ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周・完]

ひとりの旅人が、擬人化したバイクや獣達と綴る、流浪の記録

浜松でサンタになってクリスマス・ツーリングをしてきました!




先日、記事で予告したとおり、21日に浜松でクリスマス・ツーリングしてきました~!


本来ならイオン市野との協賛のイベントだったのですが、当日雨で中止になり、急きょ21日にイオンとの協賛イベントは無しで私的に行われたのです。

いやぁ~、楽しかった!!!


去年よりもたくさんの人に手を振ってもらえた気がします。


前日雨だったから日曜に人が集中したのかもね。

さっそく回想で1日の流れを紹介します。

まず朝、地元の名古屋から浜松へ向けて出発。すみれさんも俺もクリスマス仕様です。

つまり、名古屋から浜松までサンタさんの恰好で走りましたw




わたし、トナカイの角ついてますし・・・屈辱です。

特にバイパスは対向車のドライバーの目線、目線、目線で・・・。


俺はそんなに恥ずかしくなかったなー。去年もやったし慣れた(白目


(慣れたのではなくてもとから変態だからでしょう・・・)


まず、MC41勢だけで、ハンバーグレストランの「さわやか」に集合。

俺、ノワールさん、ロウさん、レートンさん、そしてたまたま浜松にいたトリミーさんの5人が集結し、さっそくハンバーグを食べに。


もちろん、予約名は「サンタ」でしたwさすがノワール君。



店内は暖かいのでサンタ服脱いだけどね。


他の方のバイクたちもクリスマス仕様になってました。


工夫を凝らすのがまた楽しいんだよw

レートンさんにキャンプイベントの情報もらったり、初めて会ったトリミーさんと話したり、そんなこんなで。

そして、イオンの駐輪場に集合!主催さんをはじめ、どんどんサンタが増える。








今度、私に抱きついたら、リヤタイヤで顔削りますからね。


ちょっとテンションがおかしくって・・・。



全員が集合し、ついに浜松の街へ繰り出しました!

最後まで一気に写真紹介しますね~。


俺のカメラに気付いたレートンさん。





多種多様なバイクたちが集まった。







レートンさんとノワールさんの謎のポーズ。





個人を特定するにはヘルメットの色形で判断するしかないw




主催さん。プレゼントを取り出すかと思いきや違いましたw




イオンの買い物客、車のドライバーの方々、バイクショップの店員、オートバックスの店員、自転車に乗った子供たち、親子連れ、カップル、おっさん、おばさん、姉ちゃん、兄ちゃん・・・色んな人に手を振って、色んな人から手を振りかえされた。





サンタの格好をして手を振りあってるだけなのに笑顔になれるって、ヒトって不思議ですね。


そうだね、別にキリスト教徒でも何でもないのに、幸せを運ぶサンタさんの概念がみんなを笑顔にするんだろうねえ。

もちろん若干、交通の邪魔にはなってるんだけど(苦笑)


でも、車の速度を落としてまで助手席の人が写真を撮ってくれるシーンが何回もあって印象に残ったなぁ。


バイクのイメージは必ずしも良いものではありませんが、この時だけは祝福してくれる人ばかりで・・・その・・・・嬉しかったです(照


(*´ー`*)


・・・何ですか、その、腹の立つ顔は?


何だろうねえー?


(殴りたい。)


次は主催さんのうpってくれた写真をつぶやきと共に載せておきます。













主催の方や先導する方は大変だったでしょうね。


そうだね、今年も感謝感謝だよ!

細かくは言わないけど、我々への気遣いとか、周囲の交通状況への配慮がとても良いのです。

だからまた参加したくなるんだよね~。



そういえば、トライアンフ浜松さんはうちのブログを紹介してくれてました。こんな変なブログを・・・ありがとうございますw





次は、実際に浜松で我々サンタを見かけてくれた方々のつぶやき!






















