ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

90日目 7月21日

天気は晴れ時々曇り。

世界遺産、白神山地へ。
途中で青森県側へ抜けれない旨の看板があったが、県境まで行ければ良いので、行けるところまで行くことにした。
白神山地の道は秋田側は舗装されているが青森側はダートなので、もともと青森にちょっと入ったらUターンのつもりだった。

結果、鶴瓶落峠まで行けませんでしたorz

でも秋田側のほうが白神山地の散策路は充実してるので大丈夫。

静かなブナ林の中を歩くのは気持ちよかった。
大人しい性格の魔女が住んでそうな、静かな森でした。
湧き水もおいしい。

白神山地を降りて、次は十二湖へ。
駐車場にいたBMW乗りのおじさんに聞いたら、湖は青池と沸壺だけ見れば良いと教えてもらったのでその通りにした。
道すがら湖は見えるが、ただ大きい綺麗な湖なので、たしかにスルーが正解だった。
青い池は北海道の神の子池より深い青色で、神秘的だった。
沸壺池も青いが木が邪魔で見にくい。

日本海沿いに北上を開始。
海と道路の間に鉄道五能線が走っていていい景色。

道の駅もりたで野宿。
チャリダーの二人と話せた。
スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する