ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

【ギア】サイドバッグ購入【CBR250R】

春には九州ツーもあるし、来年キャンプツーデビューするつもりなので、年末の10%オフを利用して、2りんかんでサイドバッグ買ってきました!

デグナーのNB36であります!カスタム完了した日に購入したんですがね。


せっかく塗装したリヤカウルが少し隠れてしまうのが残念ですが、装備してる姿もかっこいいよモルちゃん!

ミサイルポッドみたいな雰囲気がかっこいい!(厨二ぽ

これより大きい容量50ℓのNB37も売ってたんですが、3泊ならこれで十分だし、あまり幅があると両端がマフラーに近くなって怖いので、こっちに決めました。



ちなみにカウルとバッグの接触面に透明の保護シート貼ったのですが・・・

ガラスコーティングでツルツルしてる為なのか、曲面が急すぎる為なのか、
一部がたわんでしっかり貼れませんでした(´・ω・`)

まぁシート剥がれてカウルが擦りむいても、よほど酷くなった時にまた塗装してもらえばいいや…

磁石式タンクパッドが高速道路で吹っ飛んでいった時から、バイク用品のそういう『どうしようもない所』は半ば諦めとりますw

吹っ飛んだタンクパッドの代わりにタンクにも保護シート貼っておきましたが、やっぱり剥がれry



後ろからの図。

装着時の幅はマフラーよりほんの少し広い程度で、すり抜けは問題無さそうです。

ただ、幅は問題なくても気分的に怖いですw

そもそも、あまりすり抜けしたくないんですけどね(汗


装着方法はあちこちで紹介されてるので省きますが、CBR250Rでも説明書き通りに装備できました。

どっかのサイトでCBR250Rへの装着について、小ベルトをシートに挟めず、大ベルトと一緒にシート上にまわすしか無かった、みたいな記述を見た気がするのですが、少し工夫が要るだけで装着はそのまま可能です。


今まで使ってた小型シートバッグも装備できますが、そこまで装備するなら大型シートバッグ買って長期ツーするべきでしょうし、あのバッグどうしよう・・・


と、まぁバッグ自体は大満足な買い物だったのですが、

このバッグが約1万6千円なんですが、しばらく先の春に使うバッグより、今必要で同じ値段のアイテムがあります…そう、それは


グリップヒーター

何で買わなかったんだ俺は。今年もでら寒いじゃんか…
スポンサーサイト

【カスタム】ホイール塗装とカウル換装【CBR250R】

愛機モルジャーナ、外装カスタム完了!




綺麗で格好良い!
さすがプロの仕事ですね。完成予想図通りにしっかり出来上がって嬉しくて嬉しくて(*´ω`*)
同じ黒でもカーボンはやっぱりオサレですなあ

カスタム箇所は
 ・前後ホイールを塗装(ツヤ控えめの黒)
 ・サイドカウルをカーボン
 ・リヤカウルを塗装(本体色と同じキャンディールビーレッド) の三つ。

…言葉じゃわかりにくいですね

こんなこともあろうかと、公式サイト画像をペイントソフトで塗ってあるので、段階的におさらいしましょう。

0101cbr25r201103 - コピーノーマル
第一段階(納車時)
第二段階(現在)
2013モデル

まず、納車時に第一段階として、フロントアッパー銀カウルをカーボンに換装しました。
そして今回、第二段階として銀を排し、ブラックとルビーだけにしたわけです。

なぜ塗装したかって?説明しよう!!!以前も説明しましたが
そもそも、10月にモルたんの購入を決めたきっかけが、『2013モデルはルビーではなくPCXみたいな赤になるという情報』でした。

純赤ではなくて、紫やピンクに近い赤が好きでして


よってルビーのうちに購入することにしたのですが、ホイールやフロントの銀色が、全体や足回りを細く錯覚させているような…
ならば黒くすることで重量感や精悍さを増すことができるんじゃないかと。

2013モデルが発表されても、完成予想図の配色のが好みだったので、計画通りにしたのです。


いかにも塗装した、ってのは嫌なので見る人が見ればわかるようなシンプルなカスタムが良いんですよねえ。

年末なのに大金をかけただけのことはあり、満足以上のものになりました!!!


次回は今日購入したサイドバッグの記事を書きますよー

え、マフラー? カネが尽きたのだよ…

【擬人化】友のためにカワサキNinja250Rを!

バイクをSD擬人化してみた第三弾!
ネットの友人でありカワカミャーのatledさん、その愛車Ninja250Rを描きました~

アトレっさんは、なのはやアデーレみたいな真面目系が好きと言うことで、「がんばります!」な感じを可愛く表情に。

スキーも好きということで、スキーウェア風の服装です。服の模様は車体のカウルを参考にしました。


アトレっさんは琵琶湖一周でマスツーした仲であり、春に予定している九州ツーのメンバーでもあります。

琵琶湖で初めて会った時は自分と同じメット「テレオスⅢ」だったので驚いたなあ
それに芝生に寝転がってた。


忍250は、クォータークラスに数年ぶりの旋風を巻き起こした立役者!なによりそのフルカウルが魅力的。

パラレルツインから生まれる最高速は日本の現代クォーター系では最速でしょうか。

でもタイヤ細いし、燃費も並だし、CBR250Rと同じタイ生産だし、ブームに火を付けたそのデザインと最高速以外でそんな目立った所は無い感じもします。
描いておいて何ですがw別に批評というわけではないですよ。



VTRを買った時も流行ってましたが、あのライムグリーンが苦手で、好きな赤色をブランドカラーにしているホンダのVTRにしたんですよ。

今は念願の可愛いCBRに乗ってますが、あの頃ホンダには現代型フルカウルが無くて、仕方なしにVTRを買ったという面もありました。

でも、排気音は忍よりVTRのVツインが好きでしたね!CBRよりもね…



カワサキの250と言えば、フルモデルチェンジというか名前ごと変わった(Rが取れた)新型が2月に発売されますね!

