放浪オートマタ/クロスカブ

WandeR:Automata/CrossCub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原付でベトナム縦断計画

■渡航前にやるべきことメモ


■ベトナムでの原付について

 1日平均180km、時速30km、6時間走行を目安にしたい。
 法律では50cc以下のバイクは免許不要。
 ハノイのカオザイ通りで購入し、ホーチミンのホァンヴァントゥー通りで売却すると良いらしい。
 『ブルーカード』 という、所有者名や車体ナンバー等が記載されてる証明カードぽいものが付いてる原付が良いらしい。
 右側通行。
 赤信号でも右折専用レーンや、右折可の信号・看板がついている場合は右折可能。
 大きい車が優先。前を走る車が優先。誰もバックミラーなんて見ていない。
 大事なのは周囲の車の流れに乗ることと止まらないこと。
 対抗車に負けたら田んぼにダイブするしかない。

 ホンダ ウェーブ125なら燃費はリッター57ぐらい。
 RONはオクタン価、RON92が日本で言うレギュラーガソリン。RON95がハイオクガソリンらしい。
 リッター93円、19,684ドンぐらい。
 燃料タンクは3.7L。満タンで279円ぐらい、59,000ドンぐらい。
 


■環境と装備

ベトナムの3月の気温
北部ハノイ    最高23℃ 最低18℃
南部ホーチミン 最高34℃ 最低25℃

『地球の歩き方』を読んだ結果、雨季が始まる直前の3月に決定。
北部は名古屋の晩秋、南部は名古屋の真夏に該当し、日差しと砂埃の対策がいる。
服は捨ててもいいレベルの古着を持ってく。

ザックは容量35リットルのバックパック。ジャンルごとに防水スタッフバッグに小分けにする。

・セキュリティポーチ
・パスポート
・航空券(eチケット)
・クレジットカード
・町歩きサブバッグ
・財布
・スマホ
・充電用品(スマホやその他電気製品用)
・ポケットWifiルーター
・ライトダウンジャケット(防寒
・長袖パーカー(日除け
・Tシャツ2
・アンダーシャツ2
・下着2
・靴下2
・ズボン1
・手ぬぐいサイズのタオル2枚
・洗濯用洗剤(機内持ち込みできる100ml容器に入れる
・せっけん(体も髪もこれ
・トイレットペーパー
・鼻毛ハサミ(伸びすぎたらヒゲを切るため
・本「地球の歩き方」
・日焼け止めクリーム
・日除けネックゲイター
・サングラス兼予備眼鏡
・レインウェア
・防水グローブ
・サンダル
・ヘルメット(現地購入



■旅程

ベトナム国道1A号線、地図上の表記は「QL1A」。
ランソン省ドンダンからホーチミンまでの区間はアジアハイウェイ1号線「AH1」の一部。
ダラットに寄る区間だけQL1Aから外れる。
Wifがある安め(400~2000円)の宿に泊まる。VISAが使えたり、外貨両替できるのも条件に加味。


3/2(土)1日目 名古屋→ハノイ
3/3(日)2日目 ハノイ→ニンビン 100km
3/4(月)3日目 ニンビン→ビン 219km
3/5(火)4日目 ビン→ドンホイ 201km
3/6(水)5日目 ドンホイ→フエ 168km
3/7(木)6日目 フエ→ダナン 94km
3/8(金)7日目 ダナン→ホイアン 30km
3/9(土)8日目 ホイアン→クアンガイ 121km
3/10(日)9日目 クアンガイ→クイニョン 176km
3/11(月)10日目 クイニョン→ニャチャン 213km
3/12(火)11日目 ニャチャン→ダラット 179km
3/13(水)12日目 ダラット→ムイネー 160km 
3/14(木)13日目 ムイネ→??? 213km
予備日期間 
3/17日(日)  ???→ホーチミン
3/18(月)17日目 ホーチミン
3/19(火)18日目 ホーチミン→名古屋

19日0時過ぎに飛行機搭乗し、朝に名古屋着。



1日目 名古屋→ハノイ

@日本
 中部国際空港。
 空港でベトナムドンにある程度は両替しておく。


@ハノイ
・ノイバイ空港に到着
 路線バス86番のツーリストバス(オレンジ色)でハノイ市内へ。162 Tran Quang Khaiで下車。徒歩5分で宿。
・宿 ハッピーハウス(日本人宿) 
・バイクをレンタル。 
・時間があれば軍事歴史博物館。

