmくらいで落下したはずですが、周囲に建物など無いので速度を感じない。


速度感覚は相対的なものですからね。

飛行機で空を飛んでいる時に外を見ても速さを感じないので同じです。


でも風圧は凄まじかった!息がしにくいし顔面は崩壊!

でもパラシュートを開いたあとはすごく気持ち良かったなぁ~。半分は放心状態だったけど。

素で、「ふえぇ・・・」って言ったのは人生初ですw



で、着地。





着地したあと言葉が出てこなかったけど、 最 高 に 気 持 ち よ か っ た !


ヘタレじゃないオーナーなんて、オーナーじゃないわ・・・誰ですかあなた。


スミレさんしっかり!ヘタレはここにいるぞ!今回のワインディングだって全然傾けてなかったじゃないか!


そう言われるとそうですね・・・。いつものヘタレなオーナーだわ。


ああ、良かったね。(良かったのか?)



着地してガレージに戻ったあと、動画が焼けるまで給油とか写真眺めてました。






DVD貰ったらスタッフさん達とさよなら~。名古屋へ帰る。



改めて考えると、オーナー1人のためだけに5人のスタッフさんと小型機が空を飛んだわけね。

ただのオーナーに、なんという無駄遣いでしょう。


確かにちょっと恐縮したけど・・・!


ともあれ、“一生に一度は空が飛びたい”その夢が叶いました。漫画のキャラみたいに気持ちよくは飛べないのも体感しましたw





最後におまけで、無事に空から帰還できた感謝の意を込めて、但馬一大きな神様にお賽銭を奉納してきました。



皆さんも空から落っこちることに興味があるならやってみて下さいね~。




そういえば、「スカイダイビング関西」さんのブログにこれが。





バイクで片道6時間とか、どこの誰だろうね(白目


実際、帰りは名神が事故渋滞で、1時間半も灼熱の高速道路上で立ち往生させられたけど・・・熱中症にならなくて良かった。


次は茨城でバンジージャンプ!と考えてますんで、一緒にやりたいって人は連絡下さい。読了ありがとうございました~。


オーナーの夏はまだ始まったばかりのようね・・・。




スポンサーサイト
[ 2015/08/01 18:50 ] ツーリング 関西 | TB(-) | CM(7)

奈良へキャンプツーリングに行ってきた。後編



月ヶ瀬とかに寄りつつ奈良を走った前回の続きです。



奈良をひたすら南へ、車がぎりぎりすれ違うことができる細い道をぐねぐね走ると、景色が開け、谷にかかる長い長い橋が見えました。

目的地である「谷瀬の吊り橋」です。

すっげ~!まさに山と山を繋ぐ橋だよ。




人が渡っているのが小さく見えますね。

高さ54m、長さ297mで、戦後復興期に住民たちがお金を出し合って建設した生活道路橋だそうです。


お国が作ったわけじゃないんだね~。地元の大切な橋であって観光用だと思ってちゃ駄目だね。


駐車場料金100円を払って、渡ってみた。

当たり前だけど吊橋なのですごく揺れて足元がふらふら。しかも橋の中央に行くにしたがって揺れが大きくなる。




生活道路だし観光客も通るから、すれ違う時はちょっと横に移動しないといけないので、否が応にもバランスは崩れる。

橋板は簡素な固定なのでカタカタ言うし、高所恐怖症の人は大変そう。




高いところや絶叫マシン系は全然平気なので達成感も何も無かったけど、怖がる他の人を見るの楽しかったw


・・・本当に、本当に楽しいだけでしたか?


むしろ友達と楽しそうにわいわいキャッキャしてる横をぼっちだし怖くないからさっさと渡っていくのが精神的に辛かったし、渡ったあとUターンするしかないのも辛いかった!

なぁ、何でトラウマ掘り返すのスミレさん。




まぁ、感動は無かったけど、こういう珍しい橋が地元民にとってはただの日常なんだ、という田舎っぽさを知れて良かったのでした、まる。



ちなみにここで俺より若そうなマスツー集団と遭遇、その中にCBR250Rがいて、スミレさんを見て「カウルカーボンじゃん、すげー」とか小声で言ってた。

でも、すまん、これカーボンプリントだよwフルカーボンとかそんなカネないよ!


