ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

日本一周航陸日誌0605 Day44 縄文杉見ませんが何か


貨物船はいびすかす、にて起床。
船のデッキから屋久島が見えたが雲に覆われていた。
しかし実際は晴れていた!信じられない!

山の上は曇っていて、走っていると肌寒いが、晴れは晴れです。

白谷雲水峡に着き、もののけ姫の森を目標に登り始めた。
運動不足には中盤からもうしんどいw

水も携帯食もなんにも持ってないことに中盤で気づいた。
他の人はみんなバックパック背負ってる。
たまにある湧水の水場で凌ぐしかなかったw

体力が無いのと、水が無いのでなるべく疲れないようにかなりのスローペースで登ったせいで、太鼓岩まで2時間半かかった…。

登ったは良いけど、霧で真っ白で何も見えずorz
いったい何のために登ったんだ…。

でも途中の、森一面が苔蒸した『もののけ姫の森』は神秘的だった。

木の一部が丸っこく白くなってて、もののけ姫のこだまみたいな木があったり、ガイドのおっさんが『おっこと主』と呼んでる木があたり、狼のように見える木があったり。

杉を見るより、小さい葉っぱとかフワフワした苔を見るのが楽しかった。
宮崎駿先生が影響受けるのも頷ける、生命の宝庫だった。

ちなみに往復で4時間半でしたorz


縄文杉まで登るか考えたけど、体力に自信が無いし、保険証なくて何かと不安なので辞めたw

でもバイクでも行ける紀元杉を見て、走るのは終了。

ライダーハウス『とまり木』で泊まる。
阿蘇でキャンプしたハチさんと偶然会ったw

バイク乗りはみんな日本一周勢で、残り女性陣もすごい普通ではない。全員で8人。

バーベキューや花火を楽しんだ。
大人数が苦手なので口数は少なかったけど…。

皆に屋久島に着て縄文杉見ないのは珍しいって言われたけど、自由人なもので(;・ω・)
スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する