実際は数百人規模で目撃され写真に撮られましたが、アップロードしない人のほうが多いでしょうね。


まぁ、その人のケータイかスマホに写真を残してくれて、色んな人に話してくれるだけで嬉しいしね。


しかし、楽しくて貴重な時間もいつかは終わるもの。夕方には解散となりました。


俺とノワール君とロウ君は軽く腹に入れてから帰路についた。




イオンのイベントができなかったのは残念だったけど、それでも貴重な1日を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。

主催さんをはじめ全ての参加者、また、我々に手を振ってくれた方々に改めて感謝を!ありがとうございました~!


今年のツーリングはこれで最後ですが、最後の走りが明るいもので幸いでした。


当ブログを見てくれている皆様、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

オーナーにはよろしくしなくて構いませんので。


最後まで冷たいなあ・・・!

まぁ、来年もこんな感じで、一緒に走ったり、色んな景色を見たり、色んな人に出会いたいものだねえ。

それでは、

良いお年を! メリー・クリスマス!





スポンサーサイト

明日21日、浜松にてクリスマスツーリング・リベンジが行われます!



本来であれば、20日に浜松市野イオンとの協賛で、クリスマスツーリングイベントが予定されてました。

以下、主催さんのつぶやき。



イオンと協賛なので、イベントとしては全国でも類を見ない規模になる予定でした。


でも、お天道様(雨)には勝てなかったよ・・・!


しかし!サンタは諦めません。





何と言いますか・・・サンタさんのやわらかなイメージではなく、何が何でもやる!と鬼気迫ってますよね・・・。


みんなの心の声 (サンタぁあぁあぉおおあぁああああぁああああああああ!!!!!!!!)


ちなみに去年の様子はこんな感じです。










あの時は楽しかったですね、私の姉妹も3台集まりましたし。


今年はどうなるかなー。

もちろん無視されることもあるけど、大人は失笑、子供は笑顔になる楽しい一日になると良いなあ。



浜松の皆さん、もしバイクに乗ったサンタさんを見かけたら手振って下さいね~!

我々も手振りまくります!


俺は名古屋から浜松までサンタの格好で行くので、もしかしたらその途中で見かける人がいるかもしれません。

その時も、手振りますねw


それでは、安全運転に気をつけて、行ってきます。

大雪の名古屋をMTBで走って遊んできた



名古屋では非常に珍しい大雪の日。


オートバイではコケて傷つくから走れないけど、軽い自転車なら大丈夫!

ということで、運良く休日だったし、朝からキルシーを引っ張り出して走ってきました!と言っても地元を2時間うろうろしただけなんですが。

27歳にもなって何をはしゃいでるんだと自分でも思うけど、こういう性格なのでw


・・・・・そして巻き添えのわたし。


たぶんこれからもそうなるよ(汗



とにかく、雪道を走れたのはさすがMTBといったところか!この日だけはロードバイクに引けを取らない。

雪道9a



雪道4


雪道を走るというより、掘削して進むという感じw

タイヤのロードノイズは、新雪を走ると「モゴゴゴゴモゴゴゴ」で、シャーベット上だと「ズシャァアァアア」で、いつもと違って面白い。

もちろん滑りやすいから神経使うし、雪は重たいから進むのに体力を余計に使うんだけど、それもまた緊張感あって楽しい!

当たり前のことなんだけど、雪道を走る時はギア比を小さくトルクを上げないと雪を押し轢いて突破できない。しかし、溶けた雪道ではギヤ比が小さすぎるとタイヤが空転する、と改めて認識できた。

タイヤってやっぱり重要だ。




雪道2a





ごついブロックタイヤだから雪を巻き込んで迫力満点!

散歩中のおばさんに挨拶しつつすれ違ったら、「あら~!すごいタイヤ!」と驚いてましたw


雪道1




公園に子供たちが来る前に、うおりゃーっと走り込みましたw1番乗りは俺だぞ子供たち!


自由らしさを演出するために、キルシーを雪の上にふわっと寝かせてみたけど、意外と絵になってるw


・・・・・クールビューティ。


うん、まぁ、性格もね(汗




よく走る道なのに全然違うフィールドみたいで新鮮だったなー、写真もいつもよりワイルドに見えるし。

ただ、1日だけなら良いけどこれが毎日続くのはしんどいに決まってますね・・・。

雪国は大変なんだろうねえ。

できるならスキー板つけて走ってみたいなあ!



