WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]

ひとりの旅人と、擬人化されたバイクたちの、流浪のログ

保険を見直しました



保険を見直しました。

…なんだか日本一周の準備っぽくないけど、実はすごく関係あるのである。

保険と言えば、そう、カネである!


…これまでで最も俗世的な記事になりそうね。


日本一周前に準備するものは無数にあるけど、やはり先立つものはカネなのさ。節約さ。


日本一周を前にして、果たしてこのままの任意保険で良いのか?と考えたわけです。


現在、俺はCBR250Rとクロスカブを保有してます。

しかし任意保険はCBR250Rのみで加入し、それにファミリーバイク特約を付けることで、クロスカブでも保険適用されるようにしてました。

補償プランは対人対物無制限で、人身(自分の怪我)には入ってませんでした。カネが無いからだけど今思うと…。

2つ保険入るよりとりあえずファミリーバイク特約のが安いし、ファミリーバイク特約に入ってる人はかなりの数だと言うし。というのが納車した時の考えでした。


バイクは2台だけど、保険は1つというわけね。


そういうこと。ただ、ファミリーバイク特約が適用されるのは原付に限るけどね。


とにかく、このままだと、

1.日本一周にはクロスカブで行くのに、まったく乗らないCBR250Rの保険料を払うことになる。

2.ファミリーバイク特約の対人補償・対物補償は契約している元の保険と同じ内容なので、クロスカブの人身補償が無い。

結果、高いカネ払うのに補償が薄い…!


…それなら、私(クロスカブ)に乗っている時の補償を厚くし、乗らないスミレさん(CBR250R)は最低限のプランに変えるべき。


そうそれ。どういう見直しをしたか、結果から言うと、『CBR250Rとクロスカブ、それぞれ2つの任意保険』に入った。


…でもそれでは保険料が高くなるのではないの?


説明しよう!!!!(これが言いたかった

そもそもファミリーバイク特約は、『親が契約する車の保険にくっつく形で短期間だけ原付に乗る学生』向けの特約なの。

全年齢対象だし友達から借りた原付でも適用されるし事故っても等級は下がらない。

でも無事故を継続しても等級は上がらない=保険料が安くならない!

いま29歳でこれからの原付ライフを安全運転でずっと乗り続けるなら、ファミリーバイク特約より別で保険入ってるほうが3年後ぐらいには安くなる計算になる。


…スミレさんの保険のファミリーバイク特約に入ったまま、人身補償を追加すれば私に乗っていても補償適用されるのではないの?


されるけど、それだと、乗らないCBR250Rの分も保険料を払うようなもんでしょ。

だから、

『CBR250Rの任意保険でファミリーバイク特約を付けたまま人身補償を手厚くする』

よりも、

『CBR250Rの任意保険は等級維持のため最低限に変更しファミリーバイク特約は解除。別でクロスカブは手厚い補償プランで新たに任意保険に加入する』

この見直しにより、3万円くらい安くできた!


…でも、日本一周が終わったらスミレさんにも乗るでしょうし、補償を手厚いままにするなら半年後には結局、今よりはお金かかるってことね。


ああ、そうなるよ!細かいことは日本一周終わってから考えよう!




………保険って、カネかかるよね、実際さ~(汗


…そうね。


[ 2017/02/12 22:10 ] 日本一周準備 | TB(-) | CM(0)

カメラの使い方と写真の撮り方

■F値(絞り値)

 開ける・・・F値を小さくする
  背景がボケやすくなる(ピントの合う範囲が狭くなる)
  シャッタースピードが速くなる(手振れしづらくなる)

 絞る・・・F値を大きくする
  背景までピントが合いやすくなる
  シャッタースピードが遅くなる(手振れしやすくなる)

 開放絞り・・・一番開けた状態=最もF値が小さい状態
  この値が小さいレンズは『明るいレンズ』、開放F値が大きく高倍率ズームできるレンズは『暗いレンズ』

 背景ボケの写真が撮るには
 1) F値が2.0よりも小さいレンズを使う
 2) 望遠レンズの望遠側を使う
 3) 絞り優先モードで、F値を小さくして、被写体に近づき、背景を被写体から離す

■シャッタースピード

 速くする・・・動きの速い被写体の動きを止めて撮影できる。
        シャッターが開いている時間が短いため、光を取り込まず、暗い写真になる。
 遅くする・・・被写体がブレる。
        シャッターが開いている時間が長いため、光を多く取り入れ、明るい写真になる。

 車のヘッドライトを光の線のように撮影した写真は、シャッタースピードを非常に遅くして撮影したもの。

■露出

 ハイキー・・・明るい、プラス補正
 ロウキー・・・暗い、マイナス補正
 露出オーバー・・・明るすぎる
 露出アンダー・・・暗すぎる

 EV(段)・・・エクスポージャー・バリュー(露光値)の略。1EVや1段など。

 ・ 露出を固定したければ、試し撮りしてF値とシャッタースピードを覚えて、Mモードでその数値に設定して、本番を撮る。
 ・ ハイキーで空を入れすぎると露出オーバーの写真になりやすい。
 ・ 逆行で太陽が壁や何かに反射している部分を浮かび上がらせるためマイナス補正で撮影すると、光が当たっている部分以外は暗くなりシャープになる。

