ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

日本一周航陸日誌0528 Day36 優しさに涙

28日は嬉しいこと続きで気持ち良く寝ちゃったので、今日29日に書いてます。
あとから29日分も書きます。



とりあえず28日の回想を。

鉄輪ゲストハウスで起床。
写真撮ってもらったけどサイトには載ったんだろうか。

大分城はほぼ駐車場で、しょぼかった。

九州に来たら走らずにはいられない、やまなみハイウェイへ。
来るのは2回目で、1回目は夏の終わりだったかで景色が緑ではなく茶色だったから、今回は最高だった。

やはり長者原はとびっきり綺麗!!!
写真撮るのにもやる気が入る!!!
あちこちで止まっては撮り止まっては撮り。

そろそろホタルが見えるはずなので、阿蘇は後回しにして九重町の宝泉寺温泉地域へ。

九重ふるさと館が観光案内所を兼ねてたので、ホタルが見えるか聞いたが、「見えません」
………。
ズバッと言われたけど諦めずに、ホタル祭りの開催地である川で待つことにした。
まだ暗くないので暇なので、通りすがりのおばさんにホタル見えるか聞いたら昨日は少し見えたよ、との朗報。
しかも具体的で観光案内所の人より確かだと思った。
そのおばさんの後におばあちゃんが通りかかったので聞いたら同じ答え。
ついでに、野宿するための公衆トイレの場所も聞いたが、近くにはないらしい。

しばらく話していると、さっきのおばさんが戻ってきて会話に参加してくれた。
またトイレや野宿しやすい場所を聞くと、「うちの駐車場に泊める?」と。

内心「ええええええええっ!!?!!??」と驚いた。

やはりちょっと躊躇したが、好意に甘えておばさん(以下Nさん)のお宅の駐車場にお願いすることにした。
Nさんが旦那さんに確認の電話をしてくれてOKも出た。
こんなことになるとは思っていなかったので緊張していた。

駐車場にテントを張らせてもらってる間に、パンとお茶を頂いてしまった。
駐車場貸してくれるうえに食べ物まで貰ってしまって恐縮極まりない。
先日お風呂に入れたので節約のために風呂は入らないつもりだったが、Nさんは温泉で働いているらしく、「言っておいてあげるから」と温泉の都合までつけてもらった。
重ね重ねありがとうございます!
テントを張ったあとホタルを見に行った。

見れても5、6匹かと思っていたが、一度に10匹ぐらいは見れた。
ホタルを見たのは子供の頃だったし日本一周中というのもあって、感動したなあ。

お風呂の時間になるので温泉へ。
『七福温泉』さん。家族風呂と書いてあるけど大丈夫だろうか…と思いつつ受付で声をかけるとNさんが出てきて、温泉に案内してくれた。
まさかの貸し切りでしかも露天!!!
本当に良いんだろうか…と思いつつ入る。
源泉かけ流しだし本当に気持ち良かった。
人がたくさんいる道後温泉や別府より最高だった。

温泉から出て、Nさんが入浴代を払ってくれたことを知った。
夜道だからとランタンまで置いていってくれていた。

見知らぬ旅人なのに、寝る場所、食べるもの、温泉まで。
旅しているから、この好意がどれほど貴重なことかよくわかる。
Nさん宅へ向かって歩きながら、嬉しすぎてちょっと涙が出た。

お家へ着くとNさんの旦那さんがいた。
風呂上がりだからとビールまで頂いた。
本当に良いんだろうか…。

旦那さんも日本一周するのが夢で何度も良いなあ、良いなあ、と羨ましがられたw
アウドドアが好きで話がよ~くわかる。
俺のクロスカブの装備や旦那の趣味について話し込んだ。
まだまだ話せたが夜も更けたのでテントの中へ潜り込んだ。

寝る瞬間まで恐縮しっぱなしだった。
もし、あの観光案内所でホタルが見れないと言われて諦めていたらこの出会いは無かった。
諦めなくて良かったし、宝泉寺温泉周辺の地元の人の優しさに心打たれた1日だった。
この日だけで何回「ありがとうございます」と「すいません」を言ったのかわからない。



スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する