WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

北海道ツーリング2014計画書

【随時改訂】7/23
気配り全開で、理不尽に耐え、不満を飲み込み、反抗心を押し殺し、休みを削って働いてきた・・・、休みが取れますように!!!
今回の上陸は自走に挑戦、日本列島半分を縦走します。北海道を1日でも長く楽しむため帰りはフェリー。
去年の初北海道は異常気象にぶち当たってほぼずっと悪天だったため、青空+絶景を何としても見たい!


■1日目(9) 愛知→福島 582km

 磐梯吾妻スカイライン

 宿:ステラポート★


■2日目(10) 福島→岩手→秋田 336km

 八幡平アスピーテライン
 
 宿:カムイの森★


■3日目(11)  秋田→青森 約200km

 八幡平アスピーテライン
 十和田湖
 小川原湖

 宿:三沢市民の森温泉★


■4日目(12)  青森→北海道(函館) 143km

 小川原湖
 恐山
 北海道(函館)上陸

 ※大間崎発のフェリー時間は6:50>>>8:20着、11:40>>>13:10着、17:00>>>18:30着
 17:00のフェリーを予約OK!

 宿:ライムライト 090-2875-1104
   ウィロビー   090-3772-1014
   パゴパゴ  0138-59-3698


■5日目(13) 函館→石狩 272km 5:00

 函館から水無海浜温泉まで1時間半で、温泉の入浴可能時間は7:00~14:00
 当日は、8:30~14:30、21:20~23:00が適度

 宿:能量寺 0133-62-3013
   Kaze  予約とか無い 石狩観光協会 0133-62-4611
   やまだ 090-2873-6183


■6日目(14) 石狩→サロベツ原野 260km 5:00

 オロロンライン
 サロベツ原野

 野:鏡沼海浜公園 01632-2-1830
   みさき台公園  01646-7-2031
 宿:明日の城 0162-85-2155


■7日目(15) サロベツ原野→宗谷岬→サロベツ原野  148km 3:00

 サロベツ原野
 宗谷丘陵
 シェルロード

 宿:明日の城 0162-85-2155


■8日目(16) サロベツ原野→音威子府 191km 4:00

 宿:咲来 01656-5-3155
 野:リバーサイド 01656-5-3330
   びふかアイランド 01656-2-3688


■9日目(17) 音威子府→サロマ湖 198km 3:30

 智恵文ひまわり畑

 宿:さろまにあん 01587-6-2718
   サロマ湖畔YH 01587-6-2515
   ツーリングトレイン 090-7051-5656
 野:キムアネップ岬  01587-2-1200


■10日目(18) サロマ湖→開陽台→弟子屈 205km 3:21

 開陽台

 宿:ぽんと 015-484-2129
 野:多和平 015-485-2111  015-486-2806


■11日目(19) 弟子屈→弟子屈

 多和平か和琴半島で野宿を楽しむ為の余分日、猶予が無ければパス

 宿:ぽんと 015-484-2129
 野:和琴半島湖畔 015-484-2350


■12日目(20) 弟子屈→糠平 km 

ナイタイ高原牧場

 宿:ぬかびら温泉郷元祖 湯本館 01564-4-2121
   東大雪糠平YH 01564-4-200



■13日目(21) 糠平→美瑛

 宿:丘  0166-92-2030
 野:美瑛自然の村 0166-94-3415


 
■14日目(22) 美瑛→苫小牧 182km 3:00

 苫小牧港から太平洋フェリーで帰還


■15日目(23)  一日船旅

 あの暇な時間がやってくる・・・


■16日目(24)  愛知に帰還




荷物
■ホムセン箱:野営道具
テント
グランドシート
マット
シュラフ
シーツ
GoPro本体とUSBケーブル

■箱上ドライバッグ:衣類

ライトシェル(防寒インナー)
圧縮袋1号
 吸汗速乾アンダーシャツ×3
 半袖サイクルウェア×1(吸汗速乾なので暑い日用)
 トランクス×3(廃棄前提)
 靴下×3
 カーゴパンツ(寝間着及びフェリー内用)
 長袖ヒートテック(防寒)
 タイツ(防寒)
圧縮袋2号(汚れた衣類用)


■右サイドバッグ:濡れていい

風呂セット袋
 歯ブラシ
 歯みがき粉
 石鹸(風呂 兼 洗濯)
 食器用洗剤
ハンマー
水着
レインウェア
防水ブーツカバー
ネオプレーン・グローブ
ソークアップタオル(塗れたテント類を拭く特殊タオル)