日本人宿 EZ STAY ハノイ




2日目 ハノイ→ニンビン

@ニンビン
・宿 Lam Dat Hotel (VND 186,541
・ムア洞窟 宿から10km
 裏山を頂上まで登ると展望台から望めるチャンアン複合景観は世界遺産。
・タムコック
・ビックドン寺 ムア洞窟から7km
・レストラン ナムホア



3日目 ニンビン→ヴィン

@タンホア(タインホア)は通過
 TUẤN DUYÊN HOTEL 公共Wifi
 Minh Hang Motel
 Villa Motel 現金_外貨両替



・途中に観光地なし

@ヴィン(ビン)
・宿 Thanh Dat 2 Hotel (VND 187,000

Tokyo 2 hotel
Anh Quan Hotel
Binh Minh Hotel





4日目 ヴィン→ドンホイ

・途中に観光地無し

@ドンホイ
・宿 Thuan Loi Hostel

Hoai Thuong Hostel_VISA
Thao Trang Hotel 現金
Motel Lan Huong Dong Hoi _VISA_外貨両替
Lavender Hotel _VISA
Anh Kiệt Hostel  現金





5日目 ドンホイ→フエ

・非武装地帯(DMZ)がある。
 ベンハイ川にかかるヒエン・ルオン橋

@フエ
・宿 サニーAホテル(旧ビンジュオン)

・グエン朝王宮
・大砲(九位神公)
・フエ大教会
・歴史革命博物館

Baloo Hostel_VISA
SOLEIL HOSTEL _VISA
Bon Ami Hostel VISA
Guest House Maika VISA_外貨両替





6日目 フエ→ダナン

・ハイヴァン峠

@ダナン
・宿 Danang Beach 2 Hotel

・ダナン大聖堂
・五行山




7日目 ダナン→ホイアン

・ミーソン遺跡
 世界遺産

@ホイアン
・宿 HaLo HomeStay

・ホイアンの旧市街 ランタンで有名
・日本橋(来遠橋)


チアフル ホイアン ホステル(Cheerful Hoi An Hostel)_VISA
メロディー ブティック ヴィラ ホイアン(Melody Boutique Villa Hoi An)_現金
ホーム ファーム ヴィラ ホイアン(Home Farm Villa Hoi An_現金





8日目 ホイアン→クアンガイ

@クアンガイ
宿 Thanh Lich Guesthouse



9日目 クアンガイ→クイニョン

@クイニョン
宿 Mobu (aka Mot bui) hostel



10日目 クイニョン→ニャチャン

@ニャチャン
宿 Backpack Abode Hostel

・ニャチャン大聖堂


日本語堪能の宿 モジゾイン





11日目 ニャチャン→ダラット

@ダラット
宿 Phuong Hong Guesthouse

・ダラット大教会
・クレイジーハウス




12日目 ダラット→ムイネー

@ムイネー
宿 LongSon MuiNe Backpacker Paradise

・赤い砂丘
・白砂の砂丘
・妖精の渓流




13日目~予備日



17日目 ホーチミン

@ホーチミン
宿 兎屋

EZ STAYサイゴン





18日目 ホーチミン

・1日観光



19日目 0時 タンソンニャット空港から搭乗

@名古屋
 中部国際空港







■言葉

おはよう、こんにちは、こんばんは
シン チャオ

さよなら
シン タン ビエッ

ありがとう
カム オン

ごめんなさい、すみませーん
シン ローイ

はい
ヤァツ

いいえ
ホン

○○に行きたいです
トイムオン ディー ○○

○○はどこですか?
○○ ア ダウ?

降ります(タクシーなど)
トイ スーン

これは何ですか?
カイナイ ラーカイジー?

これをください
チョー トイ カイナイ

あれをください
チョー トイ カイキア

いくつ?どのくらい?
バオ ニュー?

いくらですか?
バオ ニュー ティン?

わかりません
トイホンビエッ

お勘定してください
ティン ティエン

安くしてください
ボッ ディー

高すぎる
マックワ

クレジットカードは使うことができますか?
トイ コー テー ズーン テー ティン ズン ドゥオック コーン?

私の名前は ○○
トイテンラー ○○

私は日本人です
トイラーグイ ニャッバン

どの料理が美味しいですか?
モン ナオ ンゴン?

すごくおいしい
ンゴーン クァー

空港まで行ってください
チョー トイ ディ サンバイ

おつりが足りていません
アン トイ チュア ドゥー

お腹が痛い!
ダウ ブン!




スポンサーサイト

【クロスカブ】ヘッドライトガードを装備しました

SP武川のヘッドライトガードを買いました!