フロントマスクは本物ですけど、後はフェイクパーツなのです。


そんな世知辛い想いをして、出発。

吊橋のすぐ近くにある、「谷瀬の吊り橋オートキャンプ場」に到着。


管理人は40代くらいの兄ちゃんで、近くで重機作業の仕事してるらしかった。愛想が良いので話しやすい。

サイトは川沿いにあるから、芝生ではなく川石・・・。

景色は開けていて良いんだけど、大きい川石の上なんてゴツゴツしててキャンプには向かないので、河からちょっと離れて、掘ればすぐ土の見える場所を野営地としました。



石の上じゃペグも抜けちゃうし、やっぱ土だよね。



バイクとしては川石の上に駐車されると不安定すぎて困ります。


今まで砂利でコケたり川に落ちそうになったりと、・・・とにかくアレは駄目だ!


ぱっぱとテントを貼ったら、今回の目玉、焚き火の準備!



前日のミーティングでバーナーが壊れた(詰まった?)のが発覚したので、焚き火台で水を熱することにしました。


焚き火台は、笑'sさんの、コンパクト焚き火グリル 『B-6君』。

これはソロキャンプ用のネイチャーストーブで、名の通り収納時はB6サイズになる優れもの。

ネイチャーストーブなのでそこらへんに落ちてる小枝を薪として燃やします。

サイトには枯れた小枝がたくさん落ちてたので、第一関門は突破!


雨が降ったあとだと木が湿っていたり、そもそも枝が落ちてないこともあるので、運が良かったですね。


初めてだから量がわからないけど、ひとまず薪を集めた。薪集めるの楽しかったですw



薪集めの次は、焚き火台の中に薪を並べる。

まずは着火剤代わりの新聞紙をくしゃくしゃにして突っ込み、その上に一番細い小枝、その上にちょっと太い小枝を乗せておく。

自分の場合、ここが難しかったです!

なんせ、焚き火台が小さい長方形なので、薪を三角錐型に並べようにも狭い!

それと枝はかなり短く折らないと入りません。手でバキバキ折りまくりましたよ。



まぁ、これで何とかなるだろ。と、いい加減に準備を終えて、新聞紙に着火!

予想以上に燃え出してちょっと驚いたけど、初めての焚き火が始まりました。




・・・・山の中で、ゆらゆら燃える火を眺めてると、何か、良い感じですよ。

よくわからないけど落ち着きます。




よく聞く陳腐な言葉です。

が、実際にやってみるとやはり得るものは大きいのでしょうか。


そうだね。やってみてわかったことだけど。

火は、夜の山中では得難い明るさと暖かさを与えてくれる存在だから、頼もしくて、落ち着くのかもしれない。

初めてのキャンプの時も新鮮でわくわくしたけど、それと同じぐらい心地良かった。

いつのまにか日は暮れて気温は下がり、真っ暗に。



でも、薪を一気に入れ過ぎたせいで、無駄に燃やしてしまい、薪が無くなってしまいましたw

暗闇の中でまた薪を集めるのは危ないし疲れるので、積載して来た木炭を燃やすことに。

同時にカップ麺を食う為のお湯も沸かし始めます。ランタンも点灯。





野営らしい雰囲気になりましたね。


イータのクッカーは、普通はバーナーの上で使うものだけど、焚き火台に乗っけてみた。


久しぶりのキャンプのカップ麺! 本当は肉とか焼きたかったけど現地調達できなかったから仕方ない。






積んできたウィスキーを水割りにしてちびちび飲みながら、火を眺めて夜を過ごしてると、もうずっとこの時間が続いてほしいってぐらい、幸せな雰囲気に包まれました。





普段の生活に比べればむしろ不自由な環境であるにも関わらず幸福を感じる、ヒトって不思議です。


そうだね~、回想なのにボケる雰囲気にもならないしねw





・・・まったり(*´ω`*)





・・・和んでいる本人は良いのですが、写真だけだと退屈です。



退屈言うなよ、男のロマンって言いなさいよ。

まぁ、そんな感じで初めての焚火は良い記憶になりました。



寝る時はなかなか冷えました。3月だし当たり前なんだがw

でも家でシュラフをスタッフバッグに入れたままにしていたせいで、化繊が潰れて性能が落ちたような気がする。

収納がやたら楽だもん、これはおかしい・・・。

性能が落ちたとは言え厳冬期でなければまだ使えるからいいけど、モンベルって化繊詰め直しとかしてくれるのかなー。




翌朝。清々しくて静かな山中で目を覚ますのはいつも心地の良いものです。

撤収中に通り雨が来たものの、無事に積載し、この日は特に見て回ることもなくさっさと名古屋に戻りました。

というか、薬飲んでるのに花粉症で目が!目が~~!


