ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

日本一周航陸日誌0512 Day20

天気は曇り、夕方から雨。


高知市街の『高知ユースホステル 酒の国共和国』にて起床。
動物園の開園までの時間を有効に使うべく寺巡りを進める。

28番 大日寺。

29番 国分寺。

30番 善楽寺。

高知市街にある『のいち動物公園』へ。
公園というだけあって動物園よりは小さいが、マップが見やすいし、動物たちもよく見れた。
大阪の天王寺動物園では隠れてて見えなかったブチハイエナがしっかり見えて嬉しかった。意外と可愛い顔。
ハシビロコウさんも見れたけど、神戸どうぶつ王国のほうが網越しじゃなかったし近くで見れたな。
アナホリフクロウなんて初めて見たけど、穴じゃなくて外にいたので残念。
フンボルトペンギンはどこの動物園でもだいたいいるんだが、環境適応能力が高いんだろうか。

ミナミコアリクイもいた。神戸どうぶつ王国ではうろうろ歩き回ってたけど、のいちでは木の間にうずくまってた。
威嚇のポーズが見れる動物園はどこかにないのだろうか。

中でも、プレーリードッグがちょこまかと動いてて可愛かった。
鉄の棒をがじがじがじがじ齧ったり、脱出しようとガラスを引っかいたりジャンプしたり、立ちあがって見張ったりと、落ち着きがない!考える前に動いてるような節があるw
けものフレンズでは、行動力抜群のアニマルガールとして擬人化されていたけど、まさにその通りだった。
アニメと同じように、ハグとかチューもしてた。けもフレの、動物の生態の再現力には驚かされる。すっごーい!

けもフレ公式サイトの図鑑に載ってる子たちを全部見ようとしてるけど、写真コレクションするのはなかなか難しい!
次の動物園は愛媛の『とべ動物園』を予定している。

31番 竹林寺。

32番 禅師峯寺。
境内から桂浜が遠望できる。

桂浜はCBR250Rのツーリングで見たのでスルー。

高知市街の南にある浦戸湾。昔のお遍路さんたちは渡し舟で対岸へ渡っていたのだが、現在でも歩行者、自転車、原付2種以下は渡し舟に乗って湾を超えることができる。
もちろん木船なんかではない。大きくて鉄製で動力が付いている。
乗り場につくと船はあるが受付も何も見えないので、クロスカブにまたがったまま係員のおっさんにどうしたら良いか聞いたところ、「乗ったらええ」みたいなこと言われたのでそのまま直で乗った。
土佐弁なのか訛ってて全然わからないw
全然揺れないしすぐ着くし無料。地元の人たちも使っているようだ。
普通のバイクや車は浦戸大橋から渡るしかないからちょっと特別な気分を味わえた。


33番 雪溪寺。
境内で鯨ベーコンを購入。ビールのあてにって言われたけどビールは好まない。でも旨そう!
出発しようとしたら老夫婦のお遍路さんが駐車しようとして失敗。「これじゃ叱られる」と納得できないおっさんは再トライ。
「叱られないと思いますよw」と話しかけたら、奥さんやおっさんと少し話した。
旦那さんは12回目らしい。白衣の字が色あせて黒くなくなっていた。
「単車じゃ坂、大変やろー」と言ってくれて、リポビタンDをくれた。ありがとうございます!クロスカブ頼りになるんですほんと!

34番 種間寺。

ギリギリで納経時間に間に合いそうなので、35番 青龍寺を目指してみたが、焦っても良いことないと考え直して中断。
あじさいロードとやらに寄ってみるが、時期的にまだ早く咲いてはいなかった。

夜から雨が降るとわかりきってたので、結局、昨日止まったユースホステルで連泊することにした。
高知市街は寺が多すぎて距離をロスするのがちょっと悔しい。

ユスホに向かっている途中の信号待ちのとき、白い軽に乗った兄さんが運転席から「それ(バイク)かっこいいね!」と話しかけてきた。器用だなあ。
「カブですよ!」と答えると「カブ!?」と驚いていた。うちの子を見た人の反応は、一瞬でクロスカブだと見抜くか、カブだと知って驚くかの二つしかないのだ。
なんせサイドバッグはハーレー用、機体色はジャーマングレー、マフラーも黒く塗装したのでとにかく渋い。
第一印象はカブというよりクルーザーに近いかもしれない。
交差点でやや遠いから「おへんろ?!」「そうです!」「がんばってねー!」「ありがとうございまーす!」とお互い大声での会話だった。


ユスホから歩いて10分ぐらいにあったすき屋で、ねぎ玉豚丼の並のおしんこセットを食す。
店内BGMで、ブルーハーツの『夢』が流れた。

 俺には夢がある 両手じゃ抱えきれない
 俺には夢がある ドキドキするような
 家から遠く離れても
 なんとかやっていける
 暗い夜に一人でも 夢見心地でいるよ

なんて日本一周にぴったりな曲なんだろう!どのパートでも俺の思いにぴったり。

店員の兄ちゃんが誤ってグラス落として割ったので、「割ったら弁償とかするんですか?」とコソっと聞いてみたら、「わかんないす、でも上に報告はしないといけないんで。給料から天引きですかね?」と、小声で返事してくれた。

すき屋を出ると雨は本降り。やはり野宿しなくて正解だった。
明日は昼までは雨の予報だが、最低でも高知県四万十町までは進みたい。
夜に晴れればキャンプできるかもしれない。
フォロワーで日本一周中のごきぶりさん(このHN何とかならんかったのか)と会えるかもと期待していたが駄目だった…。
でもチャンスはまだまだ残されている。

四国は23日までに走破する予定だが、この調子で進めば大丈夫だろう。
オグナさんとも会わねばならない。


そういえば、最近わかったのだが、持ち物にバスタオルは要らなかった。
よくある手ぬぐいタオルがあれば、体を洗うのに使ったあと、絞って体拭いて絞って体拭いて、で全身拭ける。
バスタオルは大きくて邪魔だし乾くのも遅い。
スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する