WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

【CBR250R】南九州の旅4日目前編


九州4日目、ユースホステルで目覚めて外を見ると雨!
天気予報で予測はしていたものの先が思いやられつつ、宿を後に。
私は屋根の下に駐車してもらっても結局は灰まみれだったので、その程度で弱音吐くとは罰当たりです。



雨と灰、さらに風まで強い最悪の日だったね。
宿は1階が駐車場と風呂、2階が受付とか食堂、3階が泊まる部屋という珍しい構造でした。
チェックアウトでお決まりの「いってらっしゃい」に送られて出発!展望台へ昇ってみたけど



なんにも見えないじゃないですか
一応、桜島のフェリー乗り場方面と鹿児島の街の方を写したんだけど駄目だったw
展望台での風速は台風並みで立ってられないし、正直無茶が過ぎた・・・
命からがら展望台を下り、桜島フェリー(鹿児島の街行き)に乗り込む!



外が丸見えです・・・
というか波が・・・海水かぶりそうですよ私。
波に乗りあげる時にバシャアって来るので、乗るときは最後が良いみたいw
フェリーさんふらわあと違って、地元の人が日常的に使うバス代わりのフェリーなんだって。

で、鹿児島の街に上陸した後、九州の西側へ走り、水俣を抜け、また熊本を目指したのですが。

そう、水俣へ続く山道で土砂降りに会ったのでレインコートとか装備して、やっと街に下りてガストで昼飯食おうと思ったら
スマホが水浸しで勝手に電源落ちる・・・
精神的負荷が強すぎて一瞬、気絶しそうでしたねオーナー。
電話、メールだけでなく道を調べること、写真撮ること、さらに宿の予約を取ることもできないという。
唯一の頼みはツーリングマップル。
この時は何としても無事に帰ること=今日の宿にたどり着くことしか考えてなかった。
最低でも阿蘇に着かないと、九州最終日にもう一回阿蘇を楽しむことができなくなるのがわかってたし。
というわけで、調べておいた阿蘇のライダーハウス「リトルアジア」を目指してひたすら走ることに!
つまり鹿児島~熊本までの写真は無いということですね。
4日目の後編は、スマホが死んだオーナーと灰まみれの私が迎えた、九州最後の夜を語ります。
スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する