ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

日本一周航陸日誌0516 Day24


天気は曇り。


ライダーズイン雲の上で起床。
昨夜のデカいクモは起きてもどこにもいなかった。良かった。


チェックアウトのために管理棟で鍵を返したが、いたのはライダーハウスに場違いなカッターシャツのホテルマン。雲の上ホテルの従業員だろう。もうこのライダーハウスはライダーハウスでは無くなっているのかもしれない。


昨日と同じ四国カルストへ登る。
途中でハート型の穴の滝だという長尺の滝へ寄ったが、綺麗だけどハートはちょっと無理がある…。


カルストへ到着。寒い!!!というか途中からずっと寒い!!!
薄い服3枚重ね着ではなく、素直に冬用ジャケットを着るべきだった。


天狗荘の駐車場に高知県と愛媛県の県境の看板があったので、Twitterで見た『県境と一体化してる人』を真似てみた。たのしい。




天狗荘であったかい飲み物を探していると、受付の姉さんから声をかけられ、いつもの日本一周!?原付で!?パターン。
お姉さんと一緒に気温計を見たら12度無かった。
走っているときは10度以下だろう。
あったかい缶コーヒーを飲む。好きなホットレモンは売ってなかった。


温まったところでカルストへ走り出す。
昨日と同じ曇りで寒いが、眺めは素晴らしい。
日本三大カルストで行ってないのはあと平尾台だけだ。
散歩したいけど寒いし、松山方面へ向かう。


フォロワーの薄明さんに、俺は知よりも愛を求めている云々のリプされたのと寒さでテンションがおかしくなり、愛里寿ちゃん好きだあああああ!!!と叫びながらカルストを下って行った。アニメももうずっと見てないし、禁断症状が心配になってきた…。




45番 岩屋寺。
階段がきつい!!
でも本堂が名前のとおり、ビルみたいにでかい岩の横に建っていて迫力があった。
ありがたいなあ(cv大泉洋)


44番 大宝寺。


46番。 浄瑠璃寺。
酷道を通らされた…なまじカブだとどこでも入っていけるから怖い。


47番 八坂寺。
『お参りは正門から』とか『トイレでは一歩前へ』とか看板が口うるさい寺だった。
うちの子ほどじゃないけどたくさん積んだ黄色クロスカブが停まっていた。オーナー現れず。


キャンプ場へ向かう途中のコンビニで、おばさんに『寂しくない?』と言われたが、『こうやって誰かと話せるので大丈夫です』と自然と返していた。本音なんだろうか。ひとりでも全然平気な人間ではあるけど。でもやっぱり少し寂しい。


今夜は銚子ダムのキャンプ場で寝る。
無料なのでとても助かる。
キャンプは、急な雨や朝露によって濡れない屋根の下が一番。
このキャンプ場は東屋があるが、神社の祠の目の前でまるで神楽舞台。
ちょっと気が引けるので、五円玉を奉納して、神前をお借りします、と報告した。




どうでも良いことだが、誰かと楽しく飲み食いするわけでも豪華な料理をするわけでもなくただ寝るだけの行為は、キャンプと言えるのだろうかwただの野宿だ。


近所のオッサンが犬の散歩に来て、蛇に噛まれる例があるから気をつけて、と教えてくれた。
そんなことならなおさら東屋で寝ないと命が危ない!!
人里から離れてて誰もいないので不安な夜になりそうだ…。






明日17日は松山市街の寺を一気にまわる予定。
もうすぐお遍路も終わるのか…。
余裕あれば安い床屋で散髪とヒゲを切り揃えたい。


18日は愛媛県立とべ動物園でフレンズたちを愛でたり、エンジンオイル交換のためホンダドリームに寄る。
毎日頑張ってくれているCCには、一番高いオイルを入れてあげたい。


スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する