■ホワイトバランス

 ・ 夕焼けをより赤く撮りたい場合、『くもり』『日陰』に設定すると赤色が強調される。
 ・ 都会の冷たい感じで撮りたい場合、『電球』に設定すると青くクールに強調される。

■ISO感度
 
 感度を上げるとシャッタースピードも上がり、暗くても手振れしにくくなる。夜景など。
 上げすぎると画像が荒くなる。

■手振れを抑える

 ・ シャッタースピードを上げる
 ・ 絞りを開ける(F値を小さくする)
 ・ ISO感度を上げる

■ピクチャー・コントロール(仕上がり設定)

 シャープネス・・・プラスで輪郭やエッジが強調され、はっきりとする。マイナスはぼやけてソフトになる。
 コントラスト・・・明暗差
 彩度・・・色の濃淡
 色合い(色相)・・・わかりにくいが、肌色の黄味の増減。


どんな写真を撮りたいか、この写真で伝えたいことは何か、写真の主役は何か、構図はどうか、どこから撮るか・・・


■逆光
 人物撮影(ポートレイト)
   柔らかい、ふんわりとした、ドラマチックな撮影に向く。人物が眩しい表情をしないのも◎。
 料理
   瑞々しく、ツヤが出る。

■フォーカスロック撮影
 AFフレームを『自動選択』から『任意選択』に変更し、ピントを被写体に合わせたあとで、構図を変える手法。

■置きピン手法
 速く動いている被写体にピントを合わせて撮影する場合。

 1) 被写体の位置に近い何かにピントを合わせる
 2) レンズのAFモードをMに切り替えてピントを固定
 3) 被写体を待って撮影

■流し撮り
 1) シャッタースピードを遅くする。シャッタースピード優先モードにする。絞り優先モードでF値を大きくしても遅くなる。
    1/250秒からがポイント。
 2) 置きピンする。
 3) 被写体に合わせてカメラを振って撮影。
 または
 3) 望遠側で被写体を捉え、被写体の動きに合わせてズームアウトしながら撮影。 (遅いシャッタースピードが◎)



[ 2017/02/12 19:48 ] ブログ コンテンツ | TB(-) | CM(0)

カメラ、ニコンB700買いました



カメラ買いました。

今まで使ってたのは、アウトドア用カメラのニコンAW110でしたが、何世代か前のですし資金難のため売りました。

2年前に北海道ツーしたときカメラが望遠できなくて悔しい思いを何度もしたので、せっかく日本一周するならばっちり撮りたい!

そして手に入れたのは、ニコンのクールピクスB700。光学60倍ズームを持つ超望遠コンデジになります。



ミラーレスも面白そうと思ってたけどレンズはかさ張るし塵が入りやすいし高いしで高性能コンデジにしようか悩んでたのと、フォロワーのわったるーんのネオ一眼という提案もあって、B700ちゃんにしました。


…光学60倍ズームと言われても、分かりにくいのだけど。


そうだろうと思って公園で撮ってきたよ。1倍と60倍。さらにデジタルズームで120倍できるけど粗くなるので割愛。






なんだか、狙撃したくなる…。


…何なの、その病気。


病気じゃない、素だ(`・ω・´)キリッ

これなら景色が撮れなくて悔しい思いをすることはなさそう。北海道ツーのタウシュベツ橋梁では本当に悔しかったからなぁ…。



このB700ちゃんなら月も撮れるらしいので、撮ってみた。











…綺麗。


ほんとにね~。光学60倍ズームって、天体望遠鏡の中倍率に匹敵するみたいだから。

自分の目が宇宙まで覗けるようになったような気分を味わえたよ。昔買った安い三脚でもブレ補正が頑張ってくれる。

防水機能は無いから持ち運びには注意が必要だけど、素人には出来すぎな子。

日本一周へ発つ前の準備段階ですでにカネが減っていくのは困るけど、旅立つのがますます楽しみになってきました。


…まぁ、実を言うとやっぱりちょっと怖いんだけど(苦笑

でも今を逃したらもう機会は無くなるし、決心も萎んでしまうような気がするので、俺は、やるのです!


…私は、オーナーについて行く。それだけ。


ありがとう。ほんと、頼りにしてる。


今まであまり書いてこなかったけど、日本一周へ発つことを決めた経緯とか、それによって会社での人間関係にどういった変化があったのかとか、自分の中で整理する意味でも、今度書いてみたいと思います。

もしくは、このカメラ以外にも旅のために買った道具があるので、その紹介でも良いですね。


なんだか湿っぽい話になりそうですがw 

それでは、また。


[ 2017/02/03 22:14 ] 日本一周準備 | TB(-) | CM(4)