WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

北海道キャンプツーリング13日間の旅、計画中!



昼は暑くなってきたので、「紅蓮の弓矢」聞きながら夜に記事書いてます!進撃面白いですよね!獲物を屠るJager―!
エレンやアルミンの壁の外へ出て広い世界が見たいという熱意は、ツーリンガーが遠くへ遠くへと走りたくなるのと同じようだなぁ、とか。


さて、本題ですが、以前からぽつぽつとツイートしてたように北海道野営ツーリングを計画しています!

期間は7月21日(仕事明け)~8月4日の約2週間。
地元名古屋から太平洋フェリーで苫小牧へ渡り、そこから反時計まわりで道東道北道央を走る予定です。

見たい景色、走りたい道、食べたいものはツーリングマップル等を参考に概ね決まりました。

あとは一日の走行距離と、その日の宿泊場を決めるぐらい。


九州ツーでの反省を活かしてマットとグランドシートを購入。大型シートバッグはモンベルのバイク用ドライコンテナチューブLを購入。

ドライコンテナチューブは防水性能の高い大きな袋で、ゴムコードで車体に固定するものです。
シュラフ、テント、マット、シート全てが収まる80Lサイズ。

これにした理由は、一般的なシートバッグは気室は多くても防水性能が低いうえに高価だからでした。
もうあんな思いをするのは御免だからなぁ・・・あの件の影響で、ニコンの耐衝撃防塵防水デジカメ「AW110」も購入しました。
実はデジカメ買うの初めてだったので、ちょっと嬉しいw

あとは細かい道具を揃えていきつつかね。

計画段階で既に出費が激しい気がするのは、私の思いすごしでは無いはずです。
ま、ま~北海道ツーなんてこれが最初で最後かもしれないと思えば(汗


ともかく残るは、1日の走行距離と宿を調べないといけないわけです。

ルートは行きたい所を繋ぐだけなのでほぼ決定で、今の所の予定総距離は約1600km。

道内滞在は11日間、台風やトラブルを想定して2日間丸々行動不能を考慮するのと、宗谷丘陵か摩周湖近辺で、ベースキャンプを起点に1日ぐるぐる走って遊ぶとして、予定走行日数は8日間。
1日約200km走る、という答えになりますね。たぶん。


宿はなるべく無料のキャンプ場で、疲れたり雨天時にはライダーハウスやゲストハウス。ユースホステルは高いからよほどピンチじゃない限りは使わないようにしたいです。

ちょうど良い距離に宿があると良いんだけどなぁ。

九州では1日250kmほど走って、観光してる時間が無くなって、オーナー必死でした。

しかし、北海道は平均時速60kmで計算できるそうなので、200kmなんてすぐ終わる気がします。

まぁ、時間余ったらぶらぶらすれば良いんじゃないかなぁ。

というか、九州が忙しすぎたから今度はこれでもか!というぐらいのんびりしたいw

それも極端ですが、九州沈没おじさんのY氏も仰ってましたね。
「時間に追われる旅は良くないよ」と。

あたふたしてると面白くないし人と長く話せないし視野も狭くなる、ってことだよね。
Yさんは師匠って呼びたくなるぐらい旅人らしい旅人だったねぇ・・・

はやく北海道を旅したいけど、今は北海道ツーリング計画のマップを吟味するとしよう。これもまた醍醐味!

この記事読んだ人、北海道の話してくれると参考になるので嬉しいです。

北海道ツーの大まかなルートも載せておきます。



より大きな地図で 北海道旅計画 を表示


より大きな地図で フクロウの旅 を表示
スポンサーサイト
[ 2013/05/24 02:16 ] ツーリング以外 ツーリング計画 | TB(-) | CM(0)

【CBR250R】南九州の旅4日目後編~最終日


前編では、土砂降りでスマホに浸水しつつも何とか熊本を目指したところで終わりました。
スマホの件で落ち込んでいたのと、ロングツーリングを舐めていたことを思い知りひたすら阿蘇のライダーハウスへ。
この夜も雨の予報だったのですが、夕方に到着できました!
これで残る問題はカメラですが、これも半分解決したのですよね。
写真を撮ることを諦めたものの、何とかできないかと考えてたらコンビニでインスタントカメラが売ってることを思い出す!
フィルムをジーッジーッって回してカチャって撮るアレ。フラッシュ炊くとキュィ~ンって鳴る奴ですw
で、ライダーハウス「リトルアジア」も写真に残すことができたというわけですね。
デジタルじゃないので質は悪いですが、これが泊まったリトルアジアさん。