・・・・・嫌。

カジュアルな冬用サイクルウェアを揃えてみた



この前、本気のサイクルウェアは街乗り(特にお店に入った時)の場違い感が酷い、という話をしました。

やはり、TPOに合わせた服装が大事ではないでしょうか(`・ω・´)キリッ


・・・・・中身がアニメ好きな時点でもう駄目だと思う。


・・・・・。


大切なのは中身じゃなくて『振る舞い』なんだよ!

というわけで、カジュアルなサイクルウェアをRight-onで買ったりして、ポタリング用一式を揃えてみた。

ユニクロじゃない店で服を買ったのがいつなのか思い出せないぐらい久しぶりでしたw



まずはアウター。

Levi'sのコミューターシリーズ、フーデッドトラッカー。

コミューターは自転車乗り用に作られたシリーズで、ミリタリー風なので気に入りました。



背中の汗を速乾できるようメッシュ地の二重構造になってます。



背面にはベンチレーションとリフレクターを持ち、サイクルジャージのような背面ポケット。しかも止水ファスナー。

襟にはフードが内蔵されていて、小雨が降っても安心!



ジャケットの生地表面には水、泥、油分を弾く撥水性に優れたナノ・スフィア加工が施してあるらしく、小雨の中で走ったら雨が染み込まずに水玉になるのがしっかり確認できました。

この加工技術はスイスの繊維企業ショーラー社が開発したらしい。50回程度の洗濯で性能が落ちるらしいので、なるべく洗わないようにしようと思うw

秋冬の1ヶ月に1回で年6回洗濯するとして、8年は撥水性能がもつ計算なので、十分だと思う。



と以上のように、性能はしっかりしてるのにサイクルウェアに見えない、素敵なジャケットです。




・・・・・でも高価。


まぁ、モンベルのサイクルジャケットを超える値段だったけど・・・、すごく気に入ったから問題無い!



次はインナー。

モンベルのライトシェル アウタージャケット。

前から使ってるもので、バイクで旅してる時に寒くなったら中間着にしてました。それをそのまま流用。



黒くてシンプルなのでカジュアルを損なわずに使えます。

表地はポルカテックス、裏地はクリマプラス・メッシュなので、撥水性・防風性・保温性・吸汗性・ストレッチ性、これら全ての性質を持ってます。


・・・・・チート?


確かに何でもござれな性能だけどね、シンプルだけど安めで高性能なのがモンベルの良さだから。

ただ、撥水性はアウターが担当するし、もうちょっと温かいインナーが欲しいんだけど、自転車用インナーを買うお金がもったいなくてですね(汗




肌着のアンダーは、このまえ記事で書いたモンベルのジオラインL.W.ハイネックシャツを使ってるので、省略。



次は、ボトムス。

購入したのは、エドウィンの、ジーンズ503、ストレッチ。



本当は、Levi'sのコミューターシリーズのジーンズが欲しかったけど良い色が売ってなかったので、こっちに・・・。

でも失敗した!あとで調べたら、強度ならエドウィンではなくリーバイスが良いらしい。

それと、耳 (セルビッジと呼ばれる生地の端がほつれない様にする処理)がなくて、脇割り縫い?なのも、失敗でした。

自転車乗ると裾を捲る(ロールアップと言うらしい)ことが多いので、耳付きのほうがオサレだからなぁ。



・・・・・『耳』、なぜ知ってるの?


