ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

日本一周航陸日誌0527 Day35 おんせんちほー

天気は晴れ。

道の駅くにさき、で起床。
車中泊してたキャラバンのオッサンに話しかけられる。

国東半島をぐるっと回って日本最大級のサファリ型動物園『アフリカンサファリ』へ。
ジャパリバス…みたいなバスの中から動物たちにエサをあげる。
鹿はわんさかと寄ってくるが、クマやライオンは食べ方が大人しくて以外だった。
ラクダの鳴き声が「ワンッ!!」に近いと初めて知った。
バスの中からでも敷地面積の広さに驚く。
いままで見てきた網の中の窮屈な動物の姿ではなく、それなりにのびのびしている動物の姿を見れて何だかほわっとした。


お次は日本有数の温泉地、別府へ。

地獄巡りがしたかったので全てまわった。
ケロリン桶を持ち歩いているので、最初の竜巻地獄では受付のおばさんに「ここ温泉じゃないから入れないけどいいですか?」みたいなこと言われたw
すいません写真撮りたいだけですw

赤色、コバルトブルー、緑い色、泥、白色……いろんな色で興味深い。
どこも温泉を活かした観光地になっていて、卵や蒸しプリンやら売っている。

番外の山地獄はクジャク、カバ、カピバラが居て、鬼山地獄はワニ園になっていた。
広いサファリでのんびり過ごす動物、温泉でまったりする動物、大分はストレスフリーな動物が多いw

鬼山地獄にて、俺の後ろでおばさんが「ワニはどうして口開けてるんですか?……無視されちゃった」と。
誰に話しかけたんだろ?と思ったら俺でしたw
そういえば、『ジャパリパーク・スタッフ』って書いてある上着着てたw
まぎらわしいけど脱ぐ気は無いです、ごめんね。

別府に来たらちゃんとした温泉入ってみたかったので、夕方前に宿の鉄輪ゲストハウスへ。

オーナーさんが感じの良い兄さんで、ベタベタせず、かと言って冷たくもなく、過ごしやすい。
ロイヤルエンフィールドの350ccに乗った兄さんと、俺と同じ前期CBR250Rに乗った兄さんが来た。どちらもほぼ同年代で話しやすい。

オーナーさんいわく、動物園見ながら日本一周してる人は初めてだそうですw



ロイヤルさんは仕事のついでみたいで、日本一周をうらやましがっていた。
CBRさんはまだ初心者なのに今年北海道リベンジするらしく、もしかしたらどこかで会うかも!しかも、けものフレンズを知っていて日本一周看板にも気づいてくれた!わーい!
どのアニマルガールが好きかも聞いてくれた!ギンギツネちゃんだよ!!!

鉄輪ゲストハウスは『ばくおん!!』7巻にも登場してて、ばくおん聖地巡礼で来る人もいるらしい。
そこまで知らんかったwでも建物は漫画のまんまですw

飯はオーナーさんに教えてもらった『鳴門うどん』。わかめうどんとカツ丼のセットで600円いかない!しかも一玉でも二玉でも同じ値段!すっごーい!

ギンギツネちゃん(桶)と一緒に温泉入るために別府に来たようなもんなので、温泉はミシュラン3ツ星の『ひょうたん温泉』へ。これも教えてもらった。

目玉の滝湯から、檜風呂、岩風呂、露天、蒸し風呂、砂風呂と色々楽しめて、中庭でまったりできる良い温泉でした。夕方なら560円。

今日は動物園と温泉も楽しめたが、ゲストハウスの中でオーナーや同じバイク乗りと話した時間が特に楽しかった。
ひとりが好きだけどたまにはこういうのも良いな。

スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する