ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周・完]

ひとりの旅人が、擬人化したバイクや獣達と綴る、流浪の記録

沖縄離島ひとり旅計画 ※随時修正更新

沖縄は6月20日頃に梅雨明け、台風は8月9月に集中。よって、6月下旬~7月上旬が夏のベストシーズンらしい

■食べたいもの
・ミミガー
・ラフテー
・沖縄そば(ソーキそば)
・ドライフルーツ(パイナップルとか)

■旅程

6日―月曜
 ●仕事明け→ 名古屋14:40 →沖縄16:50~18:10 →宮古島19:00

 ヒダマリが空港まで迎えに来る。

★宿:ゲストハウスひだまり 070-5409-3587 または 070ー5409ー9670


7日―火曜
 宮古島滞在
 9:00 レンタルバイク B−SHOP 0980-73-9311でバイク借りる。

 竜宮城展望台、与那覇前浜ビーチ、伊良部大橋、展望台、渡口の浜、池間大橋、ルートで大体100km

 バイク返却後は旅の途中まで歩く。22分。
宿:★ゲストハウス旅の途中 0980−79-8310


8日―水曜
 ●宮古島8:50 → 那覇9:35 → ○那覇12:05 → 久米島12:45
  ★宮古島空港までは「旅の途中」さんに送ってもらう。徒歩だと44分かかる。
  ★久米空港出て左にあるバス停(13:05発)か、右にあるタクシーで、レンタルバイクラッキーゲイトへ。
   久米島空港からラッキーゲートまで車24分
     ※空港まで迎え?→不可。荷台はある?→無いけどキャンプする人は居る。奥武島まで徒歩30分
   ラッキーから宇江城跡までレンタバイクで41分。14時30分には城跡に到着してるはず。

20時までに、0989-858-733 イーフスポーツクラブまで連絡。

宿:★久米島ゲストハウス 098-985-8195


9日―木曜
 久米島に滞在
 
★9:00にイーフビーチに集合し、はての浜ツアー → 終了14:00
 予約はしたけど催行人数は2名以上注意!

 比屋定バンタ、上江洲家、アーラ浜などを見て回る。

宿:★久米島ゲストハウス


晴れならシンリ浜海浜公園でキャンプ。
久米島町役場環境保全課へ申請書を提出【098-985-7126 環境整備部門環境保全課】
レンタルバイクを返却と同時に宿泊をキャンセル。
バスでイーフビーチホテル民宿村前 17:01(17:56)→ サイプレスリゾート久米島17:32(18:27)
シンリ浜海浜公園まで歩く。




10日―金曜
 ○久米島8:35 → 那覇9:10
 

シンリ浜海浜公園から空港まで歩いて17分。


 久米島ゲストハウスからタクシーで空港まで。

 ★那覇空港に到着したらレンタルバイク池原 098-951-2253へ。15分ぐらいで迎えに来る。店舗でレンタルして走行開始。
 池原から1時間ぐらいでパラの港に到着。
 ★14:30までに前兼久漁港に集合。たぶん16:00ぐらいに終了
 港から古宇利大橋まで1時間弱。古宇利島 カフェ&レストラン 海の家YOSHIKA が良さげ。

 58号を北上→飯はシーサイドドライブインがおすすめ→58号北上→名護東道路で市街をパス→84号パイン畑→
 瀬底島行ける→備瀬→ワルミ大橋→古宇利島大橋→屋我地島→14号のター滝→58号を戻りまた名護東道路へ→
 329号で東海岸へ→キャンプハンセン近くのタコス店→329号をそのまま南下→海中道路→勝連城跡→那覇へ戻る

宿:★島宿  090-6958-7916
  古宇利島に入ったら左折して、ふれ合い広場でまた電話する 

  もとぶゲストハウス琉木(古宇利島 カフェ&レストラン 海の家YOSHIKAとリンク)
  MOTOBUゲストハウス
  ボーダー名護



11日―土曜
 ●那覇19:50 → 名古屋22:00
 バイクは前日からレンタル継続。 前日に古宇利大橋付近を散策できた場合は、那覇市近郊を散策。
 
 ★15:00に那覇空港近くの三重城港へ集合し、パラ。
 たぶん16:00ぐらいに終了。
 レンタルバイク池原まで10分ぐらい(空港への送迎受付は17:30までだから間に合う)
 空港まで12分ぐらい。17時ぐらいには空港着。



