WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

北海道ツーリング現状報告(まだ仙台港

現在、仙台港に寄港中の大平洋フェリー船内です。







まずは昨日の出来事から。

仕事明けで何とか名古屋港に到着して乗船。

ライダーは8人くらいで長期キャンプ装備は自分しかいませんでした。

ちょっと残念…


格納庫デッキから客室デッキに移動し、B寝台に入る時に段差で頭ぶつけてさっそくテンション降下w

九州のさんふらわあと違って単体感覚の二段ベッドですが、ちょっと狭いです!


持ち込んだパン食べたあと、風呂入ってすぐ就寝でした。
アイマスクと耳栓持ってて良かったです!




で、今日。

お湯がセルフだと知らなかったので持ち込む食事の選択を誤りました!

今朝もパンとカロリーメイト…


いい加減しっかり食べたいので、昼飯は月見うどん。
夕飯はナポリタンにしようかなあ

レストランがバイキング形式なのですが高額なので、体力必要な北海道上陸の朝に食べようかと!

船内では、スマホいじったり、うろうろしたり、シアターラウンジで映画見たり。
暇潰すものを見つけるのが大変ですw





陸はたまに見えるけど電波はあまり届きませんし、今も仙台港だから記事投稿できるようなもんで。

フェリー使う人は暇潰し用意が必須です!

でも冷房は効いててタダでお茶飲めるので快適。
でも自分冷え症なので上着持ち込んで良かった (*´ω`)



偶然、同部屋のオッサンライダー二人組と少し話しました。


二人とも初北海道らしいですが、キャンプしないそうだし、ライハってどんな感じ?って聞いてくるぐらい長距離慣れてないようでした。


20代ライダーが自分しかいないので少し寂しいですw

やっぱり社会人も学生もお盆が本番なんだろうなぁ




コンセントあるので今日は記事書いてみたけど、明日以降はどうなるかな~
画像うpるのも手間ですしね

やはりこれまで通り、手軽なTwitterがツーリング日誌の主力です



明日は、11時に苫小牧港から北海道に上陸し、富良野で野営の予定!

晴れることを祈ります!!
スポンサーサイト

7/21~8/4北海道ツーリング直前の意気込み



生きて帰ってくるぞー!!!

いきなりネガティブですね

混浴ぅー!!!

おまわりさんここですー

エキノコックスとクマ怖いー!!!

契約切られるよりは怖くないですたぶん

年金絶対返してくれー!!!

切実です

ゴッドイーター2体験版がプレイできない!!!

配信日は走ってますから諦めましょう

バルス!!!

言いたいだけでしょう

日本列島最北端へ!夢を目指すぞ!!!
やっとまともになりましたね。 どこまでも、御供いたします。

オーナーの旅の最中、皆様におかれましてはツイッターを御覧くださいませ。――以上。

リアキャリアをカスタム+α




皆さんこんばんは、今日も暑いですね。
俺は職場のクーラーにやられて風邪ひいております。北海道心配です・・・


ともあれ、先日、「やっぱりリアキャリア装備しないと積載性能不足~」ということで、ハリケーン製のリアキャリアをカスタムしました!




炎天下のカスタムですが頑張りましたw 説明しますと。





①タンデムシートを外して、タンデムグリップを固定しているボルト4ヶ所(紫)をTレンチ12mmで外す


②リアキャリアをはめ込んで付属のボルトを六角棒レンチ5mmで固定


③はい完了 すごく簡単ですw


私のお尻さわさわしながらハァハァ言って笑ってましたね


カスタム中は擬人化しないようにしましょうねー!ハァハァは暑かったからだよー!



このカスタムの注意としては、

1.リアキャリアの説明書にはリアカウルのボルト2ヶ所(橙)もはずして~と記載されているが、外さなくてもリアキャリアをはめるときに少しリアカウルを押し広げるだけでOK

2.グリップを固定していたボルトは長いので、それで留めてもリアキャリアがしっかり固定できない

こんぐらいですねー

before

after





オーナーはもともとのボルトで固定しようと思ってたのにそれじゃ駄目だと判明し、棒レンチを家の中から探し出すことになりました



クロスバイク用の安物使っちゃったテヘペロ ボルトなめなくて良かった結果オーライ!


ではレビューしてみよ~




まず、積載スペースが後方に増えました。



今まではシートバッグがタンデムグリップから少し後ろにはみ出していたけど、これで三脚を単体で積むことが可能に。




CBR250Rは純正でも、洗車や雨天時にタンデムシート下に水が入ります。

もちろん水抜き穴はありますし、濡れて困るものを入れなければいいだけの話なんですが。



よって、リアキャリアは隙間が広がって余計浸水するのではと思いましたが、純正グリップと見た目あまり変わらないので安心。




ハリケーン製に決めたのが、このシートとの高さの差が無いこと。




トップケースはカッコ悪いから絶対嫌だ!なので、トップケースを装着することは考慮してません。


だからシートより高いキャリアだとむしろ安定性が落ちます。モンベルのドライバッグが確実にズレる。


なので低いハリケーンを選びました。耐荷重はどれも変わらないし。


結果としては、大満足です~



利便性を考えればトップケースを装着するべきなのですが・・・頑固なオーナーに買われたものです

ところで、このキャリアよりも以前にカスタムした箇所がありましたよね。


充電用USBソケットと、ナンバープレート固定ボルトを使ったアルミのバーだね。




アルミバーはただ単にゴムコードのフックを引っかける場所を増やしたかっただけ。

充電用ソケットはディーラーにやってもらったから、詳しくは書けない・・・


役立たずですね

ぐぬぬ・・・強いて言うなら、ソケットを固定しなかったから、普段はタンデムシート下スペースに収納したり、長距離ツーではサイドバッグに入れながら充電できたり、応用性が効くよ。

