ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

日本一周航陸日誌0603 Day42 鹿児島は出会いの連続

天気は晴れのち灰

道の駅根占で起床。
海沿いの野宿は清々しい~。

撤収終わり次第、出発。
自衛隊車両に手振ったら返してくれた。

佐多岬へ。
北緯31°のモニュメントで、それ以上先は工事中でバイクは入れなかった。
なので工事のおじさんに徒歩ならOKか聞いたら全然OKだった。
でもトンネルより先へは行けず、本来の展望台より手前の展望台で記念撮影。
まぁ望遠カメラだから良いや。

ここで、セローで日本一周してる男(カモシカさんと命名)に話しかけられ、意気投合した!
アニメ知ってるし洗濯は手洗いだしで気が合うw
カモシカさんはバイクを駐車場に残して展望台までバスで。本当はバイクでモニュメントまで来ちゃ駄目だったw
でも朝早くて誰にも停止させられなかったから来れちゃったみたい (・ω<) テヘペロ

カモシカさんはTwitterとかやってないけどアカウントは教えたのでまたどこかで会えると良いなあ。
良い旅を~。

Uターンしてまた道の駅根占。早い昼食しらす丼。久しぶりのコンビニスーパーじゃない飯。おいしい。

地図見てるとまた日本一周の?パターン。
彼は日本一周ではないがカブプロ乗りだった。
なんと、俺とどっかですれ違った時にフロントキャリアを見て「あっ同じ!」と喜んだらしいw
新聞配達じゃないカブで、あのキャリア付けてる人、あんまりいないから興奮するよねえ。
彼、円崎さんともカブのカスタムや野営道具についてしばらく駄弁った。
まだバイク初心者らしいが一番最初に買ったのがカブプロだってw将来有望すぎる。

桜島へ向けて北上。

途中で荒平神社に寄った。

桜島へ入って、埋没鳥居を見に寄った。
灰まみれで目がチクチクする。
大正3年の大噴火で高さ3mの鳥居がほとんど灰に沈んでいる。

烏島の埋没場所にも行ったが、火山灰や火砕流は全てを埋めてしまう怖さを知った。

島の東側は灰まみれになったが、西は全然大丈夫だった。
風向きがキモなんだな。

道の駅桜島でソフトクリーム。
桜島小みかんと北海道生乳ミックス。

クロスカブ見ながら休憩していると、またまた話しかけ(以下略

でも今回は車で日本一周中の女の子だった!!!
植物好きの、ぐりーんまん、さん。
GSR乗りの二人とキャンプした偶然もすごいが、女の子と会うのはもっと貴重な気がする。
そういえば、道の駅に一人で植木に興味津々だった子がいて、面白いなーと思った。

北海道出身で屋久島から鹿児島に戻ってきたとこらしい。
とまり木っていうゲストハウスを教えてくれたので、別府の鉄輪を教えておいた。
日本一周終わったら世界一周にも行くらしい!おいおい今まで会った誰よりも一番アクティブじゃないか!!!すっごーい!!!
会った人にノート書いてもらってた。俺もその1ページに載ってしまいました。

でも女の子ひとり旅とか心配なので、「声かけてくれて嬉しいけど悪いヤツもいるから気をつけて下さいね」って言いたかった。
でも女の子だからって過保護なのも失礼な気がするし。
…なんかお爺ちゃんみたい、俺。
ともあれ、お互いがんばりましょ~。良い旅を!


話を聞いてやっぱり屋久島には行こうと決心した。
この際だし、屋久島も種子島も沖縄本島も久米島も行ってやる!!!
やってやる、やってやる、やーってやるぜ~♪

野宿でテントを灰まみれにすると数日は寝にくくなりそうだったので、ユースホステルで寝る。
温泉入れて2700円ぐらい。

明日は錦江湾をぐるっと回って鹿児島市街へ入り、モンベルでウィンドブレーカーを見繕って、寝る。
日程調整しつつ、ついに離島へ渡るのだ。

スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する