放浪オートマタ/クロスカブ

WandeR:Automata/CrossCub

メーター照明とNランプの電球を交換【クロスカブ】

メーター照明の右側の電球がしばらく前から切れてたんですが、左側が点いてれば夜でも速度はわかるので、そのままにしてました。


でもいい加減変えようか、と。


それと、ニュートラルランプが暗くて、日差しが強いと点灯しているかわかりにくいので、ついでに変えることにしました。


これでもNランプは光ってます。メーター照明は昼だとわからないですね。







メーター前後のボルト5本を外してカバーを取り、裏側のスピードメーターケーブルを抜けば、メーター装置が上に引っ張れます。


ケーブルの金具は固いわ狭いわで回せないので、プライヤーで。







裏側は線がいっぱいですが、どの電球かは消去法で考えればわかります。


メーター照明は黄緑の線、Nランプは真下の電球です。


ゴムソケットを引っ張れば抜けます。







メーター照明は普通の電球に変えるだけですが、Nランプは明るくしたいのでLEDにします。


T10 ウェッジ球、12V、1.7Wです。


Nランプ交換前↓







Nランプ交換後↓ 白くて明るくなりました。







カバーを付けても前よりずっと明るい!







メーター照明もしっかり点いてました。これで夜でも愛里寿ちゃんが見えます。



スポンサーサイト

北海道利尻山ツーリングの写真

当ホームページの顔になっている、夕焼けのオロロンラインから望む利尻島。
いつか行ってみたいと考えていた利尻島に行ってきました。



出発は地元の名古屋港。





苫小牧→天塩町。1泊目は鏡沼公園キャンプ場のライダーハウス。
両側の人のいびきがうるさくて寝れず…






利尻島行きのハートランドフェリー。





利尻島を一周する。まずは姫沼。





ヒグマ…





オタトマリ沼

DSC_8436~2



アザラシがいる仙法志御崎公園




利尻山の登山口、北麓野営場で一泊。
雷雨で雨漏りしてほとんど寝れなかった。


DSC_8461~2


2日間まともに寝てないのでゲストハウス「ぐりーんひるinn」で一泊。
体長は万全、翌朝は登山できそうな天気!





キャンプ場の登山口から登山開始。愛里寿と一緒に。






登頂達成!

DSC_8487~2

360度の青色!
礼文島が見える。サハリンもうっすら見える気がする。





北海道の西側が見える。

DSC_8483~2


景色を眺めると、利尻島は丸い形でその真ん中にいるのが実感できた

DSC_8492~2



山頂は崩落箇所が多く、近年登山禁止の可能性が高まっている。





携帯トイレブースのある9合目まで下りたところで昼ご飯。





翌日には北海道へ。あとは帰るだけ。雨で疲れて行者ニンニクラーメン





道の駅旭川で道北物産展。





旭川ラーメン





ひたすら南下。





日本一周の知り合いが何人も沈没してるライダーハウス蜂の宿




いつもブレない、心の一筆




漫画ゴールデンカムイにも登場するカムイコタン。





北海道のあちこちに散らばる国鉄の遺産。







以上、北海道利尻山ツーリングの写真でした。

北海道上陸は3回目、日本一周も合わせると見慣れた景色ばかりで新鮮さは無かったです。
でも目的の利尻山を登頂、しかも青空だったんで、良い思い出になったツーリングでした。


DSC_8549~2

シートを交換しました【クロスカブ】

うちのクロスカブ(JA10)のシートは純正のを茶色く塗装してあるんですが、日本一周を経て、かなりハゲてしまいました。


良く言えば、「味がある」見た目。

ホンダドリームのスタッフにも、変えない方が似合うんじゃ?とか言われました。


でも純正シートは足付きが悪く、通勤でも使ってるので足付きを良くするためにも変えました。


純正の代わりに付けるのは、現行スーパーカブのパールシャイニングイエロータイプなどに装備された、茶色とベージュのツートンカラーのシート。




せっかくなんで比較。

右がクロスカブのシート、左がスーパーカブのシート。





クロスカブの方が何となく反り返ってる感じ。スーパーカブの方が平らです。





全長は同じですが、現行スーパーカブの方が前側がスリムですね。



実際に交換して撮った写真がこれ。





何回も通勤してわかりましたが、足付きは断然良くなりました!

そりゃあ、形がスリムになれば当然ですよね。


具体的に言うと、自分の身長が171cmで踵が着けれなかったのが、着くようになりました。とても楽~。

その反面、座面が狭くなったせいで長時間乗ってると疲れるかもですが、まだ1時間未満の通勤でしか使ってないのでわからん。

元々がクッション性の高いシートなので杞憂かもしれません。違いがわかったら報告します。



さて、ツートンカラーのシートもお洒落なんですが、軍用バイクにそんなお洒落は不要なので、ベージュ部分だけ塗装しました。

昼にホンダドリームで受け取った新品ですがその日のうちに手を加えてしまいます。

マスキングテープ、ガムテープ、新聞紙でしっかりと準備し、染めQブラックで塗装。





シンプルになりました。





ホンダのロゴは消えると思いましたが、偶然にもエンボス加工風になりました。





ちなみに、旧型クロスカブと現行スーパーカブのシートヒンジは同じものなので、何の加工もせずに交換できます。

ただ、幾度かの通勤で乗ってますが、塗装する前に脱脂やミッチャクロンを吹かなかったせいか、既にハゲてきてます。

まぁ、それも「味がある」ということでw


シートの色を変えたい方は染めQで塗装するのも良いですが、張り替えるのも一つの手なので、検討してみては?



シートと関係ないですが、車体のカムフラージュグリーン色、日の光の当たり具合によって緑色が微妙に変わるので、見ていて楽しいです。