ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

キャリア『TOPEAK スーパーツーリスト ディスク対応』取り付け



毎度の訪問ありがとうございます~。

さて。

街乗りする際に、いちいちバッグを用意するのは、とてもとても面倒です!

よって、リアキャリアを装着し、カゴを取り付けて、ぱぱっと運べるようカスタムすることにしました。

オートバイでもそうだけど、自分の体にバッグを装着するのが嫌いで、手ぶらが好きなんです。


肩が凝ると楽しくないし、やっぱり気楽に走りたいんだよね~。


・・・・・自転車装着のバッグはダメ?


フロントバッグ買ったんだけど、頭でっかちで格好悪くなるから駄目だね!

でもチューブとかは常時積載しておきたいから、トップチューブに装着するトライバッグは装着したよ。

サドルバッグはトライバッグのおかげで不要になったから外しました。



カゴも前に付けると頭でっかちだし、子供用MTBみたいになっちゃうので、後ろに取り付けようと思います。

ですんで、まずは、リアキャリアを選ぶところから始まります。



キャリア取り付け前のキルシーがこんな感じです。




リアキャリアを選ぶにあたっては、数社を比較検討してみました↓

・ミノウラ MT-900
 ディスク対応ですが、サイドバッグ装着用のフレームが無く、耐荷重がトピークより7kg低い。

・日東 各リアキャリア
 とても頑丈ですが、ディスク非対応で、けっきょくアダプターの強度不足になるはず。

・トピーク スーパーツーリストDX チューブラーラック
 ディスク対応で耐荷重25kg、しかもサイドバッグ装着用のフレームがある。




結果、トピークのスーパーツーリストDX チューブラーラック (ディスク ブレーキ対応型)に決定。


・・・・・選択肢少ない。


そうなんだよねえ。そもそもディスクブレーキ装備車が少ないから対応キャリアも少ない(汗


さて、このトピークキャリアを装着するにあたって、キルシーに問題がありました。


シートステーにダボ穴が無い!


じゃあ日東が販売してる、ステーを挟むクリップを付けたら?!




ワイヤーロープがステーに沿ってるから無理っぽい!


・・・・・・。(憮然とした顔)


あっ、自転車に罪は無いからね?(汗


色々調べて、ステー以外に取り付ける方法として、ダボ穴付きシートクランプに接続する方法を見つけることができました。

Sixfifty300のスペック表を見ると、シートポストは31.6mmと書いてある。



ということで、31.8mmのダボ穴付きシートクランプと、トピークキャリアを一緒に購入しました。(手に持ってるやつ)






やっと取り付けれると思ってキルシーをいじり始めたところ、シートクランプがはまらない・・・!!!


サイズを間違えたorz


『シートポスト』っていうのはサドルを支えるパイプのことで、そのパイプを支えるフレーム部分は『シートチューブ』って言うんですね・・・知らなかった。

いかにも初心者らしいミスですw


もう一度、今度は念のため、シートチューブの外径を測って、34.9mmのものを購入。

やっと、キャリアの取り付け準備ができました!


・・・・・なかなか作業が始まらない。


今から書きますんでー!!!



まず、純正のシートクランプ(奥)を外して、ダボ穴付きシートクランプ(手前)を付けます。



固着しないようにグリスをちゃんと塗っておきました。写真では塗ってませんが。



次は、リアエンドに、キャリアの足を、M5 15mm ボルトで取り付けます。こんな細いボルトで大丈夫なんだろか。

リアエンドにダボ穴が2つあるので、どっちに付けるか悩みましたが、重心下げるためにも下側のダボ穴に取り付けました。





・・・・・穴が2つあるから泥よけもつけれるの。


そういうことなの? でもキャリアが泥よけの役目を果たすかもしれないな。



L字六角レンチが短くてテコの原理が使えず、足のボルトを最後まで回せなかったので、今度長いレンチ買ってきますw





最後に、キャリアとダボ穴付きシートクランプを、付属のブラケット(銀色のステー)で接続。

シートクランプ側のボルトを締めつけてからキャリア側を締めつけることで、ブラケットがアーチ状にしなって固定完了!





リアキャリア取り付け完了でーす! 思っていたよりも似合ってる気がw

クロスバイク乗ってた頃もリアキャリア付けてましたが、MTBはタイヤが太いのでキャリア付けても全体の迫力が弱まらない感じ。




あとはこのキャリアにカゴをマウントします。

マウントする手段は、インシュロックにするかボルト留めにするか決めかねてます。


とりあえず、無印良品でカゴだけ買ってきましたw



銀色だといかにもカゴっぽいので、キャリアと同化するように黒色に塗装する予定です。


以前、スミレさん用にホムセン箱塗装したけど、まさかキルシーの改造でも塗装することになるとは思わなかったなあ。


・・・・・オーナーの宿命なの?


