WandeR:Automata [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

北海道ツーリングまで残り12日!



お久しぶりです、アゥルです。名古屋はエジプトより暑いです。

フリーダムウォーズとか仕事とかしてる間に、もう北海道ツーリングが近づいてきましたよ!

そのせいかここ最近で、フリウォやHokkaiderのフォロワーが増えました、これからよろしくお願いしますm(  )m


さて、

去年は『ゴッドイーター』のステッカー貼って行きましたが、今年は『フリーダムウォーズ』のステッカー貼りましたよん。





なぜか、株式会社シフトさんに所縁ありますよね。

ステッカーだけでなく、去年は私、赤色でしたのに、今年は紫ですので、去年会った方が見たら驚きそうです。


去年会った人と会うことの方が驚きそうだけど、北海道ではそんな偶然が起きてもおかしくない気がするねえ。

それに、去年と違うのは車体だけじゃないね。上陸方法が自走ってこと。

試しに、大まかなルートマップ作ってみたけど、



フェリーで上陸とは違って、「・・・本当に走れんの?」って気がしてくるなぁ(汗




実質、日本列島の半分を縦走するわけですから。私も未知の領域です。

というか私はオーナーに振り回されてるだけなんですけど。

何だか、年を重ねるごとに難易度高いことやってませんか?


・・・そんな気がする(白目

この前は福島原発の検問まで突撃したし。まったり好きなのにどうしてこうなってるんだろう!



とにかく、ルートは去年よりハードなんだ。

こっちの 『 計画書 』 の記事見るとわかるように、道内のルートそのものは去年と似てますけどねー。

でも、泊まる宿はほとんど違う場所を考えてあって、今年こそキャンプを何回もしたいと意気込んでます!


今年は現在のところ、異常気象早期警戒情報(あ、噛まずに言えました)は、何もありません。

ただ、高気圧が日本列島の東にあって、湿気が多いのが気になります。


去年は道内11日中、快晴は2日間だけで悲しくて泣きそうだったからなァ・・・今年こそは!

ひとまず天気は置いといて、荷物をまとめないといけない。

そういえば、積載方法も去年と違って、ホムセン箱が装備されたんだった!


はい。私、着実に進化する優秀なバイクですので。

オーナーは貯金額が停滞してますが。


相変わらず、平均貯金額より下ですネー・・・。


でも北海道ではカネは気にせず楽しみたいね。

楽しみはたくさんある。

途中の東北はどんなところだろう・・・どんな旅人と出会うだろう・・・・ヤエーは何回見れるだろう・・・・
・・・・宿はどんな所でどんな宿主さんだろう・・・・景色はどうだろう・・・・風はどうだろう・・・
食い物はどうだろうか・・・混浴に美少女いるだろうか・・・・水着履くだろうか・・・いや俺は恥ずかしいから履くぞ・・・・・



後半、ちょっと煩悩入りませんでしたか。


さあー、北海道のために今は働くぞー。


(無理やり逃げましたが、ログに残ってるので無駄です)


次回は、北海道出発前の記事になるかと思われます。

では皆様、またの機会にお会いしましょう。



追記:出発前に記事書く余裕が無かったですw
ブログトップに載せたtwitterのタイムラインをツーリング日誌にするので良ければ御覧下さい。
スポンサーサイト

北海道ツーリング2014計画書

【随時改訂】7/23
気配り全開で、理不尽に耐え、不満を飲み込み、反抗心を押し殺し、休みを削って働いてきた・・・、休みが取れますように!!!
今回の上陸は自走に挑戦、日本列島半分を縦走します。北海道を1日でも長く楽しむため帰りはフェリー。
去年の初北海道は異常気象にぶち当たってほぼずっと悪天だったため、青空+絶景を何としても見たい!


