WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

北海道ツーリング回想記2 『美瑛とたくさんの丘を越えて』



道内2日目の朝。




5時頃に起きましたが、思ったほど寒くなくて気持ち良い。

でも撤収してる間にどんどん日が高くなるのでさっさと片付けます。



バイク乗りの朝は早いのです。




撤収が終わろうかという時に、このキャンプ場を選んだ最大の理由が現れました!








羊です!

このキャンプ場は朝になると羊が放牧されて、サイトまでやってくるのです!

この、北海道らしい光景が見たかったんだ。キャンパー達の間にのほほんとした空気が流れるw



昨日の晩御飯が歩いてますね。

何故あえて今、それを言うのかな君は!


でも、昨日食った肉が歩いてる、っていうのは何だか不思議だ・・・『銀の匙』思い出すね。


俺たちは命を食って生きてるんだよね。


羊はサイトの草を食べつつうろうろしますが、こっちから近づくと逃げます。

しばらくすると腹一杯になったのか去っていきました。



自分も撤収を終えて、楽しかったキャンプ場をあとに走り出します。『星に手のとどく丘』おすすめです!









キャンプ場から下ってから298を北上し、291で十勝岳方面へ。

この道路脇にはラベンダーが植えてあって綺麗ですよー、散歩したくなります。





望岳台展望台では目の前に十勝岳!雲で見えないけどw




反対を見れば美瑛を見下ろせる!




昨日キャンプ場から見える夕陽を撮りに来てた二人と再会w

別のキャンプ場で夜を明かしたのかな。



北海道ではこういう「また会いましたね」イベントが多いですw



だんだん雲が多くなってきた気がする・・・これ以上曇らないように祈りつつ、966号線で美瑛を目指します。







その途中、見ようと決めてた『青い池』に寄ったのですが、コケました!!!


砂利の駐車場で、降車したあと、少し移動させて停めようと押したらザザっと滑って・・・

CBR250Rに乗り換えて初めてのコケでした。



まったく・・・カウルガード付けてなかったら、ウィンカー折れたりサイドバッグ曲がったかもしれません。

マフラーが少しへこむ程度で済んで、本当に良かったです。


すんませんorz



反省会はあとで!と気持ちを切り替えて、池まで歩きます。




青い!不気味なまでの青さ!










なぜ青いかというと、この付近の湧水には水酸化アルミニウム等の白色系微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることで分散され、一種のコロイドが生成されるそうです。

そして太陽光がコロイドの粒子で散乱して、水の透過光も加わり、青色に見えるそうですよ。

偶発的な人造池であって、自然にできたものではないのが残念ですね。


でも、曇ってたら青くないかもと心配だったから、青くて安心したよ。

ただ、観光客が多いから、心地良い場所ではないなぁ



コケて動揺してる気持ちを落ち着かせるために、セイコーマートに避難しました







落ち着いたところで、美瑛に来て見たかった『パッチワークの丘』へ!



まずは『北西の丘』展望台!




観光バス用駐車場や売店があるから騒がしいけど、遠くを眺めるには絶好のポイントでした!




この景色なんて、『進撃の巨人』の第57回壁外調査の草原みたいだし、広くて気持ち良いーっ!








景色を堪能しつつ、ラベンダーソフトに舌鼓♪





次は、『ケン&メリーの木』






由来説明しても仕方ないので割愛しますw

ここはそんなに良い景色ではなかった気がする。



『セブンスターの木』





セブンスターの木よりもむしろその横にある、この並んだ木たちが気に入りましたw




この他にも名前がつけられた丘や木がたくさんあるから、気に入った場所を走りながら探すのがすごく楽しいんじゃないかな。


もしまた北海道行くことがあったら、丸1日かけて美瑛を走ると決めましたw




北海道ツーリングは、様々な情報媒体によって薦められている場所を訪れるのも良いですが何せ景勝地が多いので、自分だけのお気に入りの場所を見つけるために走るのも面白そうですね。


美瑛を楽しんだあとは日本海に出るべく、旭川を抜けます。


その途中の深川で、訪れたかった『ひまわりの里』に行ってみました。だがしかし!






ぜんぜん咲いてなぁああい!!!(泣


で、近くにいたオッサンに聞くと「奥の方は少し咲いてるよ」と言うので行ってみる。







なぜダチョウが・・・とにかくひまわりひまわり~




一面ではないものの、たくさんのひまわりが咲いてました!





(夏の田舎系エロゲに出てきそうな光景だなー)




白いワンピースに麦わら帽子の女の子とか、いませんからね。


思考が読まれている…!



地元の子供が育てたひまわり畑は満開でした。




例年より少し気温が低いから、もう少しあとに訪れるべきだったなぁ。





この後、すぐに日本海に出ても良かったんですが、マップルに載ってる『萌の丘』がどうしても気になって行ってみました!







ドラマのロケ地というのは知ってたけど、名前に釣られてこんな辺鄙な誰もいない所に来てしまったよ・・・






萌えたあとで、北西に走り、やっと日本海に出ました!


有名なオロロンライン(232号線)なんだけど、どんどん曇って・・・せっかくの景色が・・・本当に悔しかった。


とにかくひたすら北上しました。






景色が駄目なら食いもんだ!ということで、オロロンライン沿いにある、ツーリングマップルにも載ってる『北のにしん屋さん』へ。





閉店


・・・・・・・・




じゃあ、ライダーハウスでもある喫茶店『吉里吉里』へ!




定休日




オーナー、絶望的に運が悪いですね。

ん~、営業時間を調べてなかったのも悪いけど、さすがに辛かったな・・・

吉里吉里は有名だから喫茶が駄目でも泊まれば良かったなぁ、と後悔してるよ。



食いもんが食べれないツイてなさに加えて、とうとう雨が降りそうな空になってきたので、キャンプは辞めて『しょさんべつ温泉岬の湯』へ。

温泉宿だから素泊まり4000円ぐらいしたのは痛手だったけど、無理は禁物だからねえ。



俺からは何も言ってないのに、宿主のおじさんが「バイク、スロープ上がった所に停めていいよ」と言ってくれて、屋根の無い駐車場ではなく、建物の目の前に停めさせてくれました。




他のお客さんに嫌がられるだろうに・・・心配りが嬉しくてウルっ…と。

洗濯機まで貸してもらっちゃって・・・ありがとうおじさん。





アヴェンさん転ばせたりせっかくのオロロンラインが曇ってたり特産物食えなかったりで、この日はかなり疲れました~。

セイコーマートで買った弁当食って温泉入って、最後に、アヴェンさんに土下座して寝ましたw







私に傷を付けたのは許せませんが、運悪いこと重なったのは同情してあげます。

しかし、ここからが、オーナーの苦難の始まりなのでした。


2日目はこれにて終了です。

御読了ありがとうございました、ルートは続きに載せてあります。――以上。


より大きな地図で 旅の記憶 を表示
スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する