これがえらく尖ったデザインでカッコいいんだけどちょっと攻撃的過ぎるので、
流線型のうちの子のが可愛い(親バカ

タイ生産なのは変わりませんが、タイヤサイズもCBR250Rと同じ太さにグレードアップし、打倒ホンダって感じですねえ。


このままクォータークラスのラインナップが充実すると嬉しいです。

フルカウルじゃないもののGSR出してきたので、次はYZF25かなあ


話変わりますが、工場行ってる愛機のモルたんは25日頃に戻ってくるそうです!!!
戻ってきたらすぐ写真撮りまくりますw

【ツーリング】九州マスツー計画中!

毎日毎日寒いですね、こんばんは、アゥルです。

まだ愛機は戻ってこないわけで、暇なわけで。

まぁ戻ってきても寒くて遠くまで走れないわけですがw


先日ネットの友人であるアトレッドさんタウラスさんとスカイプしてましたら、
春になったら3人で九州ツーに行こうということになり色々と計画中です!

アトレっさんは京都在住、タウさんは熊本なので、俺が一番遠いんですよ。
でもタウさんが今月免許取ったばかりで、自分が免許歴長いので丁度良い感じです。

【九州までの手段

大阪から別府行きのフェリーを使おうかと考えてます。
バイクと一緒に乗ったことないですしね。


【宿泊

キャンプも考えたのですが、俺含めて2人の予算が厳しいので、ビジネスホテルやライダーハウスを使おうということに。
夏になったらキャンプするつもりなので買っておいても良いのですが、ここん所カスタムでお金使ってますからね…花粉症なのに春キャンプしたくないしね…
でもキャンプしたいなあ

【何泊するか?ルートは?

仕事があるので俺は3泊が限界と思ってます。フェリー含めて5日休み取ればいいわけですね。
で、一周は各人都合で厳しいので、半周しようということになりました。

おそらく2泊でしょうね。

ルートについては調査しながらですが、ツーリングマップルを参考に、わふードライブ…ヤフードライブ使って作ってみました。

九州地図1 - コピー

まだ仮ではありますが、橙色が予定のル-トです。
桜島は迂回するように見えますが、実際は西側からフェリーに乗って島へ渡り、東へ走って出た後、北上します。

有名な景勝地は全て回るという貪欲さ丸出しですw

しかも、熊本、鹿児島、宮崎の都市までまわってやろうという魂胆。



時間さえあれば最南端まで行きたい、というかむしろ長崎や天草まわって完璧に一周したいのですがねー…そっちは次の機会にします


時間が余れば、日向の先は海岸線を北上しようかと(緑の線)思いますが、ここまでのロングツーリングは初なので、時間配分がよくわかりません(汗


寄る景勝地や店などの細かい詳細はまた後日書く予定です。


予備バルブ持ってくべきなのかとか、春は寒いのか暑いのかとか、わからないことだらけです!
まぁ、だからこそ面白くもあるんですがw

約900kmなので、2泊で完遂できそうですが、観光しながら走れるでしょうか?経験者の方、教えて下さい!!!

【擬人化】友のためにカワサキのエストレヤを

うちのモルさんは未だ工場に行って別居中ですが・・・

ネットの友人であるタウラスさんが、エストレヤを購入してバイク乗りになったので、その記念に彼の愛車を擬人化して描いてあげました。
estr - コピー3
エストレヤは92年からカワサキで開発販売されているクラシック型ネイキッド。
エンジンは249cc空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒。
カワサキ「エストレヤ」公式サイト


エストレヤの持つクラシックさは、レトロな喫茶店ウェイトレスさんを彷彿とさせるのでこういう格好に。

タウさんは東方レティさん好きなので、おっとり姉系の表情。「あらあらうふふ」みたいなw

スノースポーツ好きらしいので、首にマフラー巻いてあげました。

バイク擬人化はモルさんに次いで二車目ですが、10時間ぐらい作業したぞw
以下実車画像。


彼のはフルモデルチェンジされたタイプだそうです。

深い緑と金色のラインが美しく落ち着いた雰囲気を持ってますね、CBRのようなスポーツ車にはない機体名エンブレムが格好良いです。
VTRに乗ってたのでわかりますが、ネイキッドは剥き出しのエンジンとかがメカっぽくてカッコいいんですよねえ!

クラシックモデルは速さよりも排気音とかまったり感などの楽しさを重視してるので、ツアラー的な性格のCBR250Rと似ているかもしれませんね。


タウラスさんは、自分と同じカワカミャー(川上稔作品フリーク)で九州在住の若人です。
略してタウさんと呼んでます。

ニコ動で「ブロントさんとレティが世界の名峰にチャレンジ」っての投稿してる人です。

擬人化エストさんは彼の属性を大いに盛り込んで描きましたw

自分は妹属性なので、姉属性の良さは理解の範疇を超えている

姉の何が良いんですかねぇさっぱりわかりません。

加えて東方もさっぱりですが、ホライゾンという共通の趣味通じて知り合えたのは行幸でしたねえ


そのタウさんとアトレッドさん(以前琵琶湖マスツーしたネットの友人カワカミャー)と俺の三人で、来年九州マスツーリングを計画してたりします!

どうなるかはわかりませんが、九州行きたいんですよねー!
その計画についてはまた今度記事にしたいと思います。

ツーリングマップルR九州沖縄版売ってないんですよどうなってるんだ・・・