WandeR:Automata [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

伊豆まったり一周ツーリングに行ってきた 最終日



伊豆ツーリング最終日の回想です。


最終日は泊まった沼津から名古屋へ帰る途中で、三保の松原と御前崎に寄るだけ。

ルートも単純で1号線をメインに海の近くを西へ走るだけです。


地元へ帰る行程なので、あちこち見るものもありませんしね。


朝7時過ぎに「ビジネスホテル三島グリーンホテル」を出発。





バイパスをただ走るだけで三保の近くまでは行けました。その後も標識に従って走るだけ、簡単カンタン♪


三保の松原に到着し、「神の道」という松の並木道をのぞいてみました。





ここ三保も羽衣伝説のゆかりの地ですから、伝承関係には事欠きません。

「神の道」は御穂神社への参道で、樹齢二百~三百年の松並木が500m続くそうですよ。まぁ、駐車場のあたりで途切れますけれど。

朝だから人は少なかったけど、街の真ん中を貫いてるから荘厳な感じはしなかったね。あと駐車場が砂利だから嫌w



海のほうへ進むと、松林の中に踏み込んでいくことに。


目立つのは一際大きな「羽衣の松」。これは三代目で、枯れる度に別の大きな松に取って代わるらしいよ。





初代は1707年の富士山の宝永大噴火で海に沈んだとされています。

歴史と富士山の偉大さを感じるねえ。



すぐそばの羽車神社。御穂神社の存在を知らず、離宮であるこっちを主社だと勘違いしてしまいましたw





今回の旅は伊豆メインだったので三保についてはまったく調べてませんでしたからね。

世界文化遺産に指定されたというのに。

そ、そうなんだよ(汗

観光客の皆さんは遺産指定されたことで訪れたんだろうけど、俺は「名古屋帰るついでに寄り道すっかな」だからw




そんな感じで、とにかく富士山と松林がセットで見れる場所を探そうと、灯台を目指して歩き出しました。



ほんとにずっと松林が続くので、気持ちよく散歩。




少し歩くと松林の中の遊歩道は終わり、自転車通行可の海沿いの道に切り替わりました。


初めて来たうえに調べてもいないのでどこから富士山が見えるかもわからず



富士山が見えないまま清水(三保)灯台に到着してしまった・・・2kmぐらい歩いた。




ここに来てようやく「障害物に隠れて見えない」のではなく「ガスってるから見えない」と確信orz

3日目はよく見えたから何となく「見えないとおかしい」みたいな意識になってたのかも。



オーナーって、道間違えてるかもと思いつつ走り続けて、停まって確認したらやっぱり間違ってた!ってパターン多いですよね。

私がどれだけ方向音痴に付き合って振り回されてきたか・・・。

今回も歩きながら(ちょっとこれもしかして・・・)とは思ったんだけどね?




自分のまぬけっぷりに呆れつつ、灯台をUターンしてまた2km歩きましたw



先ほどの羽車神社あたりまで戻り、何となく海を眺めてました。

俺、泳げないけど(背泳ぎと犬かきしかできないw)海を眺めてるのは好き。









ここから目を凝らしたら富士山がぼんやり見えましたwでも写真だとわからないですね。






お腹減ったのでお土産を買いつつ、駐車場横の飯屋へ。


静岡と言えばお茶だからか、名物と書いてあった茶ソバを頂きました。






店の外から猫がこっち見てたw



四国でも野良犬にスパゲティ狙われたし、なにかと動物と縁があるなぁ。

俺も働いたカネで食ってるので、ケモノにタダで飯をやる気にはそうそうなりませんw 現実は厳しいのだ!



(・・・あの猫が擬人化して恩返しに来るなら飯あげるんだけどなァ)

俺の妄想は書かなくていいぞ!




で、不完全燃焼なまま、三保を離脱。

次は御前崎へ寄り道しました。




バイパスから離れて車も少なく海沿いは走りやすいので、ツーリングしてるライダーをよく見かけました。

灯台があったけど、もう歩く気にはなりませんw


静岡県最南端!!!街が近いので最果ての雰囲気はまるでありませんが。









この後は名古屋に帰還するだけだったので、伊豆ツーリング記事はこれにて終了です。



総活としては、伊豆は海に近いので暖かく、冬でも楽しく走りやすい土地でした!

嬉しかったのは富士山がよく見れたのと、BBROADの管理人さんがライダーと積極的に話そうという心意気を持ってたこと。

残念なのは河津桜の見頃には早かったのと、話せる旅人が少なかったこと。

冬だとバイク乗りが激減するのはどうしようもないけど、やっぱり寂しいね。



走りたくても、私のような防寒装備(グリップヒーター+ネオプレーングローブ+ハンドルカバー)を備えたバイクが少ないのでしょうね。

ともあれ、今回も無事に走りきれて良かったです。総走行距離は1014kmでした。

読了ありがとうございました。またお会いしましょう。

スポンサーサイト

Re: タイトルなし
冬の旅は鍋とかホットコーヒーで「ほっ」とすることが多いのでそれはそれで良いもんなんじゃないかと思います。観光客が少なくて走りやすいですしね。
またのご訪問、お待ちしています!
[ 2014/02/20 15:53 ] [ 編集 ]
お邪魔します^^

冬のツーリングは寒いですが空気が澄んでいるので景色が綺麗ですよね。
最終日も天気に恵まれたようでとても気持ちよさそうですね^^
自分も宿泊ツーリングに行きたくなりましたw

また、お邪魔させていただきます。
[ 2014/02/19 01:22 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する