変 更 に よ り 削 除



5日―日曜(仕事明け)
 名古屋18:55 → 那覇21:00
  ★ゆいレールで宿の近く、県庁前駅へ。

宿:★まほろば 県庁前駅から近い
 柏屋:夜間出入り自由
 民宿さわ
 民宿やすらぎ チェックインの無料送迎あり
 空ハウス 美栄橋駅から近い
 カムカム沖縄 美栄橋駅
 月光荘
 TAETAKE
 くもじ荘ホステル 



6日―月曜
 那覇7:30 → 宮古島8:15
  ★ゆいレールで空港へ。
   牧志駅は始発5:59、16分で空港に到着。便出発の15分前までに保安検査を済ませ、10分前までに搭乗口へ
 
  ★宮古島に着いたら、「ATV宮古島」の迎えが来る、到着ロビーを表に出て左のバス停に9:15。
 
宿:★ゲストハウスひだまり

役所に聞いたらキャンプできるビーチ無い言われた・・・ネットの情報と違う、古い?
 与那覇前浜キャンプ場
 佐和田の浜
 民宿キャンプ村






■荷物

服装
 メット (レンタル
 グローブ (レンタル
 ライダージャケット (本当は持って行きたいけど嵩張るので不要
 プロテクタージーンズ (上に同じ、普通のジーンズ
 ライディングブーツ (普通のシューズ
速乾シャツ
速乾パーカー
速乾アンダーステテコ(ズボンをなるべく洗わないで済む
靴下

大型バックパック
  ゴアテックス製スタッフバッグ
    防寒用アウター(シュラフ代わり
    タオル
    圧縮袋1号
     速乾シャツ_2枚
     トランクス_2枚
     靴下_2枚
     速乾アンダーステテコ
     アロハシャツ(雰囲気は大事
  テントとポール類
  エアマット
  グランドシート
  飲み水ハイドレーション(普段は空っぽ、キャンプ時に使う
  バイク用レインウェア
  レイングローブ
  水着 (街でも違和感の無いタイプ
  ラッシュガードTシャツ (いわゆるマリンスポーツ用ウェア
  サンダル (バイク乗ってない時用
  折り畳み傘
  小型三脚
  小型ドライバッグ(風呂&頻繁に使うもの
    財布 (機内持ちこみ
    スマホ (機内持ち込み
    カメラ (機内持ち込み
    速乾タオル
    絆創膏
    消毒液
    ガーゼ
    テーピング
  中型ドライバッグ
    各種充電器
    充電池
    予備メガネ
    ヘッドライト
    コッフェル
    スプーンとフォーク
    歯ブラシ
    歯みがき粉
    衣類洗剤
    髭剃り
    シェービングフォーム
   



■適当メモ

沖縄本島 一周してもつまらんらしいのでしない

・読谷補助飛行場跡
・古宇利大橋
・今泊
・備瀬
・海中道路
・勝連城

宮古島
・与那覇前浜
・砂山ビーチ
・池間大橋
・伊良部大橋

久米島
・ハテの浜
 イーフスポーツクラブ 098-985-8733
 9時集合→浜で3時間半→2時戻り

 ハテノ浜観光サービス 098-985-8814 090-8292-8854
  3時間以内プラン
  フリータイムプラン 9:00出港→16:30帰港時間内

 久米島エスコーツツアーズ 098-985-3311 お迎え
  9:30~12:30の滞在1時間半
  9:30~14:30滞在3時間半
 
 久米島マリンスポーツクラブ 090-3794-8250
  運航スケジュール3つ

 久米島海洋レジャー 098-985-8779 080-3188-9151
  料金は事前に確認を  

 アイランドエキスパート 098-985-7746
  
・アーラ浜
  兼城集落とイーフビーチの間にある儀間集落をかなり入った奥にあり、製糖工場の裏手を回って、橋を越え山を越え。
 イーフ方面から向かう場合、左手の発電所を目印に製糖工場へ向かう横道へ入る。 製糖工場を、塀沿いにぐるっと回る感じで道を進み、山へと向かう橋を渡る。その後はひたすら道なりに山を登り、下り、15分ほどで浜にたどり着く。途中分岐などはない

