ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周・完]

ひとりの旅人が、擬人化したバイクや獣達と綴る、流浪の記録

【クロスカブ】大型リアキャリアとメッシュインナーラックを装備!



納車してまだ、日数経ってませんが、はやくキャンプツーリング仕様に改修したいので、カスタム始めてます!

って、ナズナちゃん何で落ち込んでんの?


・・・落ち込みもするだろう!私の擬人化した姿の胸が大きい理由がただの趣味だなんて、・・・ただの変態じゃないか!(泣


前回の記事のあれか!すごく真っ当な意見だね!!ごめんな!!!

でもほら、納車してもうカスタムしたから元気出して、泣かないで、な?

今回装備したのは、ナナカンパニー製大型リヤキャリア(JA10用)と、アウトスタンディング製メッシュインナーラックだよ?


ふん・・・、それで機嫌を取ろうなんて軽々しく思わないことだ。でも、許したわけではないが、記事は続ける…。

しかし、いきなり積載パーツ2つとは…。オーナーは、私の胸もそうだが、わかりやすいヒトだな・・・。


スミレさんのキャリアをカスタムしたのは納車してしばらく後だったんだけどね~。

リヤキャリアの装備は簡単。まず純正キャリア上部のボルト2個を外し、リヤサスのボルトを緩めて後方にぬるっと外す。

あとは、大型キャリアを逆の手順で付けるだけ。

整備知識の無い俺でもできました。まぁ、スミレさんの時もキャリアは簡単だったし。

そんなことより、キャリア、でかい!!!




ふふ、私たちカブの積載性能を舐めてはいけないな。

でも何故、このキャリアにしたんだ?


そうだなぁ、純正キャリアの後ろに足す感じのキャリアは何か、いかにも付け足した感がカッコ悪いと思った。

他の大型キャリアはこれより小さかったり、後方が跳ね上がっててフラットじゃないからホムセン箱が積みにくそうだ。

このナナカンのなら大きくてフラットで、玉突きフックの数が多いし、グラブバーも付いてて、一番使いやすそうだから。

純正キャリアも十分大きいんだけど、比較すると規格外。




CBR250R、いや、スミレさんでキャンプをした経験が活きているのだな。 (このオーナー、実はしっかりしてるのか?)

そういえば、サビの問題があったんじゃないか。


そうなんだよ~。通販で買ったキャリアの裏面の一部とステーがサビてました。

ナナカンに問い合わせしたところ、在庫はどれもサビているらしい(汗

中国生産で船で輸送中にサビているらしく、改善要求しているが変わらないんだって。

俺以外にも5人ぐらい同じサビのクレームがあったらしいよ。やっぱ中国製品、というか中国人はスペックが・・・。


私達自身、中国産だからちょっと悔しいな・・・。

ホンダ経営陣も中国製品の粗悪さには頭を悩ませているらしいから、大企業ではない店なら余計に大変だろう。


そうそう。まぁ怒っても仕方ないし諦めるしかない!ということで、一応サビ止めスプレー吹いておいたよ。

さっきナナカンのサイト見たら、「サビている可能性」って注意書きが足されてたから、ナナカンさんも頑張ろうとしてるのさ。


さて、気分切り替えて、ラックの紹介ね。


アウトスタンディング製メッシュインナーラック。レッグシールドの裏側に付ける、小物入れだな。


とりあえず、取り付け完成図はこう。




これもやっぱり、思った以上にデカかったw

500mlのペットボトルを2本立てて、さらに中央に何か入れれるほどの容量がありますわ。


これの取り付けはキャリアより苦労していたな。


そう、とにかくボルトが固い!どっかのサイトにも書いてあったけど、ほんとに固い!

一般ドライバーじゃ力が入らなくて俺には無理でした。実際、左側なめちゃったのでホンダドリームに行って緩めてもらいましたw

ついでにキャリア取り付け後の締め付けトルクも見てもらった。


色んな工具を買ったほうが良いな。せっかくだから私で練習するといい。


優しいなぁ(*´ω`*)  ・・・ナズナちゃんをロリ巨乳にした張本人なのに俺。


そ、それはもう言わなくていいっ!


で、ボルトが固い以外は普通に作業できました。

コンビニフックが付いてた下部のボルトを外し、仮付けして位置を確認。レッグシールドに印を付けて、6mmドリルで穴開け。

あとは4カ所を付属のボルトで留めて、完成。

はやくペットボトルとかお菓子つっ込んでツーリング行きたくなったよ。


遠足じゃないんだぞ・・・と言うか、そうだ、まだ私のエンジンは慣らしも終わってないんだからな。気合を入れてくれ。


大嫌いな梅雨に入っちゃったから、走れるときに走らないと駄目だよねえ。

あっ、でも、サイドバッグとか見に行きたいんだけど!?サイドバッグサポートの自作もしないと!あと何か


作るのは後で良いから、とにかく走るんだ!ほら、行くぞオーナー!




スポンサーサイト

Re: 梅雨は工具の時期
> オグナさん。
ありがとです。
工具は一気に集めるとすごい金額になるという理由もありますが、パーツに合わせてコツコツ集めるのも楽しいもんです。
どうにもならなくなったら世話になってる整備士に診てもらえばいいので。

オグナさんはよくブログ見てくれるしいつかバイクか原付買わないかなぁ、と期待してますw
[ 2016/06/10 19:18 ] [ 編集 ]
梅雨は工具の時期
なのかもしれませんねえ。梅雨のウチに備えに備え、夏に走る。
そんな気がします。

不器用故に学長のようにできはしませんが(つかその前にバイクない)
こういう記事は興味深いです。

梅雨の走りはお気を付け下さいねー
[ 2016/06/05 22:17 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する