■左サイドバッグ:濡れていけない

小型ドライバッグ
 ストーブ一式(クッカー、ストーブ、ガス缶
 コッフェル
 LEDランタン
 ライター
 マッチ

 コンセントタップ
 スポンジたわし

 絆創膏
 消毒液
 ガーゼ
 テーピング
インスタントコーヒー
パンク修理キット
チェーンオイルと布きれ
殺虫剤

■タンクバッグ:濡れていい

ツーリングマップル
かまぼこ板(駐車時の地面陥没転倒防止用)
ロック


■ヒップバッグ:持ち歩きたい

小型ドライバッグ
 スマホ
 スマホポータブル充電器
 コンデジ
 コンデジ充電器
 エネループ電池
 ヘッドライト
 ウェットティッシュ
 カトラリー(スプーンとフォーク)
 耳栓
 アイマスク
 正露丸
 財布(免許証、保険証、ETCカード、250ccは車検証が無いので軽自動車届出済証コピー)
折り畳み傘
ワークキャップ
予備メガネ

■その他

ゴムコード×2
サンダル

■装備品

ヘルメット
メットインナー
ジャケット(ベンチレーション付きのメッシュではない夏用
冬用グローブ
ブーツ



フェリー乗船時のみデイバッグへ移動するもの


圧縮袋
 吸汗速乾アンダーシャツ×1
 半袖サイクルウェア×1
 トランクス×1
 靴下×1
 カーゴパンツ
風呂セット袋
 歯ブラシ
 歯みがき粉
 石鹸(風呂兼衣類洗濯)
サンダル


[ 2014/07/21 18:01 ] ツーリング以外 ツーリング計画 | TB(-) | CM(4)

東北南部の絶景と被災地支援ツーリング計画

■1日目-8(木

愛知

裏磐梯

【キャンプ場】
こたかもり第一★
秋山浜0
崎川浜0
小石が浜800
猪苗代モビレージ2000

【宿】
(裏磐梯側)
高原の宿4000
やまき屋3600
津賀屋3000
えびす屋4000
(猪苗代湖側)
美雪屋2500
アットホームおおほり4000
朝日荘3000

■2日目-9(金

猪苗代

裏磐梯

蔵王の御釜

【キャンプ場】
七が宿キャンプ場きららの森★ 当日朝9時まで

【宿】
(蔵王の東側)
すみかわ4700
ペンションあるふぁ4500
もみの木山荘3000?

■3日目-10(土

蔵王

かしま福幸商店街

福島第二原発

いわき市

【キャンプ場】
なし

【宿】
(いわき)
ビジネスホテル★
民宿はどこも満室

■4日目-11(日

いわき

あぶくま洞

裏磐梯&猪苗代湖

【キャンプ場】
秋山浜0★
崎川浜0★
小石が浜800
猪苗代モビレージ2000

【宿】
 (裏磐梯側)
高原の宿4000 0241-32-2257
やまき屋3600 0242-62-3554
津賀屋3000 0242-62-3544
えびす屋4500

(猪苗代湖側)
美雪屋2500  0242-62-3747
アットホームおおほり4000 0242-62-4316
朝日荘3000 0242-62-3751

■5日目最終日-12(月

裏磐梯or猪苗代湖

愛知



ルートマップは以下の【続きを読む】にて
[ 2014/04/30 17:00 ] ツーリング以外 ツーリング計画 | TB(-) | CM(0)

冬の伊豆ツーリング計画

1日目1/29
名古屋~熱海

・御前崎(帰りかも)
・三保の松原(帰りかも)

喰:わんたんや
宿:熱海のビジネスホテル


2日目1/30
熱海~波勝崎


・伊豆スカイライン
・城ヶ崎海岸の吊り橋
・河津川の桜
・田牛サンドスキー場
・弓ヶ浜
・石廊崎


喰:錦【鯵のたたき丼】
  海女の丼屋
  今喜食堂【さざえ丼】
  こあじ亭
湯:銀の湯会館【薬草の入った四季の湯に入る】
  大沢荘別館
宿:やどかりの家
  BBROAD
野:夕日ガ丘キャンプ場


大きな地図で見る



3日目1/31
波勝崎~北伊豆

・天城街道
・七滝ループ橋
・浄蓮の滝
・北山の棚田
・御浜岬からの富士


喰:七滝茶屋【イチゴのデザート】
  伊豆の佐太郎【猪肉丼】

湯:
宿:沼津のビジネスホテル
野:無し


大きな地図で見る



4日目2/1
沼津~帰宅

・御前崎
・三保の松原
[ 2014/01/27 21:15 ] ツーリング以外 ツーリング計画 | TB(-) | CM(0)