ソケットをハンドル付近まで引っ張って付ける人が多いけど、ナビを使うつもりは無いし、雨降ったら御釈迦だしねぇ。


USBソケットをなるべく安全な位置へと考えた、長距離ツー向きの配線って感じかなぁ。


雨で絶望を味わってから賢くなりましたね、オーナー・・・見て下さい、嬉しくて震えが止まりません。


嬉しいんじゃなくてバイクだから振動してるんだよ(白目

北海道ツーリングの持ち物一覧(随時修正)

ツーリング計画書はこちら

・フェリー内では基本的に持ち込み食糧で食事
・宿は主に野営で、雨天時はライダーハウス。降りそうだったら素直にライダーハウス、無理しない
・食糧は現地調達
・試用済トランクスは廃棄想定。Tシャツ靴下メットインナーは手洗いして走りながら乾かす
・猛暑時は、ライジャケ(ベンチレーション全開)>サイクルウェア>アンダーウェア
・極寒時は、レインウェア>ライジャケ>ソフトシェル>長袖ヒートテック>(Tシャツ)>アンダーウェア

■ドライシートバッグ:濡れてはいけない野営道具&衣類【野営時にはテント内へ】
テント
グランドシート
マット
シュラフ
シーツ
ライトシェル(防寒インナー)
圧縮袋2号(汚れた衣類用)

圧縮袋1号
 吸汗速乾アンダーシャツ×3
 アリアダストのTシャツと普通のTシャツ
 半袖サイクルウェア×1(吸汗速乾なので暑い日用)
 トランクス×3(廃棄前提)
 靴下×3
 カーゴパンツ(寝間着及びフェリー内用)
 長袖ヒートテック(防寒)
 タイツ(防寒)
 

■右サイドバッグ:濡れていい&マフラーとバッグが接触しても爆発の危険が無いもの【盗難対策済】

風呂セット袋
 歯ブラシ
 歯みがき粉
 シャンプー
 石鹸(風呂兼衣類洗濯)
 食器用洗剤
 タオル×3
ハンマー
水着
レインウェア
防水ブーツカバー
ネオプレーン・グローブ
リザーバー(非常時の給水及び料理用)
ソークアップタオル(塗れたテント類を拭く特殊タオル)


■左サイドバッグ:濡れていけない灯り機器&食事道具【野営時に一部はテント内へ、盗難対策済】

小型ドライバッグ
 ストーブ一式(クッカー、ストーブ、ガス缶
 ラジオ
 LEDランタン
 コッフェル
 軍手
 ライター
 マッチ
 スポンジたわし
 トイレットペーパー(潰し済)
 絆創膏
 消毒液
 ガーゼ
 テーピング
インスタントコーヒー
パンク修理キット
チェーンオイルと布きれ
殺虫剤
ガムテープ
予備ガス缶
予備ウェットティッシュ


■タンクバッグ:濡れていい&取り出しやすい

ツーリングマップル
かまぼこ板(駐車時の地面陥没転倒防止用)
ロック
ペットボトル飲料


■剥き出し

ゴムコード×2(バッグ固定用)
三脚
あぐら椅子
サンダル


■常備用デイバッグ:持ち歩きたい&濡らしたくない電子機器や小物

小型ドライバッグ
 GoPro本体とUSBケーブル
 ヘッドライト
 スマホポータブル充電器
 エネループ電池
 コンデジ充電器
 コンセントタップ
 ウェットティッシュ
 カトラリー(スプーンとフォーク)
 耳栓
 アイマスク
正露丸
虫よけスプレー
折り畳み傘
ワークキャップ
予備メガネ
財布(免許証、保険証、ETCカード、250ccは車検証が無いので軽自動車届出済証コピー)
スマホ
コンデジ
インジェクションキーと予備キー


フェリー乗船時のみデイバッグへ移動するもの

圧縮袋
 吸汗速乾アンダーシャツ×1
 半袖サイクルウェア×1
 トランクス×1
 靴下×1
 カーゴパンツ
風呂セット袋
 歯ブラシ
 歯みがき粉
 シャンプー
 石鹸(風呂兼衣類洗濯)
 食器用洗剤
サンダル


■装備

ヘルメット
メットインナー
春用ジャケット(ベンチレーション付きのメッシュではないタイプ
冬用グローブ
ブーツ
ワインレッド色バンダナ(旅っぽい&自撮りの顔隠し用)
アリアダスト総長連合腕章(カワカミャーの証!)