ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周・完]

ひとりの旅人が、擬人化したバイクや獣達と綴る、流浪の記録

けものフレンズ日本一周 「ジャパリパークの旅」 アニメに登場した子たち

ジャパリパークの各ちほーを旅して出会ったアニマルガールたちをコメント付きで紹介します。
少しづつ編集中です。ちゃんと撮ったつもりがボケてたりします!

レッドリストの分類も載せてます。
レッドリストとは、国際自然保護連合(IUCN)が作成した絶滅のおそれのある野生生物のリストのこと。
以下のように分類されます。

絶滅
 絶滅 (EX)
 野生絶滅 (EW)
絶滅危惧
 絶滅寸前 (CR)
 絶滅危惧 (EN)
 危急 (VU)
低リスク
 保全対策依存 (CD)
 準絶滅危惧 (NT)
 軽度懸念 (LC)
その他
 データ不足 (DD)
 未評価 (NE)

レッドリストを知っていると、動物園で見るけもの達がいかに危機的状況にあるか知ることができます。
絶景や世界遺産も貴重ではありますが、種として消されそうになっている動物たちの命もまた、とても大事なものだと思います。



アニメ1期


サーバル 【LC】


我らがヒロイン、中型ネコ科のサーバルちゃん。
けっこうあちこちの動物園で見る事ができますが、毛皮を獲るために密漁され個体数は減少しています。
愛媛県とべ動物園では檻の上からエサを垂らすことで、サーバルのジャンプを見ることができます。
みゃっ、て感じで跳びますが、疲れるので連続してはやりたくないそうですw


アライグマ 【LC】


田舎ならみんな知ってるアライさん。
昔から日本に住んでるような雰囲気ですが、元は北米に生息していたのが、外来種として日本にやってきました。
展示ケージに水場があると、水に手を突っ込んでばしゃばしゃするのを見ることができます。
獲物を探る行為が何かを洗っているように見えるためこういう名前。

フェネック


キツネ属のフェネック。
アライさんと違って飼育している動物園は少ないです。

カバ 【VU】


カバ科のカバさん。
のんびりしていて温厚そうに見えますが実は獰猛で、縄張りに入ったヒト、ライオン、ワニを噛み殺すそうです。
あまり口を開けないからわからないですが、犬歯は大きなナイフみたいでした。顎の力は1000kgに達するらしいです。
まさにアニメのまんまの戦闘力です。

フォッサ 【VU】



マダガスカル島では最大のネコの仲間です。
体色がとても地味なので動いてくれないと探すのに苦労します。
日本には上野動物園でしか飼育されてないとても珍しい子です。

インドゾウ 【EN】



アジアゾウの下位分類にあたるインドゾウさん。
アフリカゾウとの違いは、頭の真ん中が窪んでて、毛深くて、耳が小さく、背中が盛り上がっていること。

アクシスジカ 【LC】


インドに多く生息するシカ。
背中の白い斑点が特徴です。

オセロット 【LC】



南アメリカに生息するネコの仲間。
地上で暮らすジャガーより小さく、樹上で暮らすマーゲイより大きい。主に地上で暮らすけど樹上も得意だそうです。
好きなフレンズの一人です。

マレーバク 【EN】


一応、ウマの仲間に近い東南アジアに生息するマレーバクさん。
胴体だけが白い面白い体毛です。
とある動物園のおねえさんが話してくれたんですが、バクは2000万年前から今のままの姿、生きた化石だそうです。
地上の肉食獣から逃げれるよう潜水能力を獲得したものの、水中だとワニに襲われるということで、噛まれてもダメージが少なくなるようにぽっちゃり体系を獲得したようです。受け身と言うか後ろ向きな進化ですねw

キングコブラ
DSCN8652~2


平均的な全長は3mの毒ヘビ。
毒性は強くないものの、噛まれて注入される毒の量が他のコブラよりずっと多いため、噛まれたらまず助からないそうです。
でも基本的には温厚。
距離が離れていても鎌首をもたげてきたので、察知能力は高そうです。

ミナミコアリクイ 【LC】


威嚇のポーズが威嚇に見えない愛らしさ、のはずだけど生で見ることはできなかった。
2匹のミナミコアリクイがじゃれてるのか喧嘩しているところを見たことがあったけど、動きがもっさりしているので迫力は無かったw

クジャク


大きくて美しい飾り羽を扇状に開いてメスを誘う姿で有名。
ヒトから見ても美しいけど、繁殖期以外だと美しさは減るそうです。

タスマニアデビル 【EN】
DSCN9304~2


現代では世界最大の有袋類。
体の大きさと咬む力の強さの比率で言えば現生の哺乳類では最強だそうです。オオカミにも匹敵するとか。
気性は荒いものの自分より大きな動物に対しては臆病で、ヒトに唸ったりするのはパニックになっているか争いを避けるためのハッタリだそうですw
飼育場では軽快にトットットって感じで歩いてました。

エリマキトカゲ




オカピ


一見ウマっぽいですが、キリンの仲間です。
首が短いのは、キリンが暮らすサバンナより背の低い木が多い、森林で暮らしているから。
首が長いと森の中では動きにくいですしね。
キリンのように長い舌で草を巻き取って食べる姿を見ることができます。

コツメカワウソ


多くの動物園で見ることができて、だいたい動いてるので、人気者です。
天井から垂らされたロープを噛んでぶら下がり、体を揺らしてグルングルン回るという、ちょっと珍しい遊び方する子です。
フレンズ化してああいう性格になったのも納得です。わーい!

ジャガー


泳げる大型のネコ、ジャガーさん。
展示場に泳げる水場がある動物園を見てみたいですね。

トキ


全体的に体が白いのでわかりにくいですが、翼の下側にある風切羽がトキ色です。羽ばたくとわかります。

ショウジョウトキ


めっちゃ明るい赤色なのでかなり目立ちます。すぐ見つけることができます。

スナネコ



アルパカ・スリ


実は日本で見るアルパカのほとんどはこのアルパカ・スリではなく、アルパカ・ワカイヤ。
アルパカと言えばモコモコした姿を想像しますが、アルパカ・スリの体毛はあんなフワフワではなくて、ぺたっとしています。
フレンズ化で片目が隠れているのもそれをわかって擬人化したのでしょうね。さすがです。

ツチノコ




アメリカビーバー

アニメとアプリでデザインが違う

動物園でビーバーといったらこの子です。
泳いだり、エサかじったり、毛づくろいしたりと見ていて飽きないです。

オグロプレーリードッグ



アラビアオリックス



オーロックス



ライオン



ニホンツキノワグマ



ヘラジカ




オオアルマジロ




アフリカタテガミヤマアラシ




シロサイ



パンサーカメレオン




ハシビロコウ




ワシミミズク



アフリカオオコノハズク
1444912620001 (1)


マーゲイ




ロイヤルペンギン



ジェンツーペンギン



イワトビペンギン



フンボルトペンギン



コウテイペンギン



ギンギツネ



キタキツネ



カピバラ



アリツカゲラ



タイリクオオカミ




アミメキリン




キンシコウ




ヒグマ




リカオン





アードウルフ







スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する