放浪オートマタ/クロスカブ

WandeR:Automata/CrossCub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスカブ カスタム詳細(随時追加)

■塗装 第一次




施工 : ホンダドリームへ注文
箇所 : ホイール、ハブ、スポーク
色 : 黒色 ツヤ抑えめ
備考 : 将来的にミリタリーなクロスカブへ改造すると決めていたため、納車時から変えた。
      SP武川から黒色のホイールが市販されているが、価格が3万5千円前後。
      塗装を依頼するのと価格があまり変わらないため、オリジナリティのために塗装にした。



■グリップヒーター

CBR250Rに付けた時その有用性を学んだので納車時から装備。冷え性の味方。



■リアキャリア




パーツ名 : 大型リアキャリア(JA10用)
製造 : ナナカンパニー
利点 : 純正と同じく荷台が平らでより広い。荷掛フックや、センタースタンドで駐車する時に便利なグラブバーも付いている。
     カブプロ純正のリアキャリアも大きいが、あれは後側がせり上がっていてフラットではないため、ホムセン箱を積みにくい。
欠点 : 重い。
施工 : 純正のキャリアを外して同じように付けるだけ。
備考 : 後に黒く塗装した。



■前カゴ






パーツ名 : メッシュインナーラック
製造 :  アウトスタンディング
利点 : 乗車時の足の前スペースを有効活用。ペットボトル飲料や地図などすぐ使いたいものをさっと取り出せる。とても便利。
欠点 : 特にない。当然だがレッグシールドが無いと装着できない。コンビニフックは使えなくなる。
施工 : レッグシールド左右に穴開け加工が必要。あとはレッグシールドを固定しているボルトと一緒に固定するだけ。
備考 : 現在、レッグシールドではなくなった為、装着できなくなった。



■ヘッドライトバルブ






パーツ名 : HS1/H4 12V35/35w 16AH B2クリア
製造 : M&Hマツシマ製
利点 : 純正より明るく、省電力。
欠点 : 特にない。
施工 : ライトの左右にある黒いネジと、下にある銀色のネジを外す。
     レンズを外したら次はゴムカバーで覆われたカプラーを抜く。ドーナツ状ゴムカバーに刺さっているのがカプラー。
     ドーナツ状ゴムカバーを外し、2か所の小さいネジを外してストッパーを外すと、バルブが引っこ抜ける。
備考 : 日本一周開始2ヶ月ぐらいで球切れ。ちょうど運良くホンダドリームにオイル交換で寄ったため、在庫のある純正ハロゲンバルブに戻してもらった。その4ヶ月後に今度はハロゲンが球切れ。念のため積んでいた予備のハロゲンバルブに交換した。



■USBポート&シガーソケット

パーツ名 : でんげんくん3
製造 :  NANKAI
利点 : 充電できる。旅には必須。
欠点 : 手間がかかる。
施工 : 長いので別の記事で説明。→ USBシガーソケット電源取り付け
備考 : 毎日長距離を走る過酷な日本一周でも壊れることはなかった。運が良かっただけかもしれない。



■フロントスプロケット

パーツ名 : フロントスプロケット 15丁
製造 : キタコ製
利点 : 最高速が伸びて、1速に余裕ができる。
欠点 : 登坂がややつらくなる。燃費が変わる。
施工 : 長いので別の記事で説明。→ フロントスプロケット交換
備考 : 日本一周中にチェーンの交換と同時にスプロケも変えてもらったが、在庫が無かったため何に変わったか不明。



■サイドバッグサポート




パーツ名 : 自作サイドバッグサポート
製造 : 俺
利点 : 安い
欠点 : 見た目が格好悪い
施工 : ホームセンターで平アングルを6個購入し自作。ナンバープレートのボルトと、キャリアの下で固定している。



■砂漠迷彩



パーツ名 : Amazonの安いラッピングシート
施工 : 自分でやったもののシワが寄ってうまくできなかったため、すぐ剥がした。



■第二次塗装(外装)



施工 : 自家塗装
箇所 : フロントフェンダー、ライトガード、サイドカバー
色 : タミヤスプレーのジャーマングレー、+ツヤ消し
備考 : 戦車っぽい色にしたくてジャーマングレーに。ツヤ消しウレタンスプレーを吹いたので、手触りがザラザラで不思議な感触。とても手間がかかったわりに意外とお金がかかった。



■ミラー交換

純正から社外の丸ミラーに交換



■第二次塗装(シート、マフラーガード)

施工 : 自家塗装
色 : シートは染めQのコーヒーブラウン、マフラーガードは耐熱塗料の黒色
備考 : 日本一周した結果、シートはかなりハゲた。



■フロントキャリア



パーツ名 : スーパーカブプロの純正フロントキャリア
施工 : ホンダドリームへ依頼
備考 : 日本一周のために取り付け。退職のゴタゴタで自分で取り付ける気が起きず、依頼。
利点 : 容量40リットルぐらいの鞄を積める。
欠点 : ハンドルがやや重くなる。ライトの位置が下がるので照射範囲が狭くなる気がする。



■レッグシールド・レス



パーツ名 : ハーフカバーセット
製造 : SP武川
利点 : 新型クロスカブに近づく
欠点 : 足に風を受ける
備考 : クロスカブの新型が格好良くて羨ましくなった。そのままだとデザインが気に入らないので下部を切断。



■リヤフェンダー移植



パーツ名 : スーパーカブJA07型のリヤフェンダー、インナーフェンダー、リヤの灯火類一式
製造 : ホンダ純正
利点 : カブらしい丸っこいリヤになる
欠点 : 加工やステーの自作が必要



■第三次塗装



施工 : ホンダドリームに依頼
箇所 : フロントフェンダー、サイドカバー、リヤフェンダー、ボトムケース、アクスルシャフトのボルト
色 : 新型クロスカブのカモフラージュグリーン+艶消し、ボトムケースとボルトは黒色+艶消し
備考 : 艶消しの塗装は、擦ると艶が出てしまうため、洗車する際はスポンジで優しく。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。