■1日目(9) 愛知→福島 582km

 磐梯吾妻スカイライン

 宿:ステラポート★


■2日目(10) 福島→岩手→秋田 336km

 八幡平アスピーテライン
 
 宿:カムイの森★


■3日目(11)  秋田→青森 約200km

 八幡平アスピーテライン
 十和田湖
 小川原湖

 宿:三沢市民の森温泉★


■4日目(12)  青森→北海道(函館) 143km

 小川原湖
 恐山
 北海道(函館)上陸

 ※大間崎発のフェリー時間は6:50>>>8:20着、11:40>>>13:10着、17:00>>>18:30着
 17:00のフェリーを予約OK!

 宿:ライムライト 090-2875-1104
   ウィロビー   090-3772-1014
   パゴパゴ  0138-59-3698


■5日目(13) 函館→石狩 272km 5:00

 函館から水無海浜温泉まで1時間半で、温泉の入浴可能時間は7:00~14:00
 当日は、8:30~14:30、21:20~23:00が適度

 宿:能量寺 0133-62-3013
   Kaze  予約とか無い 石狩観光協会 0133-62-4611
   やまだ 090-2873-6183


■6日目(14) 石狩→サロベツ原野 260km 5:00

 オロロンライン
 サロベツ原野

 野:鏡沼海浜公園 01632-2-1830
   みさき台公園  01646-7-2031
 宿:明日の城 0162-85-2155


■7日目(15) サロベツ原野→宗谷岬→サロベツ原野  148km 3:00

 サロベツ原野
 宗谷丘陵
 シェルロード

 宿:明日の城 0162-85-2155


■8日目(16) サロベツ原野→音威子府 191km 4:00

 宿:咲来 01656-5-3155
 野:リバーサイド 01656-5-3330
   びふかアイランド 01656-2-3688


■9日目(17) 音威子府→サロマ湖 198km 3:30

 智恵文ひまわり畑

 宿:さろまにあん 01587-6-2718
   サロマ湖畔YH 01587-6-2515
   ツーリングトレイン 090-7051-5656
 野:キムアネップ岬  01587-2-1200


■10日目(18) サロマ湖→開陽台→弟子屈 205km 3:21

 開陽台

 宿:ぽんと 015-484-2129
 野:多和平 015-485-2111  015-486-2806


■11日目(19) 弟子屈→弟子屈

 多和平か和琴半島で野宿を楽しむ為の余分日、猶予が無ければパス

 宿:ぽんと 015-484-2129
 野:和琴半島湖畔 015-484-2350


■12日目(20) 弟子屈→糠平 km 

ナイタイ高原牧場

 宿:ぬかびら温泉郷元祖 湯本館 01564-4-2121
   東大雪糠平YH 01564-4-200



■13日目(21) 糠平→美瑛

 宿:丘  0166-92-2030
 野:美瑛自然の村 0166-94-3415


 
■14日目(22) 美瑛→苫小牧 182km 3:00

 苫小牧港から太平洋フェリーで帰還


■15日目(23)  一日船旅

 あの暇な時間がやってくる・・・


■16日目(24)  愛知に帰還




荷物
■ホムセン箱:野営道具
テント
グランドシート
マット
シュラフ
シーツ
GoPro本体とUSBケーブル

■箱上ドライバッグ:衣類

ライトシェル(防寒インナー)
圧縮袋1号
 吸汗速乾アンダーシャツ×3
 半袖サイクルウェア×1(吸汗速乾なので暑い日用)
 トランクス×3(廃棄前提)
 靴下×3
 カーゴパンツ(寝間着及びフェリー内用)
 長袖ヒートテック(防寒)
 タイツ(防寒)
圧縮袋2号(汚れた衣類用)


■右サイドバッグ:濡れていい

風呂セット袋
 歯ブラシ
 歯みがき粉
 石鹸(風呂 兼 洗濯)
 食器用洗剤
ハンマー
水着
レインウェア
防水ブーツカバー
ネオプレーン・グローブ
ソークアップタオル(塗れたテント類を拭く特殊タオル)