フォロワーと琵琶湖ツーリングに行こう!計画


より大きな地図で 旅の記憶 を表示
[ 2013/09/13 16:49 ] ツーリング以外 ツーリング計画 | TB(-) | CM(0)

北海道ツーリングの持ち物一覧(随時修正)

ツーリング計画書はこちら

・フェリー内では基本的に持ち込み食糧で食事
・宿は主に野営で、雨天時はライダーハウス。降りそうだったら素直にライダーハウス、無理しない
・食糧は現地調達
・試用済トランクスは廃棄想定。Tシャツ靴下メットインナーは手洗いして走りながら乾かす
・猛暑時は、ライジャケ(ベンチレーション全開)>サイクルウェア>アンダーウェア
・極寒時は、レインウェア>ライジャケ>ソフトシェル>長袖ヒートテック>(Tシャツ)>アンダーウェア

■ドライシートバッグ:濡れてはいけない野営道具&衣類【野営時にはテント内へ】
テント
グランドシート
マット
シュラフ
シーツ
ライトシェル(防寒インナー)
圧縮袋2号(汚れた衣類用)

圧縮袋1号
 吸汗速乾アンダーシャツ×3
 アリアダストのTシャツと普通のTシャツ
 半袖サイクルウェア×1(吸汗速乾なので暑い日用)
 トランクス×3(廃棄前提)
 靴下×3
 カーゴパンツ(寝間着及びフェリー内用)
 長袖ヒートテック(防寒)
 タイツ(防寒)
 

■右サイドバッグ:濡れていい&マフラーとバッグが接触しても爆発の危険が無いもの【盗難対策済】

風呂セット袋
 歯ブラシ
 歯みがき粉
 シャンプー
 石鹸(風呂兼衣類洗濯)
 食器用洗剤
 タオル×3
ハンマー
水着
レインウェア
防水ブーツカバー
ネオプレーン・グローブ
リザーバー(非常時の給水及び料理用)
ソークアップタオル(塗れたテント類を拭く特殊タオル)


■左サイドバッグ:濡れていけない灯り機器&食事道具【野営時に一部はテント内へ、盗難対策済】

小型ドライバッグ
 ストーブ一式(クッカー、ストーブ、ガス缶
 ラジオ
 LEDランタン
 コッフェル
 軍手
 ライター
 マッチ
 スポンジたわし
 トイレットペーパー(潰し済)
 絆創膏
 消毒液
 ガーゼ
 テーピング
インスタントコーヒー
パンク修理キット
チェーンオイルと布きれ
殺虫剤
ガムテープ
予備ガス缶
予備ウェットティッシュ


■タンクバッグ:濡れていい&取り出しやすい

ツーリングマップル
かまぼこ板(駐車時の地面陥没転倒防止用)
ロック
ペットボトル飲料


■剥き出し

ゴムコード×2(バッグ固定用)
三脚
あぐら椅子
サンダル


■常備用デイバッグ:持ち歩きたい&濡らしたくない電子機器や小物

小型ドライバッグ
 GoPro本体とUSBケーブル
 ヘッドライト
 スマホポータブル充電器
 エネループ電池
 コンデジ充電器
 コンセントタップ
 ウェットティッシュ
 カトラリー(スプーンとフォーク)
 耳栓
 アイマスク
正露丸
虫よけスプレー
折り畳み傘
ワークキャップ
予備メガネ
財布(免許証、保険証、ETCカード、250ccは車検証が無いので軽自動車届出済証コピー)
スマホ
コンデジ
インジェクションキーと予備キー


フェリー乗船時のみデイバッグへ移動するもの

圧縮袋
 吸汗速乾アンダーシャツ×1
 半袖サイクルウェア×1
 トランクス×1
 靴下×1
 カーゴパンツ
風呂セット袋
 歯ブラシ
 歯みがき粉
 シャンプー
 石鹸(風呂兼衣類洗濯)
 食器用洗剤
サンダル


■装備

ヘルメット
メットインナー
春用ジャケット(ベンチレーション付きのメッシュではないタイプ
冬用グローブ
ブーツ
ワインレッド色バンダナ(旅っぽい&自撮りの顔隠し用)
アリアダスト総長連合腕章(カワカミャーの証!)
[ 2013/07/08 22:51 ] ツーリング以外 ツーリング計画 | TB(-) | CM(0)