WandeR:Automata [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

日本一周荷物、準備完了!



日本一周用荷物の準備、完了しました!

準備完了→これも持っていくべき?→やっぱ要らない→準備完了→これも持っていくべき?→やっぱ要らない→・・・・無限ループ!

足らないものはどこかで買えば良いさ。2週間ツーリングの経験はあっても、6か月近い旅となると全然違うなあ。


さて、ルートと荷物の準備ができたので、出発日を4月17日に設定しました!花粉症シーズンど真ん中だけど(泣


決定が遅い。


知り合いもみんな思ってそう…もっと早くから一周準備しておくんだったよ。すべてはあの会社の週休1日が悪いんだ。

とりあえず、一周の持ち物リストを作ったので参考にしたい方は 【 こちらの記事 】 を見てもらうとして。

この記事では、持ち物リストの中でも主要なものを紹介しようかと思います。見直しにもなるし。


私はオーナーの評価を補足する。


CCが何言うのかちょっと不安なんだが。


やるの?やらないの?


やる!



■テント
 モンベル クロノスドーム1型

 モンベル クロノスドーム1型用グラウンドシート


4年前から使ってる初めて買ったテント。今んとこ大きな不満は無い。



と言っているけど、本当はテントを乾燥させるのを面倒がる、との情報あり。


補足ってそれかい?!


まぁ、日本一周ではテントを必ず乾燥させないといけないね。面倒くさいとか言ってられないね。

朝起きて、雨だったらどうすっかなあ…。

普通のキャンプツーリングなら濡れたまま持ち帰って部屋干しできるのに…。



■シュラフ類
 モンベル バロウバッグ#3

 モンベル ウォームアップシーツ


冬は服を重ね着しないと寒いから、もう1ランク上のシュラフを買っても良かったかも。


シーツをあまり洗っていないらしい。オーナー汚い。


旅立つ前に洗う!




■マット類
 モンベル U.L.コンフォートシステムパッド120

モンベル U.L. コンフォートシステムピロー


キャンプ始めた時に銀マットなどあり得ないと学んだけど、最近はもっと分厚くても良いのでは?と考えてる。

もう1つ反省点として、120cmは短かった。

身長171cmで、マットとピロー使っても足は固い地面にはみ出る…。丸めたジャケットとかに脚を置くことで我慢してるけど。


我慢できる程度なら、必要最小限ということ。



■バーナー
 イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー CB-JRB


コンビニやスーパーなどあちこちで売ってる安いカセットガスが使える!不満無し!


日本一周といった長期間の旅でこそ、その有用性が光る、と推測。



■クッカー
 プリムス イータエクスプレス


底のヒートエクスチェンジャ-のおかげで熱効率が良い。セットのバーナーは壊れちゃった。


オーナーは湯沸し、パスタ、ソーセージ焼き、目玉焼き、焼き肉ぐらいしか作らないらしいのでこれで十分。




■カトラリー
 スノーピーク チタンカトラリーFS SCT-005
unnamed (4)

箸など不要!食えれば良い!鉄の味がしないチタン製であることがみそ。

■マグカップ
 スノーピーク チタンシングルマグ 300ml


シングルだから冷めやすいけど、シングルなので冷めたらそのまま火にかけれる。


マグは歯磨きでも使うため、収納場所が変。



■テーブル
 SOTO(新富士バーナー)  フィールドホッパー ST-630


最も薄く、最も早く設置できるテーブル!


男って…・。



■トーチ
 SOTO(新富士バーナー) ポケトーチ


ライターを内蔵させて小型バーナーにできる一品。ライターやマッチでは火の向きや火力不足なので便利。


ただし内蔵ライターはCR-ML-17[PSC]もしくは、CR-SPカラード[PSC]規格であること。




■焚火台
 笑's コンパクト焚き火グリル 『B-6君』


他の焚火台を知らないから何とも言えないけど、燃えるのが早くて燃費が悪い気がする。じわじわ燃えないもんかなあ。


調理用ではなく火遊び用。




■ヘッドライト
 モンベル コンパクトヘッドランプ
unnamed (2)

■ランタン
 モンベル 2way LEDランタン


ランタンは便利だけど単四電池四本使用なのでやや大きい。

ヘッドランプを簡易ランタンにできる、『ランタンシェード』欲しい!


最低限で良いならヘッドランプ、柔軟性ならヘッドランプとシェード、快適性ならヘッドランプとランタン。



■椅子
 G4Free アウトドア 軽量 チェアワン ウルトラライト


やや収納性に欠けるがそれを補って余りある快適性。ヘリノックスのパクリだけど今のところ壊れてない。壊れたら本家買います。


本当は、本物が欲しいからむしろ早く壊れてほしいんでしょう。




■サンダル
 KEEN ニューポートH2


サンダルとは思えないぐらい高価。歩きやすく脱げない。履き心地が最高。クロックスでも良いけど…。


見た目に負けたのね。





■折りたたみ傘
 モンベル  トレッキングアンブレラ


走行中は絶対使わないから忘れがちだけど、バイクおりて散策する時に意外と使うアイテム。小ささ軽さに驚く。


無くしてもまた同じのを買うほど、気に入ったみたい。




■太陽光充電器
 Anker  パワーポートソーラー(21W 2ポート USB)
unnamed (1)

CCがそばに居なくても太陽さえあれば充電できるぞお!


いらない。




■箱
 アイリスオーヤマ  密閉 RVBOX 700 グレー/ダークグリーン 耐荷重80kg  容量62L


■防水バッグ
 モンベル  ドライコンテナチューブL 80L


■防水バッグ
 デグナー ウォータープルーフボストンバッグ ブラック NB-115 40L


■サイドバッグ
 デグナー ナイロンダブルサドルバッグ NB-39B-BK 片側16L


サイドバッグだけはもう少し大きな20L以上のを買うべきだった、失敗!


合計容量は214L。


こんなもんかな、主要な道具。



バイクはヒトやチャリより積めるから、『最軽量ではないけどなるべく小さいもの』、を選べば間違いない気がする。

ちなみに、これらの道具を包む防水スタッフバッグやドライバッグが8つくらいある(汗

とにかく濡れるのが嫌だ。

忘れたくても忘れることができない、九州ツーリングでケータイ浸水してピンチになった日々・・・。


疑問。アウトドア適正が高くない。


そうだね、高くはないな! 雨だとほとんど安宿に泊まってるし!

あぁ、最近は雨ばっかりだし、出発する17日も雨だったらどうしようなあ・・・。てるてる坊主でも作っておこうか。


紙の塊を吊るすことに効果は無い。


そうだけど、ヒトは無意味だとわかっていても何かにすがりたくなるんだよ。

もしくは、晴れてほしいという願いを形にしたいのかもなあ。


そう。

・・・・作り方を、教えて。



スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する