■左サイドバッグ:濡れていけない

小型ドライバッグ
 ストーブ一式(クッカー、ストーブ、ガス缶
 コッフェル
 LEDランタン
 ライター
 マッチ

 コンセントタップ
 スポンジたわし

 絆創膏
 消毒液
 ガーゼ
 テーピング
インスタントコーヒー
パンク修理キット
チェーンオイルと布きれ
殺虫剤

■タンクバッグ:濡れていい

ツーリングマップル
かまぼこ板(駐車時の地面陥没転倒防止用)
ロック


■ヒップバッグ:持ち歩きたい

小型ドライバッグ
 スマホ
 スマホポータブル充電器
 コンデジ
 コンデジ充電器
 エネループ電池
 ヘッドライト
 ウェットティッシュ
 カトラリー(スプーンとフォーク)
 耳栓
 アイマスク
 正露丸
 財布(免許証、保険証、ETCカード、250ccは車検証が無いので軽自動車届出済証コピー)
折り畳み傘
ワークキャップ
予備メガネ

■その他

ゴムコード×2
サンダル

■装備品

ヘルメット
メットインナー
ジャケット(ベンチレーション付きのメッシュではない夏用
冬用グローブ
ブーツ



フェリー乗船時のみデイバッグへ移動するもの


圧縮袋
 吸汗速乾アンダーシャツ×1
 半袖サイクルウェア×1
 トランクス×1
 靴下×1
 カーゴパンツ
風呂セット袋
 歯ブラシ
 歯みがき粉
 石鹸(風呂兼衣類洗濯)
サンダル


とある咎人とアクセサリさんの日常 No.003



クリアして武器強化と改良しながらまったり過ごしてます、アゥルです。

先日、クリア後のボランティアの前に第7任意ボランティアを消化しようとしたら、アヴェンさんが強奪されてしまいました!





実は強奪されたのは初めてだったので、オーナーすごく焦ってましたね。


奪還ミッションは難しいって聞いてたし、ずっと共に戦ってきたパートナーが奪われるのは辛いし・・・それに




なんで代替アクセサリが男なんだよー?!

毎朝目覚めるとメカ子が居る日常を返してくれぇええ!!

男にジッと見つめられながら寝るなんて、嫌だ・・・


その件ですが、『もし私が強奪された場合は代替アクセサリは男性型を手配おねがいします』、と管理部に
事前に申請しておきました。

(オーナーは、他の女性アクセサリにまで手を出しかねませんから・・・。わたし、的確な判断でした。)


新種の罠か・・・


とにかく一刻も早くメカ子と暮らす日常を取り戻すべく、すぐに奪還ボランティアを確認。



まさかのコウシン深淵でした。しかも現地に行ったらそれが2体同時!敵咎人までいるし!

予想以上に高難易度だった・・・


敵対PTからすれば、私は「第八コード咎人の携行兵器」ですから、資源価値はとても高いのです。

それゆえの厳戒態勢ということでしょう。


価値も高いけど、あとすごく可愛いからな!




内容を確認したら、すぐに奪還ボランティアへ出撃。

コウシン型2体同時戦闘は厳しいので、アヴェンさんを抱える1体と会敵する前に、フリーの1体を集中攻撃して撃破。

あとはアヴェンさんをケージに閉じ込めてるコウシンを集中攻撃。あ、代替アクセサリは放置です(真顔


ケージを破壊するとアヴェンさんが解放! しかし、倒れたまま動けないようだ。





ケージ内を満たすウィルオー導電性流体は生命活動を最小限に抑えるので、その影響で動けないのだと思われます。


戦闘には参加できないんだね。

でもアクセサリが解放されたらこっちのもの!

たとえ数日でも、男に見つめられ続ける生活を余儀なくされた憎しみを弾に込め、一気に撃滅!!!