そうとも、色にこだわるからこうなるんだ。でもホムセン箱塗装したがる人は多いらしいし、役に立ってるなら嬉しいけどねえ。


では、次回の記事はカゴの塗装と、もしかしたら装着になると思いますんでw


・・・・・地味。

スポンサーサイト

キャンプツーリング持ち物リスト(コメント付き)



テント
グランドシート
シュラフ
シュラフシーツ
マット
 多少かさ張ってもクッション性を重視。
ピロー
ハンマー
椅子
 もたれたくなるので背もたれのあるものを。
タープ
タープ用ポール
ペグ


スマホ
カメラ
 撮った写真はクラウドにアップロードすると安全。
充電器
ケーブル
 スマホ用とカメラ用。充電と通信兼用で。コンセント用、USBポート用、どちらもあると良い。


ランタン
ヘッドランプ
電池
バーナー
バーナーの燃料(ガスカートリッジ等)
クッカー
マグカップ
カトラリー
ライターorマッチ
スポンジたわし
食器洗剤(250mlのペットボトルに詰め替え)
食用油
ウォーターパック
 食事、洗濯など色々使うので2リットル欲しい。飲み終えたペットボトル容器でも。


歯ブラシ
歯みがき粉
石鹸(ボディソープ、シャンプー兼用)
ソークアップタオル
 速乾性の高いタオル
普通のタオル
衣類用圧縮袋
 一応、圧縮袋が無くても衣類を収納できるスペースは確保するべき。
洗濯洗剤(250mlのペットボトルに詰め替え)
洗濯紐
洗濯ばさみ
アルミ保冷バッグ(手洗い洗濯用)
 100均のもので良い。使わない時は畳めてコンパクト。


アンダーシャツ
 速乾性のあるもの。
ジーンズ
 もともと作業着であるジーンズなら1ヶ月に1回の洗濯で良くて丈夫。毎日変えて着回すことで匂うのを防ぐ。
フリースジャケット
 冬用。肌触りが暖かいだけで幸せになる。
軽量ダウンジャケット
 冬場の中間着として最高。
ソフトシェル
 アウトドアブランドの薄くて暖かく防風・防水性のあるジャケット。季節を問わず体温調整に使える。
ラッシュガードTシャツ
 リゾート地用。肌にぴったりとフィットし、速乾性が高く、そのまま泳げるサーファーが着るTシャツ。


レインウェア
 必ず高性能なものを。濡れては意味が無い。
レイングローブ
 ネオプレーン製はどこからか染みるので諦める。
ブーツカバー
 停車時に滑るのでかえって危ない時もある。防水ブーツなら要らない。
アームカバー
 高速道路など速度が出るバイクなら冬場に欲しい。ただし咄嗟の操作がしにくい。


絆創膏
消毒液
ガーゼ
テーピング



トイレットペーパー
 キャンプ場のトイレに紙があるとは限らない。ペーパーホルダーに入れると便利。
ウェットティッシュ
 色んな場面で使えてとても便利。
ツーリングマップル
 雨の場合はジップロックに入れる。ちなみに旧ツーリングマップルは防水紙だった。
折り畳み傘
 アウトドアブランドのものがコンパクトでお勧め。
コンセントタップ
 フェリー内、ゲストハウスでも他人と一緒に充電できる。
サンダル
 夏場の散策やキャンプ場で便利。石が入るので爪先を保護した形のものを。クロックスも良い。
アイマスク
耳栓
 満喫や、うるさい大人や子供のいるキャンプ場で寝る場合に便利。
マスク
 フェリー内や満喫などで寝る場合の喉の乾燥抑制。
かまぼこ板、空き缶を潰したもの
 平らで固ければ何でも良い。ぬかるむ地面に駐車せざるを得ない時に。
殺虫剤
 虫よけは効くかどうかわからないが殺虫剤なら確実。
工具
 どこまで整備するかによるけど、アクスルシャフトのナット未満のスパナとプラスドライバーは積載。
チェーンオイル
簡易パンク修理キット
 チューブレスタイヤの場合。チューブタイヤは替えのチューブやエアなど修理道具が増えるので注意。


食べポタ_ラーメン_うま屋



はい、前の記事に連続して投稿です。

実はキルシーに乗るまでもない近所の店なので、実はポタしてないんだけどw


・・・・・嘘つき。


(あっ、なんか可愛い言い方///)



訪れたのはラーメン屋、『うま屋』。

注文したのは、『特製ラーメン』。とんこつ醤油の、シンプルなもの。



けっこう美味しかった!

たぶん一刻堂よりはコク?味?がある・・・んじゃないかなあ。プロじゃないから何とも自信が無いですw



・・・・・何がしたい記事なの。


だよね・・・いわばグルメレポートなのに評価がいい加減だもんなぁ。

やっぱりテキトーな食べポタばかりじゃなくて、ツーリングしたいね~。


と思って、実はもう、キャリアとか注文したんだけどねw


・・・・・カスタムしないって言ってたのに。


やっぱり無理だったさ(テヘペロ


というわけで、バイクだけじゃなくMTBの記事でも、カスタムやツーリングについて書くことになりそうです!

