WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

北海道ツーリング2014回想記 9日目(道内6日目)



旅の9日目の回想記事ですが、その前に連絡が。

まず、俺のアイコンをリアルにしてみました、相変わらず帽子かぶってますw



次に、菫さんがまた不調に陥り、ホンダに預けてきました。

セル押してもエンジンがかからず、試しにセル押しっぱなしで、アクセルフルスロットルをしばらく続けたら始動、という・・・

原因はまだ不明です。


去年北海道から帰ったあとも、エンジン始動しなかったのですが、あれはバルブクリアランスの問題でした。

というわけで、実家に帰らせて頂きます。


待ってくれ!置いていかないでくれぇえぇえええ!!!


なんですか、この茶番は。


ちょっとやってみたくて・・・。



とにかく完治を願うばかりです。

じゃ、気をとり直して道内6日目の回想に移りますね。





昨日奇跡的に小原さんと会えた俺はこの日、すぐ近くで開催している小原さんの写真展に行くことにしました。


写真展は彫刻家『砂澤ビッキ』さんの記念館で開催中で、この日が最終日。

俺が1番乗りで、小原さんたち撮影クルーが既にいました。

記念館は特に興味無かったけど、彫刻の荒々しさと、記念館の展示法はちょっと興味が引かれた。

順路を辿ると、砂澤ビッキさんの彫刻展示のあとに、小原さんの写真展。

嬉しくて冷静さを欠いていたので、展示スペースを出たあとのBARでコーヒーを飲んで、やっと1枚撮ったw




昨晩のライハ『咲来』で一緒だった、小原さんと仲の良いオッサンたちも続々と到着する。



親子ライダーのおっさんと娘さん。

タンデムに加えて、サイドパニアの上にさらにバッグが載ってるwこれほどの積載は見たことがないです!

話好きですごく明るいおっさんだった。




手前が例の社長さん。

オフ車の迷彩カスタムはかなり似合ってる!

プロレスラーみたいにがたいが良くて、でも親切なおっさんだった。




小原さんとスタッフが乗るツーリングマップル取材班のバン。

中にはバイクや機材が積まれてました。





逆光で何がなにやらわかりませんし、どうせなら車内を写せば良かったのでは。


本当だよね・・・何撮ってるんだろ・・・。

北海道の真の旅人ライダーたちに囲まれてもう(0゚・∀・) ワクワクテカテカ 止まらなくてダメになってた。


いつのまにか、音威子府村役場のおっさんがピザ焼いてくれてました!




音威子府村は北海道でもかなり小さな村で、人口が800人弱しかいないそうだよ。

過疎な村でこういったイベントが開かれると、村長がやってきて酒を振る舞ったりもするらしい。

人口800人って言ったら、夏に村を訪れるライダーのほうが多くなっちゃってるもんなぁw


バイク乗りは地方活性化の要因ですから歓迎されるのでしょう。


写真展も一大イベントなんだろうねえ。

HokkaiderTシャツとステッカーを買ったり、マップルに載って同じブロガーでもあるぐれぷんさんの話を小原さんとしたり、貴重な時間を過ごすことができた。

俺と菫さんの写真も撮ってもらったので、もしかしたら2015年度の北海道ツーリングマップルに載るかもしれない!

つまり、俺の顔が割れるということだけど、マップルだし、まぁいいや。

マップルに載った旅人の現像写真は来年の写真展に貼られて、本人は持って帰っていいらしいです。

つまり、来年もまた来い、ということですw



話してるうちに色んなバイク乗りが来るし、スタッフさんとも喋ってたら、いつのまにか昼になってた。

出発する前に、俺と菫さんと小原さんで一枚!



ちゃんとHokkaiderのTシャツに着替えましたw

いやあ、本当に良い出会いができた。


どうですか皆さん、オーナーのこの、仕事中は絶対に無理な笑顔。


爽やかだろう!?



名残惜しいけど、記念館をあとにし、次は網走湖にある呼人浦キャンプ場へ向けて出発。

そう、写真展に長く居すぎて他の景色を楽しむ時間が無くなりましたアハハハ・・・



サロマ湖の夕陽は去年見れたし時間も無かったので、音威子府村から網走湖まで一気に走りましたよ!

で、到着。

呼人浦キャンプ場は網走湖のほとり、R39の横にある無料キャンプ場。

設営が終わる頃にはほとんど日が落ちてた。



タダなのにトイレも綺麗なサイトでした。国道沿いだから車の走行音が聞こえるけど耳栓すれば問題無し。

噂通り、蚊が大量にいるキャンプ場でしたが、虫よけリングと対蚊体質のおかげでほとんど刺されることはなかったです。

ちなみに、社長のおっさんが行くかも、って言ってたんだけど、結局現れずにぼっちでした。


オーナー、実はちょっと期待してたんじゃありませんか。


ええ、そうだとも!ちょっとスネたよ!


夕食はコンビニの弁当で。

写真展に比重を置きすぎて景色は何も見れなかったけど、旅人のおっさんたちの話は勉強になったし、来年マップルデビューかもなので、満足した1日でした。

以上! 写真少なくて申し訳ない!


こんなに写真が少ないのは台風と北上した時以来でしたが、オーナー本人は楽しかったようなので御容赦下さい。

次回の10日目は、網走監獄を見た後、開陽台に寄り、屈斜路湖へ向かいます。

わたしは実家に帰ってますが、オーナーには記事を書き続けるよう叱咤するのでご安心下さい。

それでは、また次回お会いしましょう。

スポンサーサイト

Re: タイトルなし
>takaさん。
聞くのはタダですから是非に!
[ 2014/09/10 21:14 ] [ 編集 ]
そんな問題があったんですね。知らなかったです。

今度、1年点検に持っていくのでついでに聞いておこうかな…。
[ 2014/09/10 01:16 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>takaさん。
お気遣いありがとうございます(*´∀`)

MC41には、バルブクリアランス(タペットの隙間)が狭いという不具合が(公式発表ではないですが)あります。
知り合いにもいます。
俺はそれを治したのにまたエンジンかからないので………
とにかくtakaさんも一度診てもらって下さい。

[ 2014/09/09 19:00 ] [ 編集 ]
呼人浦キャンプ場の写真もいい味出してますね。

僕のCBR君も1月1日にセルボタンを押してもエンジンがかからない現象がありました。

その後約10分程CBR君と格闘してたらかかり、それ以降はそのような現象は現れませんでした。

あれは一体何だったのだろうか…。

早く原因が判明し、帰ってくるといいですね。
[ 2014/09/09 16:25 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する