男アクセサリがちょっとトラウマになってますね。


そりゃあ、やっぱり女の子でしょ。

クリアした後もアヴェンさんはびくびくして動けないので観察してみるデュフフ






(この人の元に戻ることが果たして私の幸福なのか、ちょっと悩んだ瞬間でした)


先に独房に戻ると、行動不能状態から復旧したアヴェンさんがあとから独房へ帰還。









何か、敵PTからアイテム盗んできてるんだけどwいつのまにw



奪還してくれたことへのお礼のようなものだとご理解下さい。・・・もし人間ならこうすると判断したので実行してみました。

ちなみに、アイテムは誰が何と言おうと“回収”したもので間違いありません。


そ、そうか、言い張るんだな・・・



ともあれ、奪還成功して良かった良かった~。

奪還してもアクセサリらしい事務的態度だったけど、最後の最後で、

『貴方のもとに戻ることができて、本当に良かったです』

というセリフにはもう心を撃ち抜かれたw可愛いすぎるし嬉しすぎる!うへへ


(やはり言わなければ良かったです、わたし)

浮かれるのは構いませんが、もう二度と私が強奪されないような対応をお願いしますね。


そうだね、AEDパック常備してもらうことにしたし、持たせる武器も足の遅いファランクスから変えることにした。

これからも、アクセサリ主義でやっていきますよ~。


今後も幸福希求と貢献に勤しみましょう。

私が監視するオーナーの懲役は、858,056





御訪問ありがとうございます、アゥルです。

えー、仕事から帰ったあと、まともにプレイ日記書くのは無理だということがわかったので(汗)、フリーダムウォーズの世界観らしい雑談みたいな記事にしようと思います。


記事タイトルのとおり、のんびりとした記事になりそうですね。


攻略はwikiがあるし、プレイ日記ブログは他にもあるから、うちは独自の路線を行く!!


まず、ゲームの進行度はと言うと・・・一応クリアしました。




最近は、カッツェとAAW以外にも武器を生産し始めましたよ~。



これが記事更新をサボったゆえの成果です、皆様。


うっ・・・。

さて、まだクリアしてない人もいると思うので、今回もアブダクターやストーリーには触れず、他の話題について話そうかな。


まず、上の画像でわかるように、服が新しくなってAVENさんはライダーツナギ、俺はメットをかぶることにしました。

レギオン服はズボンにプロテクターが付いてるので、ライディングパンツっぽく見えてるのがナイス。

ちなみに、←アイコンはメットを脱いだ時ということで。

それにしても、バイク乗りとしては最高のコーディネートですw


でも、また私、胸の露出が多すぎると思うのですが。


何言ってるんだロマンだぞこれはあ!!


( 私の方こそ何言ってるのか理解できませんが、私の言語機能は正常なので問題ありませんね )


いやあ、服をカスタムしたり、コマンド音声編集したり・・・本当に可愛いねえアクセサリ!

そういえば、ちょっと前にロウストリートでアクセサリ好き咎人と仲良くなったから紹介しようか。





ボブ君です。

自分の本心を隠そうとする、まだまだ新米のアクセサリ主義者だね。


私の他にも監視対象者が変態で苦労してるアクセサリがいたんですね・・・、ちょっと嬉しいです。


戦闘では最優先で助けてるから苦労±ゼロということで・・・。


ほら、もっと変なヤツだっているし!



ペドロくん、低い階層の咎人なんだけど、変人レベル高いだろ?