当面の目標はリアキャリア装着。

あとアニソン聞きながら走る為の片耳ヘッドセットや、トライバッグを注文しました!

自作の泥除けやカゴも構想中です。

サイドバッグとか付けてキャンプツーリングしたいなぁ。

いろいろ楽しみが増えてきたぞー^^


・・・・・知多半島、行きたい。


お~、良いねえ!夢が膨らむねえ~。





食べポタ_ラーメン_一刻堂



お久しぶりです。会社の関係で資格試験に追われてたので、記事を書く気分になれず過ごしてましたw

でももう試験終わったので、また書き出しますよ~。


・・・・・わたしも久しぶり。


試験前に風邪やインフルエンザになったら会社の損失になるから、外出も控えてたからね。



久々の記事なんですが、内容はまた食べポタです(;´ω`)

事業所の人出が足らないので、連休とって旅に出れないんです・・・


とりあえず、お店紹介しますね、『一刻堂』です。



冬はやっぱりラーメン食べたくなるw

一刻堂は醤油ベースに、鳥と豚のWスープだそうです。



注文したのは、さきがけ醤油、中太麺。





おいしさは普通としか言いようがないw

別にラーメン通ではないけど、何と言うか、うま味が少ないような。

スープをすすりたい、って気持ちにもあまりならないですねー。


・・・・・食欲そそられない?


そうだね、あっさりだからかなぁ。

旅してそれなりにグルメ食べてるので美味しいかどうかわかる程度の舌は持ってると思うんだけど。

やっぱり一番おいしいのは田舎で獲れたての食材を使った海鮮丼とか肉とかに間違いないしねえ。

今んとこ、一刻堂が最低ランクということにしときます。


で、


しばらく前にもう一軒、ラーメン屋『うま屋』に行ったのでそこも紹介。

店の写真は撮り忘れましたが、そっちは次の記事で軽く紹介しときまーす。

食べポタ_たこ焼き_二の丸



一週間ぶりに休日になったので、仕事明けにキルシーと初詣とたこ焼き食いに行ってきました。

タイトルがたこ焼きなのは、神社のが退屈だったからですw


・・・・・神様よりたこ焼き?


そう言うとすごい罰当たりに聞こえるからやめようね・・・。


しかし、「初詣に行かなきゃ」というこの考えはどこから来るんだろうね。

日本人に宗教は無いと言われがちだけど、宗教への固執が無いだけでしっかり根付いてる気がするなぁ。



で、やってきたのは、地元の熊野神社。初詣は地元の氏神じゃないと意味が無い気がするし、ほぼ毎年来てます。



神棚に飾ってあったお守りとか持ってきて、お返ししました。これもほぼ毎年のこと。





御賽銭は、「ご縁」ということで五円玉で、お参りしました。家内安全!




その後は境内の焚き火に手をかざして温まります(*´ω`*)ムフー




やっぱり焚き火見てると落ち着くね。



・・・・・・キャンプ、思い出す?


そうだね~、でも俺、気軽さを重視して、焚き火台持ってないからねw



お参りしたら、たこ焼きを食うべく、寒空の下へまったり走り出します。

MTBは街で速度出す意味が無く、まったり走るしかないので、ぶらぶらするのにぴったりですw



訪れたのは、「たこ焼き 二の丸」。前々から気になってたんですよね~。

こういう屋台風な店構え、大好きですw漫画も置いてありました。



おっちゃんがたこ焼き作っていて、バイトなのかおっちゃんの子供なのか、若い女の子が受付してました。

その子、可愛いし愛想も良くて、すごく良い気分になります!自然とこっちも笑顔になります!

あの子の笑顔のために、たこ焼きを食いに行っても良い!!!



・・・・・。(ジー


・・・・・。


注文したのは、ネギたこの、しょうゆ半分マヨ!




シンプルで熱々のとろとろで、おいしかった~。寒いので熱さがおいしさに直結する!

寒空の下、はふはふしながら食うのが乙なのです。


メニューはまず、たこやき、あげたこ、ねぎたこ、チーズたこ、のどれかを選び、

次に、甘口ソース、中辛ソース、辛口ソース、しょうゆ、カレーのどれかを選ぶことに。

マヨネーズ無しでも良くて、俺のように半分だけもOK!


色んなパターンを試したくなりますね~。

次はチーズたこ甘口ソースを頼むと決めました。



ラーメンポタじゃなくて、こういうB級グルメポタも好きになりそうです。

あの子可愛かったし(ボソッ


・・・・・。(ジー


視線が痛いので以上で記事終了です!


ところで、そろそろ、キルシーをカスタムしたくなってきたので、キャリアかタイヤをカスタムするかもしれませんよ~。


・・・・・ほんと?


ほんと、ほんと。(機嫌直ってくれー!)