ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周・完]

ひとりの旅人が、擬人化したバイクや獣達と綴る、流浪の記録

SOTO製キャンプテーブル買いました



初めてキャンプテーブル買いました!


買ったのは、たった一つの、小さな小さな、アルミの机です。


その言い方だと、すごい可哀想な人に見えるからやめてくれ!


購入したのは、SOTO(会社名は新富士バーナー)のフィールドホッパー ST-630。ワンアクション・ソロ用テーブルです。




これ以上ないぐらい、シンプルですw A4サイズ、まさにぼっちのための道具。


しかし驚くべきはその収納性。





この薄さ!!!

長さはそのままだけど、こんなに薄いのでタンクバッグや、ホムセン箱の隙間に入れる事ができます。



本当に薄いですね。オーナーの給料みたいです。


いらん例えはよしてくれ。


さらに、組立と撤収は最速です。動画見たほうがわかりやすいのでどうぞ。






動画のように上に開くのではなく、最初からスタンドを下に向けて開くと、「バンッ」と一瞬で開きますよ。

1秒展開、早い!!!



本当に早いですね。オーナーの預金の消費みたいです。


だから、やめなさいって!



このテーブル、モンベルの店に行った時に見かけてつい買ってしまいましたw

せっかくなので、試しにクッカーとか載せてみた。



けっこう載るね。

今までのキャンプでは、食器とかは地面に置けば良いやと考えていたけど、やっぱりテーブルあると便利だし楽しくなりそう。

あれだね、食卓でお気に入りのマグカップを使うときの心境に似てる。

食器を自分の好きなアイテムで固めると、食事自体が楽しいし愛着が湧くというかそんな感じ。



そうやって、どんどん積むものが増えていっている気がしますけど。


ぐぬぬ・・・確かにそうなんだよなぁ。

まぁ、これはタンクバッグに入るし濡れても良いものだから良いけど。



オフ会でも使ってた積載装備、タンクバッグ+サイドバッグ+ホムセン箱だと、ちょっと着替えが入らないんだよね。

やっぱり、北海道行った時みたいに、ホムセン箱の上か前にドライバッグ積むしかないかなあ。

サイドバッグに微妙にスペースは空いてるんだけど、でも防水を考えるとなぁ~。


また、積載について悩む時期が来たようですね。


永遠に解けない問題みたいだなぁ。

でも今はとにかく、このテーブルをキャンプで実際に使いたい!はやくキャンプ行きたいな~。

スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する