・上江洲家

慶良間諸島
・慶良間島

・座間味島
 古座間味ビーチ
 阿真ビーチ
 神の浜展望台
 ウハマ
 トウマの浜
 ユヒナの浜
 高月山展望台
 女瀬の崎展望台
 チシ展望台

・渡嘉敷島
 トカシクビーチ
 阿波連ビーチ
 阿波連展望台
 阿波連園地 
 浦の浜


スポンサーサイト

能登半島&黒部ダムツーリングに行ってきた。4日目



完全に忘れておりました、4月のツーリングの回想ですw


ツーリングからもう一ヶ月以上経ってしまったのだけれど・・・。


絵描いたり、家の事情で色々さ(汗

じゃあ回想始めるよ~。

朝、翡翠海岸近くのユスホ「天香寺」を出発した俺は、さっそく黒部ダムへ向かうべく、その麓へ。



黒部ダムへ、富山側からたどり着くには、いくつも交通手段を乗り換えて行かねばならない!まずは立山駅。


立山駅を出てケーブルカー、バス、トロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカーを乗り継ぐ必要があるわ。

地名だと、立山駅、美女平、室堂、大観峰、黒部平、黒部湖、黒部ダムね。

所要時間は片道、2時間15分。ちなみに立山駅から黒部ダムまでの標高無視した直線距離は20kmないわ。


長すぎだあああ!!!2時間あれば名古屋から京都まで行けてしまうんだが・・・。



出発地点、立山駅に到着。



バイクは長野側への回送サービスが無いので、戻ってくるまでバイクは駐車場に停めっぱなしになる・・・。


長時間駐車することになるので、荷物忘れや盗難対策はきちんとして。


車も大型バスも多いからなるべく人目に付きやすい場所に停めたほうが良いかもね。

まずは、第一の牢獄、ケーブルカーに搭乗!さぁ、拷問が始るよ~☆



なんかもうとにかく狭くて満員電車だった。急傾斜がすごいとか何とかアナウンスを聞きながらゴトゴトと登り、美女平に到着。

第二の牢獄、高原バスへ搭乗!



もうかなり標高が上がって一面の雪景色。だけど降りたら時間かかるので降りれない、暇地獄。

暇つぶしのためか、滝が見える場所で停車したりしつつ、バスは走る。



1時間ぐらいバスに閉じ込められるわけだけど、俺はいつのまにか寝てましたw


どうして観光地を見に来て観光地で寝てるのかしら。


おかげで雪の壁を見逃してしまった!まぁ、帰路で見たけど。

バスは室堂に到着、もう立山の天辺に近い。

標高は2,400mぐらい、周りは雪山しかない!



黒部ダムを見に行く観光客だけじゃないので、スキーヤーや登山家は、黒部ダムではなくこの立山が目的なんだろうなぁ。

遠くにスキーヤーが見えました。



ちなみに帰り道にこの駅で並んでいたら、すぐ後ろの兄ちゃんたちが、「K2登りました?」「いやぁそれがね~」とか話してて驚きました。

K2って言ったら、エベレストに次ぐ世界第2位の高さを誇る山ですやん!

さすが日本を代表する山の一つ、立山。すごい人が来るようだ。


バイク乗りも何人か見たわ。全体の9割近くが一般観光客、残りが登山家スキ-ヤーバイク乗り等でしょうね。


観光客の6割ぐらいは中華系ってぐらい、日本語が聞こえなかったけどね・・・。


さてさて、この室堂に、あの有名な「雪の大谷」があるので見てきました。



一番高い積雪で19m!もう雪とは思えない!

バスと比較するとその巨大さがよくわかる。



しかし、いかんせん人が多すぎて綺麗な構図の写真は撮れないと覚悟したほうが良いです・・・。

韓国人だか中国人が多くてうるさいし、秘境っぽさは欠片も無いorz


ここまで私の力を借りず、運ばれてきただけですし。田舎や半島の先端のほうがまだ秘境らしいですね。


周りは本当にすごい景色なんだけどな~。



雪の壁でテンション上がったのに、またテンションの下がる交通機関に乗らねばならない。黒部ダムは立山のもっと先にある・・・。

第三の牢獄、トロリーバス!

立山トンネルを貫通する、電気で動くバスです。電車みたいに電気を供給するパンタグラフがバスの上に付いてます。



そういえば、水曜どうでしょうで黒部ダム登場して、「トロ~リー!」が掛け声になってたっけ。

普通のバスみたいなエンジン音はせず、モーターのギュゥゥンって音、以外と速い。



トンエルを貫通して、室堂の反対側、大観峰に到着。

っつっても見えるものは雪山だけなので、この頃にはもう飽きてきてますwさっさと次に進みたいですw

第四の牢獄、ロープウェイに搭乗!狭い!



