WandeR:Automata [クロスカブで日本一周中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

日本一周航陸日誌0523 Day31

天気は晴れ。夕方には曇ってきた。

今朝は陸奥記念館が管理している陸奥野営場で起床。
5時前から動き出したので、安芸灘の綺麗な朝焼けが見れた!!
心が洗われるようだ・゜・(つД`)・゜・

昨晩は荒んでいたがすっきりした。
旅は好きだが、やっぱりトイレが汚いのはいかん!!

昨日は見なかった陸奥記念館の屋外展示場に行ったら、沈没した海底から回収された戦艦陸奥の14センチ副砲などが置いてあった。
さすがに実物は迫力がすごい!!!


山口県は柳井市に到着。
江戸時代の白壁家屋の町並みが200mに渡って残っていた。
裏道も白壁。

倉敷も綺麗だったが、あっちは人が多すぎて風景は楽しめない。
柳井はあまり観光地化されてないぶん静かで好きだ。

山口県の瀬戸内海沿いは観光地が少ないので走り
続ける。

山口市街の山にある高峰城跡を見に行った。
途中から登山で、道は酷いが、何とか着いた。
しかし崩れた石垣があるぐらいで後は何もないw

山から下りてすぐのザビエル記念聖堂も見に行った。
古めかしい教会をイメージしていたが近代的建築で予想が外れた。
クリスチャンの学校が多いらしい。

防府にあるビジネスホテルで寝る。
とても快適ヽ(・∀・)ノ
アニメ見るのが楽しくて仕方ない。

明日は久々に雨だから観光は楽しめないかもしれない。
予定より早いペースなので九州沖縄でのんびりしたい。

日本一周航陸日誌0522 Day30

天気は今日も晴れ。日焼けしていく。


宮島に渡って、厳島神社を見る。
人だらけで感動はないが、鳥居は見事だった。
昼過ぎになってしまった。


距離を稼ぎたかったし安心して野宿したくて、屋代島の陸奥野営場を目指す。


閉館時間が過ぎていたがキャンプの受付と合わせて、陸奥記念館を急いで見させてもらった。
記念館へ続く道から眺めていた海が陸奥の沈んだ海だと知って感慨無量。
それにしても受付の優しいお姉さんに惚れそう。人の温もりに飢えているのがわかる。


野宿続きで疲れている。


車線の左端を後続車に煽られながら走るのも精神的に疲れる。
どうにも自分は無理をしがちな性格らしい。
風呂にも入りたい。
綺麗なベッド、綺麗なトイレを使ってゆっくり寝たい。辛い。
もともと体力の無い人間のくせに。
夜9時頃に寝て朝6時に起きているので睡眠時間の問題ではなさそうだが。


明日はとにかくビジネスホテルで寝よう。
心に余裕が無い。

日本一周航陸日誌0521 Day29

昨夜は疲れて日誌が書けなかったので今書く。



天気は快晴。夏のようだ。


呉史料館、通称てつのくじら館へ。
機雷掃海、潜水艦について学んだあと、本物の潜水艦『あきしお』の中へ入れるのだが、とても面白かった。
機雷が高性能複雑化するのと掃海の進歩はいたちごっこで海自の大変さがわかる。
潜水艦内のベッドに寝て窮屈さを知り、ソナーの音を聞き分けるクイズでそのパターンさの多さに舌を巻いた 。
潜水艦あきしおの中は狭くて機器だらけで、まるで映画かアニメのシーンの中のようで楽しかった。


次は大和ミュージアムへ。
屋外に戦艦陸奥の41センチ主砲が展示してあって入る前からテンション上がる。
入ってすぐ大和の大型模型。かっこいい。


模型を中心に、大和をめぐる軍史、零戦や回天の展示、長門や赤城の模型もあって興奮する。


駐車場で旅好きで宮崎に住むおっさんに、「宮崎来たとき電話くれれば泊まっていいよ」と言われたが断った。
人の優しさは素直に受けとりたいが、悪質なホモだったり何かの意図があるのかもと疑ってしまう。優しすぎる人は警戒してしまう。辛い。






広島へ。
広島の中心部の交差点で何かの演説。すごいギャラリー。思想を持つって不自由だなぁ。


原爆ドームへ。
外人さんがいっぱい。核兵器の恐ろしさの勉強だろうか。


安佐動物公園。
オオサンショウウオさんとマレーバクさんが見れて満足。
閉園ギリギリ。


柳瀬キャンプ場。
無料だがゴミだらけで、トイレも汚い。リア充多いので奥の方で幕営。


フォロワーのさぶさんが来てくれた。
まさかRX8で来るとは思わず。
わざわざありがとうございました!


日本一周航陸日誌0520 Day28

天気は快晴。
ここ最近ずっと晴れていて過ごしやすい。


ネカフェのメディアボム衣川店で起床。
初めて利用したチェーン店だが、快活クラブより照明が暗く、ペアフラット席のおかげでゆったり寝れた。


昨日、ガルパンのボコを仲間に加えたので積載位置を試行錯誤してから出発。




まずは松山城へ。
ロープウェイで軽々と本丸近くまで。
天守閣に登ってもあまり感動しない人間だとわかっているので、外観だけ見て回る。
石垣はかなり高く攻め入るのは困難だったろう。
天守閣が低く、本丸が横に広い印象。


松山城からロープウェイで降りてきて出発しようとしていると、30代ぐらいの兄ちゃんに、「バイクでお遍路されてるんですか?」と話しかけられた。
お遍路したくて調べてるみたいで、クルマお遍路はインチキですよ、とか憚らず話してくれて楽しかった。
よほど年配とか体に不調があるなら仕方ないが、クルマはインチキだと思う。クルマの人ごめんなさいね。