私に乗って野外を走っているのだから当然ですけれど。


まぁ、夜から雨の予報で早めに帰りたかったから良いんだ。


でも帰る途中にまた寄った針テラスで、ドライフルーツを露店で売ってるおっちゃんと仲良くなったw

DSC_0169b


ブルームーンという店(会社?)らしい。知り合いに宣伝しますと約束してしまったので、ここでそれを果たすぞw

ドライフルーツや干し物が商品らしく、いちご、りんご、みかん、キウイ、マンゴー、いちじく等々たくさんのドライフルーツと、エイヒレや鮭とば。

でも鮭とば売り切れでした・・・ちっくしょ―――!大好物なのに!!

結局、俺得すぎるお店で、4000円以上買ってしまった!買いすぎたのでかなりまけてもらいましたw



帰ったあとの写真だけど、日持ちするのでまだまだ残ってます。

エイヒレはつまみにぴったりだし、ドライフルーツは甘くておいしいよ~。






本当にオーナーって甘党ですよね、太りますよ。


ふはは、体重60kgだから大丈夫大丈夫(フラグ

針テラス自体は特に思うところないけど、このお店は好きになったのでまた絶対寄ると思います!



今回の記事はこんなところかな。 結果的に焚き火を重要視しすぎて、あちこち見て回れなかったなぁ。


今度は熊野古道や他の吊り橋も見に行きたいです。というか、和歌山をまったく走ってませんよ。


四国中国は魅力あるのに、なぜか関西って行く気にならないんだよね~、近いし。

ミーティングで関西の知り合いもできたから、今後は走りに行きたいなぁ。

でも今度は、Gロウ君たちとキャンプしたり、北陸方面に走ると思いますノシ


そろそろ休みを取るのも難しくなったきたというのに、なかなか足掻きますね。


俺はたとえ小言を言われたり昇進をふいにしても、年休を捨てるようなことはしないぞー!(小物ぶり

[ 2015/04/01 19:00 ] ツーリング 関西 | TB(-) | CM(0)

奈良へキャンプツーリングに行ってきた。前編



CBR250Rミーティングの翌日、奈良へキャンプしに行ってきました。





目的は「初めての焚き火」だったんだけど、春になったしお花見も兼ねてね。


そんなことより、オーナーのライダージャケットが夏用だったのがおかしいでしょう。


前日のミーティングは暑くて夏用で十分だったし、あのノリのまま出発しちゃったんだよ・・・ほんと寒かったw

防寒用にモンベルのライトシェルをいつも積載してるんだけどあれ小さくなるし本当に便利!


ひとり我慢大会しつつ、名古屋から高速で一気に奈良へ。



桜の開花には早くても、梅は咲いてるだろということで、月ヶ瀬梅渓へ。





桜みたいな巨大な派手さは無いけど、こういうのは自分好みの風景を探すのが楽しいんだよね。



梅まつりののぼりが道路に沿って立っていましたし、まさに見頃でしたね。


名張川に映り込む、赤い月ヶ瀬橋。

水面の大人しい静かな川で、薄く緑がかってるのが何とも風情があった。





梅は遠くから撮ったほうが好きだなー。空の青色+梅の白色は調和してるけど、何かインパクトに欠ける。

こっちのが絵になる、気がするw





梅の苗、・・・擬人化的に言うと梅の少女を発見!

小さくて可愛い.+゚*。:゚+(* ´∀`).+゚




アラサーの男が花の苗木見てニヤニヤしてる風景に遭遇するとか辛いでしょうね。


辛いのはストレートに言われる俺の心だよ!




春の風物詩を楽しみながら、南下して、道の駅針テラスへ。



初めて入ったけど広いし本当にバイク多いのに、一般客の少なさが際立って、やっぱ治安悪いんだなと思ったw

昼飯にかけうどんをさっさと食って出発、奈良をさらに南下。




桜の名所、吉野山に到着~。

でもまだ開花には早いので何~も綺麗じゃなかった。ひとまず写真撮っただけw




世界遺産の金峯山寺があったんだけど。



たいして興味が湧かなかったのでスルー! 自然遺産は好きなんだけど、文化遺産だし地味だったし。

それよりも細くて急斜面の路地に雑貨土産物の店が立ち並ぶ風景の写真撮れば良かったと後悔!




で、吉野山から出たあとかなり迷いましたw

今回初めてインカムというか、ブルートゥースの小型ヘッドセットを装着してスマホのグーグルマップナビで走ったんですよ。

結果、高速はわかりやすいんだけど、田舎の小道は複雑極まりない!


ツーリングマップルで主要道だけ見て走ったほうが迷わないんじゃないかしら?


