ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

96日目 7月27日

天気は曇り。

一か月以上洗ってないジーンズをコインランドリーで洗濯した。
やっぱり洗濯すると気持ちいい。

岩木山をぐるっと一周した。
リンゴ畑が広がる。実はまだ青くて食べれないのが残念。

岩木山神社は「奥の日光」と言われるほど立派な社殿。
駐車場にシャーベット売りの移動屋台があった。
このあたりでは昔から、鈴をちりんちりん鳴らして売り歩いていたらしい。
一個150円、消費税上がる前は100円だったらしい。安い!

ホビーショップの店長に教えてもらった、マタギ(狩人)飯が食べれる店に寄った。
イノシシ、シカ、クマの肉の串焼きは食べ比べれて楽しく美味しかった。どれも獣臭さがあるが全部違う!
マタギ飯は7種の素材の釜飯。あつあつほかほか。美味しかった。

道の駅なみおか、に泊まれそうか偵察へ。
警官がたくさんいて何かと思ったら、酔っぱらった旅人が警官ともめていた。最悪だ。
クロスカブのもとへ戻って地図を見ていると、警官に話しかけられた。
俺のクロスカブを酔っ払いのものだと勘違いしたらしい。
道の駅を使うなら謙虚にしてほしい。

近くにいい道の駅も無いので仕方なく、いつも通り営業終了してしばらくたってtからテント設置。
花屋のおじさんが水やりに来てしまったのでテントを撤収しベンチへ。

そこには徒歩日本一周のモリヤマさんがいて、打ち解けた。
するとさっきの酔っ払い旅人も来た。モリヤマさんはもう話したことあるらしかった。
酔っ払い旅人は大阪人で、もう7年も日本をさまよっているらしい。上下真っ赤なジャージだし、なんだか色んな意味で旅人っぽくないw

とにかく声がでかくて迷惑だし、警官とモメる人とは一緒にいたくないなーと思ってたら、優しいドライバーおじさんの車に乗せてもらって去っていった。
良かった。
スポンサーサイト

コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する