歩き遍路は総合的に一番大変だが、原付は原付で大変。急坂でコケたら酷ければ崖下に落ちるし、落ちなくても角度によっては起き上がらせることができない。
徒歩は疲労がすさまじいと思うが原付みたいな恐怖は無いと思う。


松山を出て一気に今治へと北上。


ついに54番 延命寺にたどり着き、八十八箇所すべての納経と御朱印を頂いた!!!
お願い事は「母のリウマチが良くなりますように」。
少しは痛みが減ってくれると良いんだけど。


延命寺で、法事に来てたおじさんから、とびしま海道も良いよ、とお薦めされたので予定変更して、今治から大三島ブルーラインのフェリーに乗って、宗方経由で岡村島に渡った。


しまなみ海道より小さい島々を走るので、島から島へ渡るのが体感しやすくて楽しかった。


今夜は、呉のやや東にある公園で寝る。


記事投稿する前に寝落ちしてしまったので翌朝の投稿になった。
野宿で寝落ちするとは…。

日本一周航陸日誌0519 day27

天気は快晴。
今日も日差しが強い。

重信川の河川敷で起床。
だんだん野宿しやすい環境がわかってきた。
こんなスキルがあっても特に何かの役に立つわけではないが。

今日はオグナさんと会う約束なので、のんびり準備しつつ、松山は山西駅へ。
オグナさんは思っていたイメージと違って大柄で優しく話も面白い人だった。

とりあえず、この日のために先日から我慢していた道後温泉へ向かう。

この旅が始まって初めて公共交通機関に乗った。楽だ。
路面電車にも乗った。たーのしー!
愛媛といえばみかんだからかオレンジ色。
路面電車でも古い型だとモーターがすごい唸りをあげて加速する。
がんばる乗り物を見ていると燃える。バイクと一緒。

道後温泉駅から温泉本館までは商店街を歩いたが、タルトとかたぬきのしっぽとか美味しそうなものばかり。

道後温泉本館は水曜どうでしょうで見たとおり古めかしく威厳がある面構え。
さすが日本国内最古、3000年もの歴史を持つといわれる温泉、浪漫たっぷり。
中も古臭くって好きだ。
トイレというか便所、が男女共同なのは昔からなのだろうか。

一番安い神の湯に入った。
皇室のための温泉や霊(たま)の湯は高いのだ。
いつか入ってみたい。やることは変わらないけど。

湯舟?は特に感動はしなかった。まぁ洗えればいいのだ。

松山に来てからどこもかしこも坊ちゃん推し。子供の時に読んだが何が面白いのかわからなかった。
温泉の中にも夏目漱石やら道後温泉やらの説明があったが、裸のおっさんに囲まれてまったりも何もないのでさっさと出た。

風呂でさっぱりしたあとはオグナさんの紹介で飯屋「かいでん家」へ。
鯛の釜飯を食った。とても美味しい!鯛がほろほろと口の中でくずれる。ご飯はほくほくで美味しい。
天ぷらの天つゆがやたら美味しかった。何かの風味を感じたがわからなかった。
道の駅で食べる特産物(この前のベーコン丼みたいな)以外は、食事というより、栄養補給といった具合なので、ああいった手の込んだ御飯は本当においしく感じる。
オグナさんごちそうさまでした!

そのあとは予定もないのでオグナさん家でアニメやラノベについて駄弁っていた。
とにかくアニメやらラノベやらに飢えているので、ああいう会話自体が楽しかった。


オグナさんの部屋で『エクストリームラブプラス日本一周どうでしょう』という同人を見つけて読んだ。
文字通りラブプラスの寧々ちゃんが好きでゲーム機を積んでチャリで日本一周した変人の本。
馬鹿馬鹿しいけれど愛に溢れていた!ああいうのは大好きだ。
何かテーマを決めて日本一周するのは楽しそうである。俺もやってみたい。

ということで。アニメイトとらしんばんへ。

オグナさんの白いMT車、通称「バルバトス」で連れていってもらった。
本当はねんぷちのノンナか愛里寿が欲しかったが無く、ボコのぬいぐるみを買った。
ねんぷちのノンナなら自宅に飾ってあるのであれを持ってくれば良かった…。
しかし、愛里寿のキーホルダーは持ってきているし、ボコが加わったので、俄然ガルパンおじさんっぽくなった。



愛里寿は言うまでもなく好きだし、ボコの、どれだけ弱くてボコボコにされても頑張る精神も好きだ。
日本一周に通じるものがあるような無いような。

カブのフロントキャリアにクマのぬいぐるみを乗っけて走る姿は狂人そのものだが、本人は楽しいので生温かい目で見てほしい。

オグナさんとはラーメンを食ったあと解散した。いろいろ奢ってもらっちゃったし、楽しい時間をありがとうございました!!!
フォロワーさんに応援されて、ときには見知らぬおっさんおばちゃんに応援されて、幸せだ。
日本一周なんて、先のことは置いておいて、無職で社畜程度のカネがあれば誰でもできるし、そんなにすごいことだとは思わないが、皆が皆すごいね頑張ってと言ってくれるので照れるしこそばゆい。

ボコという(精神論的には)頼りになる仲間も加わったし、明日もがんばろう。

カメラの電池が無くなったしクラウドしたいので今夜はネカフェ。
明日はしまなみ海道手前の今治か、しまなみ海道のどこかで寝よう。