黒部平の駅に到着!

この駅はちょっと大きくて、土産物が多く、蕎麦屋もありました。



気になって食べてみたけど、普通の立ち食いそばだった。



駅の外では立山をバックに、自分のカメラで写真を撮ってくれる無料サービス。

自分のカメラと同時にカメラマンのカメラでも撮影しすぐ現像されて貼り出せれているので、お金を払えばその写真が貰える。

どうでしょうみたいに登山家っぽいポーズしましたw左手に携帯型三脚を持って、登山用ポールっぽく偽装w




写真見てわかったと思いますが、冬用ライダージャケットを着たままダムまで行きました。でもそんな寒くなかった。


むしろ人混みで暑そうです。


ついに最後の乗り物、第五の牢獄、ケーブルカー。

もうここまで来ると何を乗り継いで来たのかよくわからなくなってますw



すごい既視感がすると思ったらアレでした!エヴァのネルフのケーブルカーでこんな場面が。




いいから先に進んでほしいわ。


あ、はい。

ついに黒部湖に到着~。トンネルから出ると黒部ダムが目の前にそびえていた!



ダム湖が氷河みたい。



国境を守る要塞にしか見えないw壁内に陸戦用モビルスーツとか配備されてそうです。

いや、『ブレイク ブレイド』の世界観のが近いかな。






ダムを歩いて、長野側に行ってみる。

放水口ぽいのが見えるけど、かなり小さい・・・観光放水はド派手らしいけど、霧状に放水するから派手に見えるだけで放水量少ないから音の迫力はお察しかな~。




黒部ダム建設は多くの犠牲があったと聞きます。隅っこにあったお賽銭箱にお賽銭入れときました。



RPGでは民家のあちこちくまなく探索しないと気が済まない性質だからこういうの見つけるのは好き。


そう、どうでもいい情報ね。


(この日はほとんどツーリングしてないせいか、何かすみれさんの反応冷たいなあ・・・!)


長野側に記念碑があったので三脚で自撮り。




普段は人の少ない場所で自撮りしているけれど、ここは往来の中ではないの?


そうだよ。でも人に撮ってもらうと大体は納得できない構図でもう1回頼むのが申し訳ないから・・・ぼっちの鏡だろ?



ぎゅうぎゅう詰めの交通機関乗り継いだり歩いたりで喉が渇くんですが、丁度良く湧水がある。

当たり前だけど水道水よりずっとおいしかった。何というか柔らかいというか(謎




黒部ダムの写真でよくあるもっと上から撮影した構図が見当たらないと思ったら、長野側の黒部ダム駅内にある階段を登らないといけなかった!

途中、さっきみたいな湧水があるので小休止しながら登ると良いです。

長い長い登り階段がしんどかったけど、撮れました!



これで黒部ダム観光は終えたんだけど、この後またさっきの交通機関拷問へ向かい、ヘトヘトになったのは言うまでもない・・・。

立山駅にもどってスミレさんと再会したあとは、一気に名古屋へ高速使って帰りましたとさ。


いつもぼっちで都会に出かけないせいで、人混みが苦手なオーナーには黒部ダムは辛かったようね。


すみれさんの言葉が胸に刺さるから、どこでも辛いけどね?



これにて能登黒部ツーリングの回想は終了でーす。

まとめると、能登半島は本当に良いところでした。なぎさドライブウェイをもちろん、何ヶ所か海岸を走れるし、西側は有名なものも多い。

でも黒部ダムはもう行きたくない。特に富山側から行く場合、とにか交通が面倒で、観光客も中華系がかなり多くて日本人の声が聞こえないくらいうるさい!あとどこでも写真撮りまくる!w

ツーリングで黒部ダムへ行こうとしてる人は絶対辞めた方が良いです!それより能登半島行きなよ!?


記事の締めの言葉とは思えない言いぐさね。


今までの観光地で一番嫌だったからさ。まさにザ・観光地で最果てっぽさは微塵も無いからなぁ。


で、話変えますが、次回のツーリングは以前から計画している、7月の沖縄レンタルバイクツーリングになると思います。

というか、なってくれ。

それまで何で乗らんのかと言うと、とある平和な事情でスミレさんが田舎の爺ちゃん家に別居してるので、気軽にツーリングに行けないのです・・・。

嗚呼、バイク乗りたい・・・。

じゃ、沖縄の準備ができたら記事書きますので。ではまた~(・ω・)ノシ