ほんとそれ。

それに、当然だけどナビ音声に誘導されて走るから、旅っぽくない!


相変わらず、時代に逆行した発言ですね。

でもナビに“引っ張られる”感触は確かにあります。

私よりもナビが先行していて、私が道を切り開いているというログが記憶領域に残りません。


ナビとスミレさんが合一したマシンなら萌えるのにな~。


そうして頂けると助かります。

すぐ最寄りの警察署まで誘導できますので。


それ、経路案内じゃなくて任意同行じゃないの?




・・・あー、話が逸れました。

吉野を脱出することに成功し、あとはキャンプ場のある谷瀬の吊り橋まで走るだけ。



で、ツーリングマップルに「啓翁桜とサンシュユ」と書いてあった県道20号(下市宗桧線)を進んでみました。




すると本当に咲いてた!やっぱマップルすごいなーw

しかもすごく綺麗だし、これは穴場だ!川の色も鮮やか!



ところどころ、川辺の木が倒れてるのは大型台風による被害だろうか。痛々しい・・・。





これ、日本昔話の風景みたい。花咲かじじいとか出てきそうですw




小道を走りながら、撮りたい風景を見つけたら止まって、また走って。楽しい!




特にここが素敵だったな~。啓翁桜とサンシュユの箱庭になってる。

“春のミニチュア”と名付けよう(ドヤ顔





日本人の魂が落ち着く風景だと判断できますが、その顔が腹立ちますね。

あら、生まれつきでしたか。


うお、腹立つなあその言い方!


でもまぁ、ちょっと写真に自惚れてしまうぐらい、心が豊かになる良い道ってことだよ。









谷瀬の吊り橋までもう少し、道の駅吉野路大塔で休憩。

しかしここでキャンプ場付近に食材を調達できるスーパーなど何も無いことを知りました!(調べとけよ

五條の街まで戻ってたらキャンプ場に着くまで2時間はかかるし・・・。

とにかく腹に何か溜めておこうということで、鴨肉のうどん。困ったらとりあえず食うのだ!




でも結局ここでカップ麺をゲット、ちょっと物足りないけどキャンプでの晩飯はカップ麺にすることにして、ついに目的地へ・・・。

と、記事が長くなったので、前編はここまでということにします。

後編は吊橋とキャンプです。それでは~ノシ

[ 2015/03/30 00:42 ] ツーリング 関西 | TB(-) | CM(2)

【ツーリング】京都に行ってきましたけれども

京都に行ってきました
が、雨に降られてツー動画は撮れませんでした!!!


伏見稲荷大社、京都御所、北野天満宮を見た後で、嵯峨野の北を北上する紅葉ルートを撮る予定だったんですけどね

で、仕方ないので静止画像を編集して動画にしたのがこちら~



いちおう行程を書いてみますと

朝4時に起きて、5時過ぎに出発。
名港潮見から高速に乗って8時半頃に京都に到着!

でも京都市内は大渋滞!運転マナーは最悪!


古い都と現代の都市がくっついてるのがそもそも無理があるんじゃなかろうか

つまり、迷いましたw

これがまず失敗その1でした。



9時頃にやっと到着した伏見稲荷大社。

せっかくだし稲荷山の山頂まで行こうかでも遠いしどうしようかと迷いながら歩いてるうちに、もう戻っても時間がもったいないってことになり、結局一周して2時間ロス

これが失敗その2


でも千本鳥居は圧巻でしたよ
kyo 107

入口付近は人が多くてうんざりですが、四つ辻を過ぎてくると緑が深まり、まさに神域です

鳥居が作る朱いトンネルなんてここ以外ではまず見れないでしょう



その後は京都御所や、老舗和菓子屋の「鶴屋吉信」に寄ってお土産買ったり。

時間が惜しいので店内では食べませんでしたが、羊羹「秋かさね」はあんこの底にザラメが敷いてあって、見た目も綺麗でおいしかった~


その後は北野天満宮に行ったのです。このとき降ったのは狐の嫁入りなので安心したのです

しかし、しばらくしたら雲が京都へ流れてくるのがわかり、すぐに降りだしました・・・


紅葉は綺麗ですが、雨は怖いし緊張しながら走るのは嫌なので撮影はあきらめました


まぁ、こんなこともありますよねえ
雨の高速道路のなか、無事帰れただけで良しとします。

でも洗車したばかりのモルさんが汚れちまったのは本当に悲しいorz
[ 2012/11/16 00:28 ] ツーリング 関西 | TB(-) | CM(0)