宿から出てきたお姉さんに「スマホ水没~予約なしの飛び込み云々」と事情を話すと笑って迎え入れてくれて、本当に嬉しかった!
管理してるのは外人の旦那さんと若い奥さん、そしてYおじさん(以下Yさん)。
受付でYさんから宿の案内と説明を受ける。ツーリングマップルではライダーハウス表記でしたが、実際はゲストハウスという分類でした。
このYさんがなかなかの人物でしたね。
そう、このYさんはチャリで日本一周の最中で、今は阿蘇に沈没し(居ついてしまうこと)、この宿の手伝いしつつキャンプ場を作って、完成したらまた旅に出るという人でした!
旅先で話を聞くのが好きなので色んな人と話すけど、こんなすごいオッサンは初めてだw
ログハウスの中で魚さばいて焼いたりしてましたもんね、Yさん。
オーナーは飛び込みなので食べれませんでしたが。
旨そうだったねえ・・・初めて旅宿に泊まったけど初めてのことばかりで面白かった。
自分の他に大学生グループや外人バックパッカー、外国語ペラペラ女性とその友人のオーストリア人とか、もう普段は絶対見ない食卓だったねw
ああいう時だけは英語話したくなりそうですね。
ともあれ、4日目は終了ですか。
寝るのは安い相部屋ベッドにしたんだけど、女性のバックパッカーが相部屋でむしろこっちが困(
こんな感じでスマホ水没の悲しみも未体験の楽しさで回復したオーナーでした。はい、4日目終了です。
俺の感動を流したね・・・まぁ、この日のこと書きだすと終わらないし、最終日のこと書きます。
最終日、朝早くから荷物を積み込み、「いってらっしゃい」の挨拶に見送られ、宿を後にしました。
行きとルートを変えてミルクロードで阿蘇へアクセスしました。
その後は天気良く時間もあったので、もう一回阿蘇中岳火口と、夢大吊り橋に行ったんですよね。





ミルクロード両脇の牧草地は焼畑で真っ黒だったけどね・・・夏だったら一面緑だったはずなんだけど、まぁ仕方ない。
行きも登った由布岳を一気に走り抜けるのは帰りも気持ち良かったねぇ。
ここは動画に残してあるのでいつかアップするかもしれませんよ。



時間に余裕持ってフェリー乗り場に到着しましたね。
段々と他のバイクも集まってきました。



帰りのフェリーではここで知り合った2st乗りの大学生君と相部屋になって、お互いに見てきた九州を語りながら時間を潰す。
やっぱり、こういう時は誰かいると楽しい(´ω`)
旅の醍醐味は景色だけではないということですね。
最後に改めて聞きますが、今回は初のキャンプロングツーリングでしたが、楽しかったですか?
地面固くて寝れないしスマホ浸水するしで大変だったけれど、その辛さもひっくるめて良い旅だった!!!
次はどこへ行こうかね。


[ 2013/05/10 21:19 ] ツーリング 九州・沖縄 | TB(-) | CM(0)

【CBR250R】南九州の旅4日目前編


九州4日目、ユースホステルで目覚めて外を見ると雨!
天気予報で予測はしていたものの先が思いやられつつ、宿を後に。
私は屋根の下に駐車してもらっても結局は灰まみれだったので、その程度で弱音吐くとは罰当たりです。



雨と灰、さらに風まで強い最悪の日だったね。
宿は1階が駐車場と風呂、2階が受付とか食堂、3階が泊まる部屋という珍しい構造でした。
チェックアウトでお決まりの「いってらっしゃい」に送られて出発!展望台へ昇ってみたけど



なんにも見えないじゃないですか
一応、桜島のフェリー乗り場方面と鹿児島の街の方を写したんだけど駄目だったw
展望台での風速は台風並みで立ってられないし、正直無茶が過ぎた・・・
命からがら展望台を下り、桜島フェリー(鹿児島の街行き)に乗り込む!



外が丸見えです・・・
というか波が・・・海水かぶりそうですよ私。
波に乗りあげる時にバシャアって来るので、乗るときは最後が良いみたいw
フェリーさんふらわあと違って、地元の人が日常的に使うバス代わりのフェリーなんだって。

で、鹿児島の街に上陸した後、九州の西側へ走り、水俣を抜け、また熊本を目指したのですが。

そう、水俣へ続く山道で土砂降りに会ったのでレインコートとか装備して、やっと街に下りてガストで昼飯食おうと思ったら
スマホが水浸しで勝手に電源落ちる・・・
精神的負荷が強すぎて一瞬、気絶しそうでしたねオーナー。
電話、メールだけでなく道を調べること、写真撮ること、さらに宿の予約を取ることもできないという。
唯一の頼みはツーリングマップル。
この時は何としても無事に帰ること=今日の宿にたどり着くことしか考えてなかった。
最低でも阿蘇に着かないと、九州最終日にもう一回阿蘇を楽しむことができなくなるのがわかってたし。
というわけで、調べておいた阿蘇のライダーハウス「リトルアジア」を目指してひたすら走ることに!
つまり鹿児島~熊本までの写真は無いということですね。
4日目の後編は、スマホが死んだオーナーと灰まみれの私が迎えた、九州最後の夜を語ります。
[ 2013/05/04 01:04 ] ツーリング 九州・沖縄 | TB(-) | CM(0)