WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

キャリア『TOPEAK スーパーツーリスト ディスク対応』取り付け



毎度の訪問ありがとうございます~。

さて。

街乗りする際に、いちいちバッグを用意するのは、とてもとても面倒です!

よって、リアキャリアを装着し、カゴを取り付けて、ぱぱっと運べるようカスタムすることにしました。

オートバイでもそうだけど、自分の体にバッグを装着するのが嫌いで、手ぶらが好きなんです。


肩が凝ると楽しくないし、やっぱり気楽に走りたいんだよね~。


・・・・・自転車装着のバッグはダメ?


フロントバッグ買ったんだけど、頭でっかちで格好悪くなるから駄目だね!

でもチューブとかは常時積載しておきたいから、トップチューブに装着するトライバッグは装着したよ。

サドルバッグはトライバッグのおかげで不要になったから外しました。



カゴも前に付けると頭でっかちだし、子供用MTBみたいになっちゃうので、後ろに取り付けようと思います。

ですんで、まずは、リアキャリアを選ぶところから始まります。



キャリア取り付け前のキルシーがこんな感じです。




リアキャリアを選ぶにあたっては、数社を比較検討してみました↓

・ミノウラ MT-900
 ディスク対応ですが、サイドバッグ装着用のフレームが無く、耐荷重がトピークより7kg低い。

・日東 各リアキャリア
 とても頑丈ですが、ディスク非対応で、けっきょくアダプターの強度不足になるはず。

・トピーク スーパーツーリストDX チューブラーラック
 ディスク対応で耐荷重25kg、しかもサイドバッグ装着用のフレームがある。




結果、トピークのスーパーツーリストDX チューブラーラック (ディスク ブレーキ対応型)に決定。


・・・・・選択肢少ない。


そうなんだよねえ。そもそもディスクブレーキ装備車が少ないから対応キャリアも少ない(汗


さて、このトピークキャリアを装着するにあたって、キルシーに問題がありました。


シートステーにダボ穴が無い!


じゃあ日東が販売してる、ステーを挟むクリップを付けたら?!




ワイヤーロープがステーに沿ってるから無理っぽい!


・・・・・・。(憮然とした顔)


あっ、自転車に罪は無いからね?(汗


色々調べて、ステー以外に取り付ける方法として、ダボ穴付きシートクランプに接続する方法を見つけることができました。

Sixfifty300のスペック表を見ると、シートポストは31.6mmと書いてある。



ということで、31.8mmのダボ穴付きシートクランプと、トピークキャリアを一緒に購入しました。(手に持ってるやつ)






やっと取り付けれると思ってキルシーをいじり始めたところ、シートクランプがはまらない・・・!!!


サイズを間違えたorz


『シートポスト』っていうのはサドルを支えるパイプのことで、そのパイプを支えるフレーム部分は『シートチューブ』って言うんですね・・・知らなかった。

いかにも初心者らしいミスですw


もう一度、今度は念のため、シートチューブの外径を測って、34.9mmのものを購入。

やっと、キャリアの取り付け準備ができました!


・・・・・なかなか作業が始まらない。


今から書きますんでー!!!



まず、純正のシートクランプ(奥)を外して、ダボ穴付きシートクランプ(手前)を付けます。



固着しないようにグリスをちゃんと塗っておきました。写真では塗ってませんが。



次は、リアエンドに、キャリアの足を、M5 15mm ボルトで取り付けます。こんな細いボルトで大丈夫なんだろか。

リアエンドにダボ穴が2つあるので、どっちに付けるか悩みましたが、重心下げるためにも下側のダボ穴に取り付けました。





・・・・・穴が2つあるから泥よけもつけれるの。


そういうことなの? でもキャリアが泥よけの役目を果たすかもしれないな。



L字六角レンチが短くてテコの原理が使えず、足のボルトを最後まで回せなかったので、今度長いレンチ買ってきますw





最後に、キャリアとダボ穴付きシートクランプを、付属のブラケット(銀色のステー)で接続。

シートクランプ側のボルトを締めつけてからキャリア側を締めつけることで、ブラケットがアーチ状にしなって固定完了!





リアキャリア取り付け完了でーす! 思っていたよりも似合ってる気がw

クロスバイク乗ってた頃もリアキャリア付けてましたが、MTBはタイヤが太いのでキャリア付けても全体の迫力が弱まらない感じ。




あとはこのキャリアにカゴをマウントします。

マウントする手段は、インシュロックにするかボルト留めにするか決めかねてます。


とりあえず、無印良品でカゴだけ買ってきましたw



銀色だといかにもカゴっぽいので、キャリアと同化するように黒色に塗装する予定です。


以前、スミレさん用にホムセン箱塗装したけど、まさかキルシーの改造でも塗装することになるとは思わなかったなあ。


・・・・・オーナーの宿命なの?


そうとも、色にこだわるからこうなるんだ。でもホムセン箱塗装したがる人は多いらしいし、役に立ってるなら嬉しいけどねえ。


では、次回の記事はカゴの塗装と、もしかしたら装着になると思いますんでw


・・・・・地味。

スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する