相変わらず、純正のまま取り付けてないので、順を追って説明します。

純正を純正の車体に取り付けようとしてる人には参考になりません。というか、ほとんどの人に参考にならないけど。

買った理由は、ミリタリー風になって格好良くなりそうだからです。




購入したのは旧型(JA10)クロスカブ用の、SP武川というメーカーの、ヘッドライトガードです。


ライトのレンズに何かがぶつからないようにライトを覆う鉄の棒です。戦車や軍用車によく着いてます。







本来の純正旧型クロスカブであれば、ヘッドライトにこうやって着けるものです。






しかしうちのクロスカブは、スーパーカブ(JA10)プロ用のフロントキャリアにヘッドライトを装備しているので、そのままでは取り付けできないはずです。


試しに当ててみたら、やっぱり4カ所の棒が長すぎて干渉しました。テープが貼ってあるところです。






それなら、干渉する部分を切断すれば取り付けれるはず。


固定箇所が4カ所から2カ所に減ることになるけど、可動するパーツではないし、最悪、結束バンドで補強すれば良いと考えました。


購入する前からそれらを見越していたとは言え、ほとんど賭けでしたけどね。




で、切断したらこうなりました。切断面がわかりやすいです。






ホームセンターでサンダーを借りて自分で切るつもりだったんですが、ずっとお世話になってるホンダドリームにライトガードを注文した時、「うちでやりますよ」って言ってくれたのでお言葉に甘えました。ありがとうホンダドリーム!


切ったままだと危ないのでヤスリでバリ取りしました。


色が赤色じゃおかしいので、黒く塗装します。


ライトガードは純正車体色と同じ3色(赤、黄、メッキ)が販売されてますが、メッキの上からの塗装は剥がれやすいので、赤を選びました。


たまに忘れますが、うちのクロスカブは元はグレーですw




塗料は使いやすいラッカースプレーではなく、耐熱塗料のスプレーにしました。


暖房器具や車のマフラーなど高温になる箇所に塗布しても剥がれない塗料です。



ライトの光で熱くなるパーツとは言え、耐熱は要らなさそうですが、以前、マフラーガードを塗った時に食いつきが良かったのと、色がツヤ無しの渋い黒色になるのが気に入ったので、使うことにしました。





耐熱塗料は通常の気温では硬化しないので、乾燥させたあとヒートガンで熱して完成。


次は取り付けです。



ライトガードは、ライトをキャリアと固定しているボルトと一緒に共締めするようになってます。


ライト内部のナットは固定されてないので、ライトガードを付けるには、ナットを接着しないといけません。


これは純正とか旧型とか関係無く、やっておかないと不便です。ライトガードの説見書にも書いてあります。





なんでこんな仕様にしたんだホンダさん…。


ナットは接着面の反対側に押されるので強固な接着剤じゃないと外れますよ。苦労しました…。


ナットが固着したのち、ライトガードを取り付けて完成!








予想通りの格好良さです!さらにミリタリーっぽくなりました。


クロスカブが全体的に暗い色味なので、今まではヘッドライトだけが浮くような印象でしたが、ライトガードが装備されたことで統一感が出ました。





ライトの光を妨げることになるので心配してましたが、もともと原付のライトなんて明るくないのでほとんど気になりませんでした。


大成功のカスタムでした。Ураааааа!!!





メーター照明とNランプの電球を交換【クロスカブ】

メーター照明の右側の電球がしばらく前から切れてたんですが、左側が点いてれば夜でも速度はわかるので、そのままにしてました。


でもいい加減変えようか、と。


それと、ニュートラルランプが暗くて、日差しが強いと点灯しているかわかりにくいので、ついでに変えることにしました。


これでもNランプは光ってます。メーター照明は昼だとわからないですね。







メーター前後のボルト5本を外してカバーを取り、裏側のスピードメーターケーブルを抜けば、メーター装置が上に引っ張れます。


ケーブルの金具は固いわ狭いわで回せないので、プライヤーで。







裏側は線がいっぱいですが、どの電球かは消去法で考えればわかります。


メーター照明は黄緑の線、Nランプは真下の電球です。


ゴムソケットを引っ張れば抜けます。







メーター照明は普通の電球に変えるだけですが、Nランプは明るくしたいのでLEDにします。


T10 ウェッジ球、12V、1.7Wです。


Nランプ交換前↓







Nランプ交換後↓ 白くて明るくなりました。







カバーを付けても前よりずっと明るい!







メーター照明もしっかり点いてました。これで夜でも愛里寿ちゃんが見えます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。