ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周・完]

ひとりの旅人が、擬人化したバイクや獣達と綴る、流浪の記録

60日目 6月21日 晴れた!久米島一周完了!

天気は曇り時々晴れ。

ついに青空が見えました!
那覇での滞在と合わせて1週間以上…長かった。

旅立ってから今日でちょうど2ヶ月です。
本来の予定なら九州を終えて中国地方に入ってても良いぐらい予定が遅れてます…。

12月までに家に帰れば良いので、そういう意味では全然余裕なんですけどね。

何度も言ってますが、目標は『8月初旬に北海道に着く』なので!




さて、ラッキーゲイトはエアコンにカネ払わないと暑くて寝れないので、すぐ近くのドミトリー球美に引っ越しました。

一泊2000円。部屋は風通し良いし扇風機あります。
これなら寝れる。
雨じゃないなら野宿にすれば良かったけど今さら断れないし…。


ま、そんなことより、久米島一周して来ました(・∀・)

比屋定バンタ展望台はまだ雲が多くていまいち。
売店でムジ(田芋の茎)の入った弁当食べた。
シャキシャキして不思議な風味。

ここで地元の人に会いました。
俺の家から歩いて3分ぐらいのホンダ Carsの社長だそうです。
社員旅行かな。

日本一周終わって就職困ったらウチに来て。って言ってくれたけど、どう解釈すれば良いんですかw



次に訪れたのは久米島の聖地、ミーフガー。
沖縄本島の斎場御嶽のように2つの大岩が重なり合う奇岩。
拝所みたいなのは見当たらなかったけどなあ。

すぐ近くの、具志川城跡は見応え無し。
石垣はほぼ崩れているし、展望できない。


沖縄最古の民家、上江洲家。
これは見応えあった。
お婆ちゃんが色々と話してくれます。

築250年、琉球王朝時代の家屋。
上江洲家は具志川城主の末裔で代々地頭を勤めた旧家らしい。

沖縄の古民家は風水を元に作られていて、赤い瓦屋根、石垣に囲まれ、入り口は男性用、女性用などに分かれる。

真正面の扉は玄関ではなく、亡くなった人を家から棺で運び出す際に使うらしい。
屋根にシーサーがいなかったが祈祷してもらってれば不要らしい。
正面(南)から家の向こう側(北)までが吹き抜けで風通しが良い。


沖縄の風土に合わせた工夫が盛り込まれた、興味深い遺産でした。


宇江城跡に登ってみたが雲の中で何も見えず…後日リベンジします!

こんな感じで、久米島一周はあっという間に終わりました~。



で、明日か明後日、モーターパラグライダー(タンデム)で空から海を眺めて来ます!

そして24日は果ての浜に!

この2つを経験できればもう沖縄地方に思い残すことはないです。

だがしかし

①九州戻ってもまだ梅雨
②沖縄でやりたいアクティビティはまだある
③九州ツーリングも↑と同じぐらい楽しみ
④予定が押している

非常に悩みどころです(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する