それはユニクロがこの前セルビッジジーンズ発売して、たまたま知ったからw

さすがユニクロ、侮れない。


あとは小物かな。


冬ではジャケットを襟元まで閉めても顔が寒いし、髪型がモヒカンで頭も寒いw

なので、前から使ってるユニクロのネックウォーマーと、ニット帽かぶってます。



ニット帽は普通のニットではなく、サマーニットが良いです。

自分とオフ会で会った人はよく知ってるでしょうがwサマーニットはオートバイに乗る時にいつもかぶってます。

汗をかいてもヘルメット内を汚さず、薄手だからごわごわせず、洗うのも乾かすのも簡単で、潰れた髪型を隠せるから。


・・・・・オーナーのアイコンもニット帽かぶってる。


本当にいつもかぶってるからアイコンもそうしたんだよー。



サマーニットでは、特に、「クールマックス」素材を用いたものがお薦め。

自転車漕ぐと汗をかくので普通のニット帽だと蒸れるけど、これなら不快になりにくい。

クールマックスはポリマー・繊維の大企業インビスタ社のファブリックブランドで、通気性と吸水速乾性能に優れるんです!


・・・・・素材萌え?


そんな萌えは無いと思うけどw

アウトドアな趣味してると道具を構成する素材の重要さを思い知るんだよ~。



ネックウォーマーも欲を言えば、口を覆っても呼吸がしやすいものが欲しいけど、それは追々かな。

靴は、普段も使ってる防水トレッキングブーツだけど、これも欲を言えば、軽くて柔らかくて通気性良くて防風できるものに変えたいね。

ちなみにヘルメットはかぶってません、気楽じゃなくなるし車道走らないしMTBは速度も出ないからママチャリみたいなもんだし。

一応、やっぱりかぶらないと駄目かなあ・・・と悩んではいます(苦笑




以上が、冬のカジュアル系サイクルウェア一式です。



・・・・・本格派とカジュアル派のウェア、揃った?


ちょっと足らないものもあるけど、ひとまず揃ったね~。

あとは、ポタリングのラーメン以外の目的を見つけるか、1日かけて長距離走ってみるかだね。


うーん、段々と、自転車ライフが面白くなってきたぞ!


・・・・・これから楽しみ。

食べポタ_ラーメン_ネギいちラーメン



連続して食べポタ記事です。

今回もラーメン!ですが、今回はとんこつじゃなくてネギだよー。


・・・・・みくみくにしてあげる~♪


どこでそんなこと覚えたんだ!情報処理システムの異常だろうか・・・。




今回、食べに行ったのは、ネギいちラーメン




チェーン店だし看板はあるけど小さいので見つけにくいかも。

券売機方式だけど、店内はカウンター席のみで、大勢では入りにくいお店。


・・・・オ-ナーは一人ぼっちだから大丈夫。


あ、ああ・・・そうだね(白目



で、注文したのは当然、ネギラーメン!



ネギがうまいw

ネギに醤油とごま油が染みててネギだけでもおいしい!

ネギのピリピリした辛さとシャキシャキの食感がラーメンと相まって良い具合。

醤油スープ、麺はストレートで普通の太さ。わかめも入ってる。

スープにコクは無さげ。先日、濃厚なとんこつを食ったことによる錯覚だけでは無いはずです。たぶん。

ネギラーメン以外にもネギ丼とかあったからちょっと気になる。

でも辛いものは基本苦手です、ネギの食感は大好きなんだけどなぁ。


・・・・・すみれさんから聞いた、オーナーはカレーが嫌いという情報。


そうだよ、だから食べポタでカレーを食いに行くことは絶対有り得んぞw



この店は店主のオッサンが一人で全部やってるので忙しそうだけど、地元から愛されてるのが伝わってきます。

お客さん全員が「ごちそうさまー」と言って帰っていくし、店主のおっさんも必ず「ありがとうねー」って言ってます。

こういう小さい店の土着的な雰囲気、大好きですw

たまにある、店員の顔も見えないまま、注文を書いて窓口に出す、回転率重視のお店は好きじゃない。



スープにコクを求める人は満足しなさそうだけど、ネギ好きと、ラーメン屋っぽさを愛する人にもお薦めの店でした。

これにて感想は終わり!



そういえば、先日、本気のサイクルウェアでお出かけして場違い感が恥ずかしかったですけど。

この日は、また新たに購入したカジュアルなサイクルウェアでお出かけしました。

記事はまた明日書きます。


・・・・・出費はボーナスが出た証拠?


まぁ、これでも契約社員だから、少ないけど出たよ。

久しぶりにユニクロ以外の服を買ったんだ(泣