「通報する」一択ですね。

・・・一緒にオーナーも連行されそうな気がしますが。


ああ、ちょっと危なかった・・・。

口に咥えてるのは酸素吸引器なのかな~、謎が多いヤツだ。


あと、この人も俺の同類に近しいけど、ちょっと性別がアレなので、仲良くはしたくないな・・・。




たとえ性別が普通でも、仲良くしたくないです。


というわけで、俺と似たような人外好き咎人の紹介でしたw

こういうヤツらとボランティアしたら楽しそうだなぁ。

第8コード上位咎人になったは良いけど、下の階層のほうが面白いヤツが多いんだよね。

同じ咎人諸君も、たまにはロウストリートをぶらぶらすると面白い発見があると思う。



と、まぁ、こんな感じで、まさに「咎人の日常」を今後も書いていこうと思いますw

では、今日はこの辺で。


今後も幸福希求と貢献に勤しみましょう。

私が監視するオーナーの懲役は、885,450

CBR250R 『A.V.E.N.』仕様、第二次全塗装完成



暑くなってきましたが、皆さんお元気ですか~。名古屋は亜熱帯です・・・


しばらくバイク記事から離れていました。というのも塗装のためにアヴェンさんを預けていて書きようが無かったので(汗


しかし、ついに、第二次全塗装という愚行が達成され、アヴェンさんが戻ってきました!その全容がこちら!





かっこ良いぃ―――ヽ(* ゚∀゚)ノ

指定したとおりの色になりました!天気が曇りでも、しっかり綺麗な紫色です!


お陰様で、明るい紫に変わったことで、スタイリッシュなスポーツバイクらしさが戻りました。

・・・嬉しくなんてありませんので、別に。


珍しく喜んでるねククク。

前は色が黒くて、ヘッドライト周りのどこを塗ってるのかわかりにくかったけれど、どういうオリジナルデザインなのかハッキリしたと思います。




スクリーンがヘッドライト近くまで延長しているような印象を与えるだけでなく、三灯風を強調するデザインなのですよね。


自分勝手で自意識過剰なこと言いますが、このデザイン、パクらないようにお願いしますwやっぱりオリジナルで在りたいので。


実は、前回の塗装と違って、タンクにHONDA翼のステッカーを貼らなかったので、いっそうCBR250Rだとわかりにくくなったはず。


それに加えて、実は、前回と違う箇所がまだあります。

ヘッドライト上部にスモークシートを貼って、さらにミラーも変えてあるのは、皆さん気づいたでしょうか?


そう、車のライトをスモークレンズ化するシートを貼り、ライトを細目鋭角に錯覚しやすくしてます。するかどうかはともかく(汗

多少光量は落ちますが、光軸の中心にはスモークかかってないので、夜間でも危ないことはありません。・・・たぶん。





さらにさらに、ミラーは新型二灯CBR250Rのを装備しましたw

うちの子は旧型ではなく新型です(`・ω・´)キリッ


(旧型のコンプレックスに対する気遣いかもしれませんが、むしろ恥ずかしい気が。)


ナポレオンミラーは身短くて後ろが見えにくいのと、付けてる人たくさんいてかぶるのが嫌だったんだよねえ。

新型ミラーは旧型ミラーより短く、尖った形に変わってました。これもスポーツバイクらしさを演出する要因。

旧型>>>>新型>>ナポレオン、ぐらいの長さ。


まぁ、新型ミラーの取り付け位置が旧型より外側かもしれないので、新型CBRと旧型CBRでどっちが視認性良いかはわからないので、参考までに。

ナポレオンミラーはゆらりん氏にあげる予定だけど、純正ミラーどうしよ・・・



ともあれ、自分好みになって本当に嬉しいカスタjムでした!


オーナーの行動は常に、私の予想の遥か上を行きますが、今回は特別でした。

ともあれ、これでカスタムは終了ですね。


何言ってるんだ、まだまだやりたいことあるよ?


えっ・・・


えっ・・・カスタム終わると思ってたの・・・

ひとまず北海道ツーリングが終わるまでは、カスタムはしないと思うけどね。


( こんなにバイクに資金を費やして・・・はやく真人間にならないでしょうかこの人・・・ )


早く、新しくなったアヴェンさんと共に北海道へ旅立ちたいね~。そのために今はひたすら働くしかないな!


( その情熱を仕事にまわせれば良いのに・・・ )

次回の記事は北海道ツーリング計画か、フリーダムウォーズについての記事になると思います。

訪問ありがとうございました、またお越しくださいませ。