WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

北海道ツーリング2014回想記 8日目(道内5日目)



旅の8日目の回想を始めまーす。

昨日夕食を共にしたメンバーと朝ごはんも一緒。

粗野なライダーハウスではなく、とほ宿なので、雰囲気も和やかです。

最後に1枚お願いしました。





みなさん画像処理されてて何が何だかわかりません。


俺もそう思ったけど、せっかくの思い出だしね。

いち早く出発準備を整えて、ライダーだけでまた1枚。



この日は北海道に来て初めて、朝から快晴でした!

連泊した『あしたの城』とお別れだけど、快晴だから出発は心地良かった。



昨日とほぼ同じルートなので、またオロロンラインをひた走る。

快晴だったので動画撮りましたがうpはまたいつかに。


とにかくまた稚内をパスして宗谷丘陵まで。

昨日は曇ってて綺麗に写せなかった“白ダート”へ突入。

昨日より明るいので、白いダートだけが眩しく浮かぶのが印象的でした。



ここで徒歩ダーの女の子が歩いていてびっくりした。こんなところまで歩いてくるのか。




牛を眺めつつ、また、宗谷丘陵を駆け抜けて~。




宗谷岬の丘にある飯屋『間宮堂』で、昼飯のホタテラーメン!



後日ライハで聞いた話によると昔はもっとたくさんホタテが入ってたんですって。



店のすぐ近くから宗谷岬を見下ろせました。

このアングルは初めてだけど、モニュメント付近と違って静かだからこっちのが個人的には居心地が良かったですw




でもまた撮りましたw



ここに立つと、言葉を慎みたまえ、君はラピュタ王の前にいるのだ!な気持ちに!



オーナーって、感受性豊かですよね(悪い意味で)


きっと、日本列島の頂点に立ってる!という事実が快感なんだよ。



宗谷岬を出たらまたオホーツク海に沿って、エサヌカ線へ。今日のエサヌカは晴れている!




気持ち良い―――っ!!!


オロロンラインや夕陽など、今年は本当に晴れてて運が良かったですね。


エサヌカの中心で何回も跳ぶ男がそこに居た。






やっぱり、青い空って良いよね。いつかあの大空を飛びたい。



オーナーのハンドルネームがOWL(ふくろう)である由縁ですね。


さて、青い世界を満喫したら南下。

ここからは昨日のルートと違って音威子府村をさらに南下し、名寄へ。

名寄にある、智恵文ひまわり畑に到着!丘一面に広がるひまわり!!







青色の世界の次は、黄色の世界ですか。

去年行った秩父別にある『ひまわりの里』よりも、町からやや離れているせいか晴れているせいか、綺麗ですね。


だよね、ひまわりは夏の代名詞だけあって、あの時はテンション上がったなー。

ひまわりの中に埋もれることもできるよw




そのあとは、ひまわりソフトとやらを食べてみた。少し黄色がかってる。

でもひまわり食ったことある人なんてまずいないだろうし、味はわからんですw



この頃にはもう夕方が近づいていたので、この後は宿へ向かった。

この日の宿であるライハ『咲来』は音威子府にあるので、名寄からまた北へ走る。

すぐ近くの『天塩川温泉』に入ってから、宿へ。

ちなみに温泉は露天から天塩川が見えるらしいけど、秘湯ではないしアブ等が大量発生してるというので、露天はやめてさっさと済ませました。




ライダーハウス『咲来』に到着。場所がすごくわかりにくかったけど何とか。




すでにバイク乗りが3人。

しばらくして徒歩ダーの女の子が宗谷本線でやってきた。咲来駅の目の前だから便利だもんね。




ここでびっくり!何とその女の子は宗谷丘陵の白いダートで見かけた女の子だった。

「もしかして宗谷丘陵の白い道、歩いてませんでしたか?」と話しかけると驚いてたw

俺はミラーシールドのメットで顔見えないし、あっちは覚えてなかったけど。


それ、女性として普通に怖いと思いますが。


えっ。




しばらくして、BM乗りの親子ライダーのおっさんがやってきた。

そこで驚愕の事実が発覚する!

何と、あの、小原さんが宿にやって来ると言うのだ!!!


補足しますと、小原さん、とはツーリングマップル北海道版のカメラマンで、“クマさん”の愛称でライダーに親しまれています。

北海道のあちこちを走っているのでライダーハウスの管理人からラーメン屋の店主にまで顔を知られている有名人ですね。


一度会ってみたいとずっと憧れていた人だったから、俺はBM乗りのオッサンに「えええクマさん来るんですかああ!?」と詰め寄ってしまいましたwいきなりすみませんでしたw

この宿には泊まらないけど明日写真展を近くでやるから顔を出すらしい、とのこと。

俺は(0゚・∀・) ワクワク テカテカして待機。

BM乗りのおっさん以外にも小原さんと仲の良いバイク用鞄メーカーの社長?やらが集まってきて、


本当に小原さんがやって来た!鳥肌が立ってしまったw





普通に有名なので小原さんは加工無しで載せました。初めて俺の笑顔も載せました(汗




あの広い北海道で、同じ場所同じ時間に会えるなんて・・・まぎれもない“ 奇 跡 ” を実感したのは人生で初めてだったなァ。



オーナー、本当にはしゃいでましたものね。


いやぁ本当に本当に嬉しかった・・・!

もし有名アイドルや皇族に会ってもあんなには喜ばないと確信できます。




その後は『咲来』の管理人のおっさんお手製の夕食と、持ち込まれた酒で1日が締めくくられた!

小原さんと食事するなんて相当珍しいっておっさんたちも言ってくれて、恐縮の至りでした。

料理はとにかく唐辛子が辛かったことしか覚えてませーん。



俺にしては珍しく夜11時ぐらいまでおっさんや女の子と話した後、明日必ず写真展に行く!と決めて、就寝。

北海道を旅するだけでもすごいのに奇跡まで起きちゃって、興奮してなかなか寝付けませんでした~。

以上、8日目おわり!


ほぼ晴れが続くだけでなく奇跡まで重なると、去年の不幸さが全て今年の幸運のためだったようです。

次回は計画外だった、小原さんの写真展へ行くことになります。

読了感謝します。また、お越しくださいませ。


スポンサーサイト

Re: タイトルなし
>JUNnoNECOさん。
お互い無事に帰還できましたね、本当にコメントくれるなんてすごく嬉しいですよ!
あちこち走ってるのでまたどこかで会うかもしれませんねw

俺は撮影は上手くないです(汗
でも常に構図を考えてると良いアングルとかわかるようになってくるみたいです

[ 2014/09/08 11:36 ] [ 編集 ]
こんにちは!!
あしたの城でお会いしました、黄色のVTR1000Fの者です。

北海道バイク旅のアドバイス、ありがとうございました。
北海道に行くのも、そして一人旅するのも初めてだったので非常に助かりましたー!!

それにしても綺麗な写真ばかりで素敵です。
写真撮るの苦手なんで羨ましいです :)
[ 2014/09/07 23:16 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する