ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ
月別アーカイブ  [ 2015年08月 ] 

スカイダイビングしてきました!!!



スカイダイビングしてきましたーっ!しばらく前に天候のせいでできなかったから、リベンジ成功!


そんなことより、私を親戚のお宅に2カ月近く放置した謝罪のために土下座してほしいです。


家の事情とは言え、すんませんでした!今回スカイダイビングのために久しぶりに乗りました!


2カ月ぶりなのに兵庫県まで走ってスカイダイビングという狂ったプランではなく、もう少しまともにできなかったのですか。


それが、「連休か、よし、空飛ぼう」と思いついてしまって。


思いつくのが理解不能です。


それ、会社の先輩にも言われた・・・。じゃそろそろ回想しますかね。



まず前日に、親戚宅からスミレさんに乗って帰宅。翌日のダイブの準備をしておいた。



服装は動きやすい服とスニーカー。プロテクタージーンズは動きにくいので七分丈カーゴをドライバッグに詰め込んでいきました。

あと必要なのは保険証と実印。・・・実印。 (大事なことなので2回


誓約書に押印するために必要なのですよね。

さすが、命を落とす危険性があるアクティビティーなだけはあります。


必要なものが生々しくて、準備の段階でちょっと引いたけどね。



そしてスカイダイビング当日。

13時からの予約なので、朝4時に起きて、高速で一気に兵庫県へ。

この日は各地で今年の最高気温を記録。下道だと走っていても汗がじわじわ噴き出る。夏ですなぁ。




兵庫県は但馬(たじま)空港に到着。

空港は地元のセントレアのイメージが強いから「小っさ!」と失礼な感想を抱いてしまいます。



すぐ近くのレストランで昼飯。安いしまだ時間内だったのでモーニングで。




空飛ぶ前に食べてしまって良かったのでしょうか。空中で回転しますよね。


俺もちょっと考えたんだけど、禁止事項には書いてなかったしね。飲酒や献血とかは駄目だけど。

でも空中で回転しながら吐くとか考えるだけで恐ろしいなぁ・・・エクストリーム・ゲロか。


下にいた人が精神的にショック死しそうです。というか、汚い話やめて下さい殴りますよ。


スミレさんから話振っ・・・いえ何でもございません。2カ月放置申し訳ございません。



スカイダイビングは空港でするけど集合場所はクラブハウスなのでそっちへ移動です。

空港を離着陸する便が無い時間帯だけ、スカイダイビングの小型機が飛べるらしい。

クラブハウスへの道を、そこら辺にいた警備のおっちゃんに聞いたら、「スカイダイビングやるの? うへえっ!」って怖がってた。愉快なおっちゃんw

でっかいガレージが「スカイダイビング関西」さんのクラブハウス。小型機が見える。ここから滑走路へアクセスします。




クラブハウスの中へ。パラシュートとか色々置いてあって、いよいよだ・・・と緊張が高まる((;゚Д゚))






まずは受付のために、誓約書に様々な内容で10か所ぐらい署名するんだけど、つまり、「もしかしたら死ぬけど良い?」って聞かれてるってことなので、すごく怖い((;゚Д゚))

事故なんてそうそうあるもんじゃないし、絶叫マシンとか大好きな口だけど、怖いもんは怖い!



バイクに乗るのだって危ないですけど、それとはやはり違います?


確かにバイクも危ないけど、危ないのレベルが桁違いだからね~(汗



緊張を拭えないまま、お姉さんから講習を受ける。小型機内での姿勢、空へ飛び出した時、着地する時の姿勢を習う。

一応覚えるんだけど、緊張と期待でそれどころじゃなかったです。心の準備をしていたつもりなのに!



数分間の講習を終えたら、ツナギとハーネスを装着。

ちなみに、小型機内に物は持ちこめないため、カメラを預けて地上での光景を撮ってもらうことになります。

フリーフォール中は、自分と一緒に飛ぶインストラクターの手に装着されたカメラで撮影してくれます。


で、ついに小型機へ乗り込む!



このシーンというか後ろ姿、ミリタリー系の映画みたいでかっこいい(゚ω゚)


オーナーの顔がイケメンだったら良かったのですけど・・・残念。


そんな本気で残念がられても・・・。


座ってさきほどの講習のおさらい。

・機内からはインストラクターのタイミングで、「レディ、セット、ゴー!」で落ちる。
・肩を叩かれたら腕を広げる。
・パラシュート開くまではエビ反り姿勢。
・着地は足をつかずに滑り台を滑るように尻から着地。





ついに大空へ発つ!不安と期待がごっちゃになってるせいで、目はすわってるけど口もとはやや笑って歪んでました。




口元だけがひくひく笑ってると言うか、そんな感じね。見ると引くので皆さん見ないであげて下さい。


やめて!緊張やら何やらで俺のHPはもうゼロよ!


では、ここから着地までは動画で御覧下さい。

「スカイダイビング関西」さん自前のカメラで撮ってくれるサービスなので、画質やアングルはどうにもできません、悪しからず。





見終わりましたか?どうでしょうか、モザイクだらけでわけがわからないと思います(汗

高いところは平気なんですが、飛び出した時の高速回転はめちゃくちゃ怖かったです!

その後、姿勢が安定し、時速200kmくらいで落下したはずですが、周囲に建物など無いので速度を感じない。


速度感覚は相対的なものですからね。

飛行機で空を飛んでいる時に外を見ても速さを感じないので同じです。


でも風圧は凄まじかった!息がしにくいし顔面は崩壊!

でもパラシュートを開いたあとはすごく気持ち良かったなぁ~。半分は放心状態だったけど。

素で、「ふえぇ・・・」って言ったのは人生初ですw



で、着地。





着地したあと言葉が出てこなかったけど、 最 高 に 気 持 ち よ か っ た !


ヘタレじゃないオーナーなんて、オーナーじゃないわ・・・誰ですかあなた。


スミレさんしっかり!ヘタレはここにいるぞ!今回のワインディングだって全然傾けてなかったじゃないか!


そう言われるとそうですね・・・。いつものヘタレなオーナーだわ。


ああ、良かったね。(良かったのか?)



着地してガレージに戻ったあと、動画が焼けるまで給油とか写真眺めてました。






DVD貰ったらスタッフさん達とさよなら~。名古屋へ帰る。



改めて考えると、オーナー1人のためだけに5人のスタッフさんと小型機が空を飛んだわけね。

ただのオーナーに、なんという無駄遣いでしょう。


確かにちょっと恐縮したけど・・・!


ともあれ、“一生に一度は空が飛びたい”その夢が叶いました。漫画のキャラみたいに気持ちよくは飛べないのも体感しましたw





最後におまけで、無事に空から帰還できた感謝の意を込めて、但馬一大きな神様にお賽銭を奉納してきました。



皆さんも空から落っこちることに興味があるならやってみて下さいね~。




そういえば、「スカイダイビング関西」さんのブログにこれが。





バイクで片道6時間とか、どこの誰だろうね(白目


実際、帰りは名神が事故渋滞で、1時間半も灼熱の高速道路上で立ち往生させられたけど・・・熱中症にならなくて良かった。


次は茨城でバンジージャンプ!と考えてますんで、一緒にやりたいって人は連絡下さい。読了ありがとうございました~。


オーナーの夏はまだ始まったばかりのようね・・・。




スポンサーサイト